« ファンゴのアボカドシュリンプサンド | トップページ | 一番のごちそうはバタークリームのデコレーションケーキ »

2006年12月17日 (日)

藤原養蜂場の菩提樹の蜂蜜

Ichigohachimitsu
最近、いろんな植物の蜜が買えるようになりましたね。
私のお気に入りは岩手の藤原養蜂場の菩提樹のはちみつです。
少し前は「しなのき」の名前で販売されていました。

以前テリトリーにしていた3つのエリアになぜか共通して「花めぐみ」という蜂蜜専門店がありました。
いろんな植物の蜜をテイスティングして購入できるお店で、
れんげ、アカシア、そば、みかんetc.いろんな蜜を知ることができました。
その中でも私が気に入ったのが菩提樹だったのです

レンゲのような食べてすぐ口の中に広がる甘さではなく、
ふあんとした柔らかい甘さ。少し独特の風味があります。
そこがはまる人ははまるのでしょう。

定番の食べ方は、生のラズベリーやいちごの菩提樹の蜂蜜漬け。
夜寝る前にラズベリーならそのまま。
いちごなら4分の1ぐらいにカットしてタッパーに入れて蜂蜜をかけます。
私はベッドで寝ます。菩提樹漬けは冷蔵庫の中で寝ます。

すると翌朝、いちごやラズベリーは少ししっとり、
蜂蜜もベリー類の水分で「とろり」から「さらり」になっておいしいんです。
レンゲの蜂蜜だとその甘さにいちごが負けてしまうので、菩提樹の蜂蜜がイチオシ。

Jukusuiichigo
菩提樹の蜂蜜に包まれて、一晩半熟睡したいちごたち。
いちごの汁が出て、蜂蜜がイチゴシロップ色になるぐらいが食べ頃です。

« ファンゴのアボカドシュリンプサンド | トップページ | 一番のごちそうはバタークリームのデコレーションケーキ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ファンゴのアボカドシュリンプサンド | トップページ | 一番のごちそうはバタークリームのデコレーションケーキ »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます