2018年6月22日 (金)

木曽奈良井宿きむらさんのごまだれだんごとたれ

汗をかく季節と、ショートケーキを食べたあとは
無性にお醤油系の甘辛いものが食べたくなります。

そこで、木曽奈良井宿きむらさんの
ごまだれだんご。
20180622kimura2
相変わらず、おいしいです~♪


くるみとえごまのたれも買いました!
20180622kimura1
以前はプラスチックのボトルのものを買いましたが、
チューブになっていました。
チューブの方が空気を密閉して冷蔵保存できて
重宝かもしれません。

くるみとえごまのたれの原材料名を見ると
砂糖、しょうゆ、みそ、ごま、みりん、落花生、くるみ、えごま、しょうが、寒天、調味料となっています。

甘辛くて絶品です♪

| | コメント (0)

2018年6月21日 (木)

成城アルプスのモカロールは王道の味

バタークリームが大好きです。
コーヒーは苦手な私ですが、モカのバタークリームは大好き。

老舗洋菓子店「成城アルプス」。
創業1965年当時からのメニューだというモカロールを久しぶりに味わいました。
20180608alps2

奇をてらうことのない、王道のモカロール。
ふかふかの生地もモカクリームのコクや口どけもおいしかったです。

バタークリーム好きにはもっとクリームの量があったら、と思いますが
また食べたい、と後を引くくらいのこの量がちょうどいいのかもしれません。

私が勝手に作ったバタークリームスイーツの分類にあてはめますと。
2番のレトロシンプル派です。

どこのケーキやさんでもバタークリームのシンプルなケーキが
定番で並ぶ日がくるといいなあと思います。

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

リンツのチョコ「リンドール」のマンゴー、おいしいです!

ずっとアップしそびれていたのですが。

リンツの「リンドール」のマンゴー(Lindt LINDOR MANGO&CREAM)、
すごくおいしいです。

20180617lindt1

パッケージには
マンゴーピューレをまぜたホワイトチョコレートと、
甘くトロピカルな香りのマンゴー風味のフィリングが
お口の中でなめらかに溶けあいます。

と書かれています。

パッケージを開けると、キャンディーのように包装された丸い玉が。
20180617lindt2

クリーム色のチョコです。
20180617lindt3_2
↑豆皿の青熊くんが持ってるリンドールに
はりねずみたちが寄ってきました。


かじると、トリュフほど柔らかくはないけれど板チョコほど堅くもなく。

口どけもなめらか。

特にマンゴーの果肉が入っているわけではないようですが、
口の中いっぱいに、ホワイトチョコの甘さやコクと同時に
鼻に抜けるマンゴーの甘さ、ジューシーさが広がります。

冷蔵庫で冷やしても堅くなりすぎないので
夏場にもいいかも。
かなりかなりおすすめです!

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

リュティスで紫陽花色のデザートを

リュティス(鷺沼)さんは以前から気になっていました。

惹かれたのはレアチーズケーキ。
チーズの白とブルーベリーと桑の実の紫がとても涼しげです。
20180616ajisai

酸味は強くなく、なめらかでふわふわ。コクのあるレアチーズがとてもおいしかったでした。
一番下の薄いパイのような台が。香ばしくおいしかったです。

リュティスさん、タルトも絶対おいしいだろうなと思いました。

カシスのマカロンの紫陽花色にも惹かれて購入。
こちらも美味でした!!lovely

| | コメント (0)

2018年6月15日 (金)

ざくろのドレッシングでトマトサラダ

ざくろのドレッシングをいただきました。

ざくろのトマト&玉ねぎサラダを食べたことがないのですが、
トマトとあらみじん切りのタマネギにドレッシングをかけていただきました。

お醤油系のドレッシングが美味しかったです!!

20180616tomato

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

Tスイーツラボの極醸フロマージュにうっとり

Tスイーツラボさんのシュトレン。
いただいて以来、大ファンです。

決してお安くないシュトレンですが、
木の実などがぎっしり、一年の収穫をクリスマスに味わう!
贅沢さを感じます。

そのTスイーツラボさんの極醸フロマージュをいただきました。
20180610tsweetslabo1

レアとベイク。二層のチーズケーキ。
上層は濃厚なレアチーズケーキ。
北海道産クリームチーズとマスカルポーネを使用。

下層のベイクドチーズケーキはクリームチーズに自家製レモンピールとヨーグルトを加え、あくまでも軽く、爽やかに。
乳本来の優しいあまさとコクを引き立たせているのは糀甘酒の自然な甘み、自家製の塩麹。
塩麹の柔らかな塩味が、チーズのクセを優しく包み込みまろやかな和の味を醸し出しました。

以上、ケーキに添えられていた紹介文から。

「糀」と「チーズ」。和と洋の発酵食品が織りなすチーズケーキ。
白砂糖不使用でノンアルコールの糀甘酒の甘さで作られているそうです。

20180610tsweetslabo2

架谷庸子さんの雪華柄のお皿にのせて。
二層のチーズケーキはふわっとした口どけや、
濃厚さ、レモンピールの酸味、やわらかな甘み。
いろんな愉しみが口の中に広がりましたlovely

自分の一年の節目(誕生日)に純白の食べ物をいただくのもいいですね!

今までをリセット。
新しいノートを開くように、ピュアな気持ちで新たな時をスタートさせよう!
そんな新鮮な気持ちになりました。

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

京都さいき家さんのさんま花まぶし、おいしいです

今レシピ青葉台(横浜)の催事で京都のさいき家さんが出店。
出汁の効いた卵焼きがおいしいのですが、「さんま花まぶし」もいい味です。

やわらかく炊かれて骨まで食べられるさんまにおかかがまぶされています。

温めずそのままいただけるのも重宝です。
20180609

↑うーん。全然おいしそうに写せなかったのですが、美味です

| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

伊豆の旬やんも(表参道)のサバの塩焼き、おいしい~

先日、表参道でランチ。
焼き魚がおいしいと評判を聞いていた「伊豆の旬やんも」でさばの塩焼きを食べました。
20180607yanmo1

おいしいです~。
あぶらも乗っていて、さばの皮もこんがりぱりっぱり。
20180607yanmo2
ただのさばの塩焼きをこんなにおいしくできるなんて。

お客さんは場所柄か外国人の方も多いです。
お店はごちゃごちゃした定食屋でも、高級料亭という感じてもなく。
広々とした空間でおしゃれ、だけど「うやうやしい」というよりも
「きびきび」とした応対が心地よかったです。

一言でいうなら、江戸っ子のいなせ、を感じました。



| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

ラスコのラスクの色合いにうっとり

みんなで食べるおやつにラスコのラスクを食べました。
Rusco1

私はラズベリーとブルーベリー。
平安時代のかさねのような雅びな色合い♥
Rusco2

甘酸っぱいフレーバーがおいしいです。

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

オードリーのグレイシアをいただきました

デパ地下はいつも長~い行列。
買えずにいたオードリー(AUDREY)のグレイシア(GLACIA)をいただきました。

包装紙。レトロで愛らしいです。
20180517audrey1

個包装で並んでいます。
20180517audrey2

リーフレットでグレイシアについて。

記念日の花束を、ひとりひとりに小さなブーケでおすそわけ。
そんな優しいしあわせ感がひろがる焼き菓子です。
ミルキーなクリームと甘酸っぱいいちごを
口どけのよいチュイールで巻きました。


と書かれています。

ブーケをイメージしたスイーツのようですが
天使のラッパに見えたので
山本容子さんの愛らしいお皿にのせていただきました。
20180517audreyshort

しあわせのお味ですlovely
チュイールはヨックモックのシガールのような感じ。
バターが効いてさくっさくっ。
クリームはグリコのコロンを思い出しました。
ほのぼの味。
そこにドライストロベリーの甘酸っぱいお味がアクセントになります。

生洋菓子のようなビジュアルとお味を常温の焼き菓子で再現できているのも魅力的です♥

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

河村屋さんの漬物は乙な味

埼玉を中心に店舗を展開されている河村屋さんの漬物をいただきました。
お店がうまれたのは江戸時代文化文政の頃だそうです。

こちらは長いもの赤じそ漬け。
20180510kawamuraya

長いものシャキシャキ&噛んだあとのとろっとした感触と、シソのさわやかな酸味がおいしかったです。

長いものわさび漬けもシャキシャキとツンとした辛さが心地よかったです。

茄子のわさび漬けやキュウリもごはんがすすむ味。

たまねぎの漬物ははじめて食べました。
ラッキョウのような感じ。みじん切りにしてピクルス代わりに使うのもありかも、なんて思いました。

お漬物は野菜を加熱なしで食べられる。
保存が効くので収穫から間があいても食べられる。

2つのメリットがあってうれしいですね。

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

2018バレンタイン星の王子さまチョコ

2月にアップしそびれていました。
去年につづき、今年のバレンタイン時期も星の王子さまのチョコシリーズが並びました。

こちらは三日月型の紙のケースに入ったもの。
20180507littlep1

開けると。
象をのみこんだうわばみや
20180507littlep2

星の王子さまのプリントチョコ、
王子さまが故郷の星に残したバラなどのモチーフが。
20180507littlep3

お味のラインナップ。
20180507littlep4

いろんな味のチョコを愉しめて
20180507littlep5
ケースもずっと使える。
うれしいシリーズです。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

一番好きな味噌あんの柏餅

柏餅は味噌あんが一番好き。
この春、史上最高に好みの柏餅に出会いました!

新潟の港製菓さんの「昔ながらの米味噌を使った柏餅」(みそあん)です。
冷凍で送られてきたものを自然解凍でいただきます。

味噌あんのかしわもちはピンク色のものも多いですが、黄色です。
201805061

何がおいしいってその味噌あんの濃さ!
ほのかに味噌の味、ではなく、味噌のおいしさがたっぷり!!

通常の味噌あんの色がクリーム色なのに対して、
こんなに茶色がかっているのです。
201805062

これ以上味噌を足したら、和菓子じゃなくなってしまうという極限のさじ加減。
素晴らしいです!!

冷凍→自然解凍でもまわりの餅部分のやわらかさも、できたてのものと遜色ないです。

届いた商品の賞味期限は2019年4月20日となっていました。
家庭用冷凍庫ではそこまで上手に保存できないかもしれませんが
こどもの日を越えても冷凍庫に味噌あんの柏餅がキープできるというのは
ありがたいことです。

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

ジュヴァンセルの望の月は天に昇るおいしさ

レシピ青葉台(横浜)の5月といえば京都の催事が恒例。
今年もジュヴァンセルさんが出店。

「望の月」が大大大好き。
先日は夕方に行ったために売れ切れ。今日は早めの時間に行ってゲットしました。

皮はふにゅふにゅ。中にはきなこ風味のおいしいクリームが。
20180505mochinotsuki1

綺麗に断面を切るのは自分ではできないので、
お店のショーケースを撮らせていただきました。
20180505mochinotsuki2

| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

ラスコのカラフルラスク、いつもながらおいしいです!

レシピ青葉台(横浜)で開催中の催事でRUSCOさんが出店されています。

贈答に超おすすめです。

いろんな味がある。色も綺麗。個包装。常温でOK。

だからGWの帰省お土産にもぴったり。

私も早速贈答で使わせていただきました♪

難点が一つあるとすると、郵送で送る時の梱包でしょうか。
割れないように梱包するのを念入りにする必要があります。

お味は5色5味。

ラスクは軽いので老若男女、どなたにも喜ばれます。

| | コメント (0)

2018年4月27日 (金)

あかぎの餃子が催事できています

20180427akagi
↑照明の加減もあり、うまく撮れませんでした。

レシピ青葉台(横浜)での催事に餃子のあかぎさんが来ています。

久しぶりに。

小ぶりで野菜多めの餃子が好きな私はまん天餃子(横浜)とあかぎの餃子がお気に入りの2トップ。

餃子はすべての面をよく焼いてカリッとさせるのが好きなのですが、
今回は<一面だけ焼いてあとの面はトゥルッとやわらかいまま>という
一般的な焼き方でいただきました。

方法は冷凍ではなくて焼いた餃子を購入。焼き色のついた面をもう一度焼いて、
水を足してフライパンの蓋をして少し蒸らす、という方法で。

皮のカリッと香ばしい食感とトゥルンとやわらかい食感と野菜のおいしさ。
この3つがおいしかったでした。

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

セブンイレブンの冷凍水餃子おいしいです~

焼き餃子派なのですが、横浜の満天餃子の水餃子に出会ってから、水餃子のおいしさにも目覚めました。

セブンイレブンの水餃子がおいしいと友達から聞いて、買ってみました。

電子レンジでチンすればいいので手軽です。

いただくと。

おいしい~~~~。皮がモチモチトゥルルン。弾力がすごくいいです。

かじって断面を見てみると、決して皮がすごくぶあついという感じがないのですが、
見た目以上に皮の厚さ、トゥルルン感を感じます。

すごくおいしかったので、以来リピートしています。
この水餃子、ロシア料理のペリメニに似ています。
(もともとシベリア料理のペリメニは、水餃子が伝わったものとも言われているので
あたりまえといえばあたりまえなのですが)。

そこで、酢醤油系ではなくペリメニ風に食べてみることにトライ。

タレを使わず、パセリとレモンバターでいただくと。
20180426suigouza1
これもイケました~。

タレを使わず、サワークリームの酸味でいただく。
これもイケました~。
20180426suigouza2

ロシア料理のペリメニ好きはぜひぜひお試しあれ。

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

ゴディバさまのサブレショコラ、しあわせのおいしさです。

この春、幸せだったスイーツのひとつがゴディバさまのサブレショコラ「桜」。

外箱。
桜の絵は金色の部分が浮き上がっています。
地は淡いピンク色に写っていますが
もう少し濃いピンク色です。
20180412godiva1

うっとりする美しさ。春の彩りそのもの。
20180412godiva2
手前左のラズベリーを傾けて撮ってしまいました。

お味は。

マンゴー&ホワイトチョコレート。
20180412godiva3
マンゴーとホワイトチョコレートのガナッシュがサンドされています。

冷蔵不要。ですがパリッとした板チョコの堅さではなく、「ガナッシュ」。
サブレのサクッという食感となめらかなガナッシュの組み合わせが心地いいです。

抹茶&ホワイトチョコレート。
20180412godiva4
抹茶のサブレに抹茶味のガナッシュ。ほろ苦さのある抹茶の風味とほのかな甘みがおいしいです。

ラズベリー&ダークチョコレート
20180412godiva5
ラズベリーのサブレの酸味とダークチョコレートのほろ苦さがおいしい~~~~♥

桜ホワイト&ダークチョコレート
20180412godiva6
個包装を開けると桜葉の香りがします。

塩漬けした桜の葉をちりばめたサブレに二層のガナッシュがサンドされています。
ガナッシュは桜味のチョコ&ダークチョコレートアーモンドのようですが、
アーモンドの風味はあまりわかりませんでした。

どれもおいしかったです~~~~。や
はりサブレの食感とガナッシュのなめらかさ、味のよさが光っているからでしょう。

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

たまプラーザの東急であかぎの餃子に再会!

しゅうまいより餃子が好きです。
一番好きな餃子はあかぎの餃子(群馬)とまん天餃子(横浜)。

小ぶりで、野菜多めが好きなんです。

たまプラーザに昨日行ったところ、東急であかぎの餃子に再会。
ひさしくレシピ青葉台にもいらしてなかったのです。

ソッコウで買わせていただきました。

あいかわらず野菜のみじん切りが効いていておいしいです!

レシピ青葉台にも7月頃出店があるとか。

愉しみです。

| | コメント (0)

2018年3月31日 (土)

和作の和菓子と桜スイーツ

またまたおいしいお店に出会わせていただきました。

横浜に何店舗かかまえる和菓子屋の「億万両本舗和作」さんです。

桃源郷を散策したあと、和菓子を持ち寄ったおやつタイムをした時に
いただいたのです。

いちご夢桜。
20180331wasaku1

中が白餡なのがうれしいです。
20180331wasaku2
いちごの甘酸っぱさと
塩漬けの桜や葉の香りととの組み合わせがいいです~♪

億万両本舗(もなか)と草もちもおいしかったです。
20180331wasaku3

こちらは梅園さんの桜をモチーフにした練りきり。
20180331baien
練りきりは味に桜を加えるのではなく
見た目だけで桜を楽しませるものですが、
春のよろこびが感じられて楽しくなります。

こちらは日影茶屋さんの桜のロールケーキ。
20180331chaya1



あまじょっぱい桜の風味が生かされたクリームがおいしかったです。
(架谷庸子さんの赤絵のお皿とケーキのピンク色にうっとり)

桜スイーツは毎年いろんなものがうみだされて、これからも楽しみです。

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

猫と肉球クッキーをいただきました

可愛いおやつをいただきました。
猫と肉球のクッキー。毛並の2色使いもかわいいです。
ぷにぷにしているのは肉球グミ。

本当にぷにっぷに!!
かわいくてまだ食べられません~。

もうちょっと
だけ目で楽しませてもらいます。
20180329neko

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

信州のちさと東さんの「もうたま卵」おいしいです~

レシピ青葉台のお豆腐売り場近くで信州の食材フェアがおこなわれていました。
ちさと東さんの煮卵「もうたま卵 信州味噌」にそそられて買ってみました。

おいしかったです~。最初一口かじった時、あら、あまり味噌の味がしない、と思ったのですが、そのあとふわ~んと味噌の風味が広がります。

これからも機会があったら購入したいと思いました。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

福島のみそまんじゅうおいしいです~

レシピ青葉台の催事でかわいいプリンの容器が目に留まりました。

白河市(福島県)の坂本屋総本店さんの出店でした。
ひよこのような愛らしい容器のプリンにも惹かれましたが、
みそまんじゅうがあったので買ってみました。

画像は撮り忘れてしまったのですが、
「安珍まんじゅう」のみそ味。

おいしかったです!
中は小豆あんなのですがみその風味がしっかりありました!!!

味噌をつかったスイーツ、好きです。

特にこれからの行事ものですと、柏餅はだんぜん味噌あん派!!!

こしあんと粒あんしか作らないお店も多いので、
味噌あんの柏餅をご存知ない方も多いんですよね。

もっと味噌あんの柏餅が普及してくれたらいいなと思います。


| | コメント (0)

2018年3月 4日 (日)

銀座一丁目のグルガオン。カレーもタンドリーチキンもチーズクルチャもおいしいインド料理やさん!

インドカレーが食べたい!
銀座一丁目のグルガオン(GURGAON)に行きました。

大満足のおいしさでした。そのルポを。

週末のホリデーランチ2200円(2018.3.3現在)
サラダ、タンドリーチキン4 ピースorチーズクルチャ、カレー1種、ナンorイエローライス、飲み物を2人で頼んで。
タンドリーチキンもチーズクルチャも食べられるように。
カレーは伝説のバターチキンとゴアシーフードカレーを取ってシェア。
ナン1つ、イエローライス1つをとってこれもシェア。
飲み物はラッシー。

たくさんの味を楽しめました。

サラダはチーズが入っていますが、特にインドのスパイスが使われているという「インド感」はなく
普通においしいサラダです。
20180303gurgaon1

チーズクルチャ。二人でシェアで半円分をいただきます。
20180303gurgaon2
ガーリックナンの中にとろりチーズが。
20180303gurgaon3
アツアツですごくおいしいです~~~!!!

タンドリーチキン。これも感激のおいしさでした。
20180303gurgaon4
辛口2ピース、普通の辛さ2ピースが一人分。それを分けて
辛口1ピース、普通の辛さ1ピースをいただきます。
とってもジューシーで今までいただいたタンドリーチキンの中で一番好きかも。

緑色のものはミントソース。
20180303gurgaon5
ミントソースをかけると、さっぱりした風味も加わってまた違った味に。

カレーの登場。
左は伝説のバターチキン。右はゴアシーフードカレー。
20180303gurgaon6
カレーの辛さは4段階。メニュー表に唐辛子マークで記されています。
辛くないのが唐辛子マーク無し、一番辛いのが唐辛子マーク3つ。

伝バタは唐辛子マーク無しです。
一口いただくと、おいしい~~~。そしてすごくクリーミー。
20180303gurgaon7
本当に辛くないので、インド料理というよりもフランス田舎地方の煮込みかしら、なんて思います。
不思議なことに二口目、三口目ぐらいにつれ、スパイスを感じ、少しずつ辛さを感じるようになりました。
細切りの生姜もいいアクセントになっています。

ゴアシーフードカレーはさすがに辛いです。
20180303gurgaon8
一口食べた時から舌に、口全体に辛さが広がり、鼻もグスグス。
でも決して無茶な辛さ、ではなくおいしい辛さです。
具は海老のほかに魚の切り身も入っていました。こちらもすごくおいしいです~。
ゴアシーフードカレーをいただいた後のお皿に伝バタを足すと、
少し辛みがついた伝バタもさらにおいしく感じられました。
2人で辛さの違うカレーをシェア。辛くないカレーに別のカレーの辛さを足すのもありですね。

ナンは食べきれず、残った分を持ち帰りさせてもらいました。

-------------------------------------------
おいしくって大満足のグオルガン。もとい、グルガオン。
(覚えにくく、グオガルン、グガルオン、、、いい間違えてしまいます)
連日多くのお客様を迎えていらっしゃるせいか、
スタッフの方達の手際、新たに行列に並んだ人の察知と把握力。
すばらしいです。
週末は行列必至ですね。
開店と同時に入れるように早めにいくか。
開店と同時に入られた方が終わられるくらいの時間を狙っていくか。
13:40ぐらいの時間でも少しは並びました。

難点が一つあるとすると、店内禁煙ですが、入り口の外は喫煙OK。
行列の人がいなければ吸っていいことになっているのです。
半地下だからそこで吸われている時に出入り口のドアが開閉されるとタバコの煙が流れてきます。

普通の人ならOKなのでしょうけれど、30メートル前を歩くタバコ人の煙を感じて苦しくなる私には苦しい時間となってしまいます。
入口外の喫煙もNGにしてもらえたらうれしいです。

キルフェボンのすぐそばなので帰りはキルフェボンに寄りました。

| | コメント (0)

2018年2月25日 (日)

アトリエうかいのクッキー。宝石箱のよう♥

アトリエうかいのクッキー。お店でそのオーラにうっとりしながらも自分で食べるために買うのはもったいなく。
ありがたくも味わえる機会に恵まれました。

かわいい~。缶のたたずまいからしてただものじゃないノーブルさが。
20180225ukai1

開けると。
20180225ukai2

宝石箱のようlovely

おいしいです。ほろほろ系のクッキーは数多くあれど、これほどホッロホロの食感は初めてかも。

カントリーマームのような「ふにゃしっとり」ではないんですよね。
たとえるなら落雁に近いのかしら。

粉をこねてクッキーになっているのでしょうけれど、
粉を練って生地にした、というよりも
粉をぎゅ~と圧縮して固めた!ってかんじ。
なので口の中で噛むという衝撃を与えると、一瞬でほろ!
(あくまでもたとえで、きちんと練られた生地なのでけれど)

20180225ukai4short
手前左は木苺ジャムがサンドされたウィーン風クッキー。
甘酸っぱさがおいしいです~。
右奥はゴマのガレット。黒胡麻が効いています。

20180225ukai3short

中央はパッションジャムをのせたチョコレートクッキー。
ジャムの甘酸っぱさとチョコの風味があいます。

左奥はメープルクッキー。メープルのやさしい甘さだけではなくバターの香ばしさが最高。

絞った形のものはいろんな味のメレンゲ。
彩を添えています。

特にクッキーはどれもお味も食感も素晴らしくて、本当においしかったです!!

うかい、やっぱりただものではないと思いましたlovely
----------------------------------------------
青字は缶に添えられたカードから。

花型のウィーン風クッキー・木苺のジャムサンド
香ばしいゴマのガレット
パッションジャムをのせたチョコレートクッキー
砂のようにほどけるメープルクッキー
イチゴメレンゲ
青リンゴ&ミントメレンゲ
生姜とヘーゼルナッツのメレンゲ
カシスメレンゲ
柚子メレンゲ
バパマンガ(バナナ、パッションフルーツ、マンゴー、ココナッツのミックス)メレンゲ

| | コメント (0)

2018年2月24日 (土)

鹿児島睦さんのかわいいお花チョコにうっとり

鹿児島睦さんの大ファンです。

ロミユニさんで鹿児島睦さんの図案をもとにしたお花チョコが作られています。
気になっているので思い切って取り寄せてみました。

かわいいです~。白い紙のパッケージに入っています。
シンプルだけどオーラを放っています。
20180224romiyunie1

開けると。

なんてかわいいのでしょう。
20180224romiyunie2
赤い花はヴィオラ。フランボワーズ味のチョコレート。
白い花はデイジー。ホワイトチョコレート。

ものさしで大きさを計ると。
20180224romiyunie3
一辺が6センチぐらいありますね。

要冷蔵ではありません。
プレートチョコ系。

ミルクのコク、フランボワーズのあまずっぱさが口の中に広がります。
かわいくっておいしくって大満足lovely

赤白だから引き出物にもぴったりですね。

| | コメント (0)

2018年2月23日 (金)

キヨズキッチンのヤンソンの誘惑、作っていました

寒い季節だからヤンソンの誘惑を作ろう!と思った時に知りました。

キヨズキッチンの店舗。なくなっていたのですね。
ヤンソンの誘惑ほか好きでした。
六本木にあるデリで買ったりしていました。

友達が、キヨズキッチンの南さんのレシピ本をありがたくも持っていたので
そのレシピを参考にしてヤンソンの誘惑を作ってみました。

じゃがいも、たまねぎ、生クリーム、アンチョビの塩気。
(好みでバターをつけくわえ)

これだけなのにどうしてこんなにおいしくなるのでしょう。
しあわせ~。

20180223jansson

| | コメント (0)

2018年2月22日 (木)

ピックアップはぜひ復活してほしい~~~

昨年夏、この宇宙からあるお菓子が消えました。
小学生の頃から大好きで、これだけは未来永劫に食べ続けられると思っていたのに。
その名は明治の「ピックアップ」。

最後に近所のスーパーである分だけを大人買いしました。
その消費期限が2018年2月あたま。

少しずつストックが減り、このあいだ最後の一箱を食べ終えたのでした。

20180222pickup1short
チーズ味とコンソメ味があります。
私はチーズ味派。
20180222pickup2short

封を開けるとふわんとチーズの香りがします。
20180222pickup3short
カゴの形。さくっと軽くて、おいしいんです~。

最期にもうちょっとアップでお姿を。
20180222pickup14
うれしい時はごほうびでおやつにサクサク。
心が折れた時は癒すためにおやつにサクサク。

そばにいてくれたピックアップ。アデューアデュー。今までありがと。

ピックアップロスの私に実はスーパーで訴えかけてきたお菓子があります。

湖池屋のスナックだったと思います。
買って食べてみました。

結論。甥っ子!!! と言っていいかも。
20180222koike
カゴ型のお姿も似ています。

チーズ味のところも似ています。でもピックアップよりは強いチーズ味。
エダムチーズ系?

食感は。ピックアップがサクサク軽く、すぐ口の中で溶けるのに対し、
わりと歯ごたえがあってザクザク。

昭和世代のピックアップに対し、現代っ子。でも血筋的には似ているので
甥っ子。

これから悩むところです。
ピックアップロスをこの甥っ子(勝手に命名)で癒すか、
それともヘタに似たものを食べると、ピックアップの味や食感を忘れてしまいそうになるので
永遠に似たスナックを食べることを封印して、
この先死ぬまでピックアップの思い出だけで生きていくか・・・。

できるなら私が今から明治さんの社員になり、トップまでのぼりつめ、
鶴の一声でピックアップを復活させたいです。

昭和。ピックアップと同じ頃に森永のスピンというタイヤのホイールのような形のスナックもありました。

自分で揚げる業務用を数年前にみつけてつくってみたこともあります。
201411301


201411302


明治さん。いつかピックアップも復活してくださいまし!






| | コメント (0)

2018年2月21日 (水)

DEMELのぶーちゃん「幸ラブータ」は幸せの味

ありがたく天下のデメルさまのチョコをいただきました!

かわいらしいぶーちゃんのチョコです。

「デパ地下のデメルのコーナーにこんなのなかった」と思われる方も多いでしょう。
松屋限定なんです。

なので私も東急ほかのデメルを覗いているのにまったくこのぶーちゃんにあえませんでした。

松屋限定、しかも超人気で入手は大変なことと思います。ありがたいことです。

20182021demel1
DEMELさまのパッケージです。

開けると。♥♥♥
20182021demel2_1
なんてかわいいんでしょう~

男の子
20182021demel

女の子
20182021demel_2

男の子と女の子の2ショット。
20182021demel6

そして、おしり。
20182021demel_3

しびれます~。
おしりのまるみ具合、あんよの具合。
くるりんしっぽもチョコでできています。

なんてかわいいんでしょう。敷居の高いDEMELのこのアソビ心にしびれます~。

さくっとしたチョコレート味のサブレ生地のようなものをチョコでコーティングしています。
20182021demel7
生地もチョコもおいしいです!!!

「幸せラブータ」。シアワセの味。

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

蕎膳 楽(きょうぜんらく)。感動のおいしさとコスパの良さに感激

せちがらない世の中です。

いろんな食べ物が値上げ。値上げをしていないものは価格据え置きでも中身が減量。

回転寿司に行っても、心なしかシャリやネタが小さくなっているような・・・。

そんな今時の世の中で、この値段でこのお味!! 
と感動したお店に出会いました。

それは「蕎膳 楽(きょうぜんらく)」さん。
最寄駅は、小田急線の新百合ヶ丘、柿生駅になるのかもしれませんが、
駅から徒歩では行けません。

バス利用ですと梨の木団地入口下車徒歩1分ほど。

地元で車利用の方以外にとっては、かなり行きづらいところにあります。

それなのに平日のランチ時でも外に行列ができるお店なのです。

先日、琴平神社に参詣するついでに初めて入りました。

冬の寒い日だったのですが、10人以上外で待っていて、20分ぐらい待ったでしょうか。

「季節のお膳」にしました。


冬野菜と海老の天ぷら 京人参、葱、海老芋など
麦とろごはん 小鉢 へぎそば

20180212sobaraku1

じゃ~~~ん!
201080212sobaraku2

へぎそばは大盛にもできましたが、今回はこのままで。

お蕎麦についている天ぷら、の想像の2倍はあります。
201080212sobaraku4

どれもさくっと軽くておいしかったです~~~~。

葱や芽キャベツの天ぷら、はじめて食べました。

201080212sobaraku3

とろろごはん。青のりも香り高く。

おからの小鉢も丁寧につくられたお味でした。

これだけの品揃えで2000円でもおかしくないクオリティ。
お味もおいしいので3000円だってありかも。

それが1100円。
いくら都心から行きづらい場所とはいえ。

わざわざ来てみなさんが並ぶ理由がわかりました。

ジモティの方がうらやましいですし、テレビでがんがん取り上げられていなくても
おいしいお店は知っている人は知っていて、
享受しているのだわあと感じました。


| | コメント (0)

«ハーニー&サンズの「パリ」はしあわせになる紅茶