« 藤原養蜂場の菩提樹の蜂蜜 | トップページ | 六本木クローバーのクリスマスケーキ »

2006年12月19日 (火)

一番のごちそうはバタークリームのデコレーションケーキ

Cake2_1
あなたにとって一番ご馳走のケーキは何?と訊かれてたら、
私はバタークリームのデコレーションケーキと答えます。

小さい頃、誕生日やひなまつりやクリスマス。
晴れの日の一番のご馳走ケーキといえばバタークリームのデコレーションケーキでした。
生クリームの白さではなく、
バター由来の色を思わせる文字通りクリーム色のクリームがスポンジケーキに塗られているあの華やかさ。
スポンジケーキの間には杏ジャム。
ケーキの上には同じバタークリームでつくられた薔薇の花。
その花びらや葉のフォルムの美しいこと。
生クリームですと、やわらかいため形になりません。
バタークリームだからこそ繊細は形が創りだせるのですね。

ケーキをみんなでうっとりと眺めたあとは、
母に包丁で切り分けもらうのにドキドキワクワク。
固唾を飲んで眺め、そのあとは姉妹でどっちがなんの飾りが載って部分がいいかとじゃんけん&取り合い。

そして、取り分けてもらった自分のケーキにフォークを入れた時に感じるクリームの堅さ。
それが口の中にいれた途端、すーと溶けてゆく口どけ。
口いっぱいに広がるこくのある風味。
しあわせの食べ物です。

ところが、いつのまにか世の中は生クリームやチョコレートクリームの時代となり
バタークリームを使ったケーキをほどんとみかけなくなりました。
あるとすれば、コーヒー風味のモカ。
そのモカでさえ最近のケーキやではあまりみつけられません。

ある年のクリスマスはパンの山崎のデコレーションケーキを食べました。
生クリームのデコレーションケーキとは別にバタークリーム使用のデコレーションケーキがあったのです。
確か、中にサンドされていたのも杏ジャムで
なかなかおいしかったと記憶しています。

その後はオーダーという方法を思いつきました。
東京の三軒茶屋が私のテリトリーの一つだった頃、
地元のケーキやさんとして親しまれている「アーモンド洋菓子店」さんにモカをみつけたのです。
早速、食べてみるとすごくおいしい。
モカバタークリームの口どけもいいです。
モカといっても最近はラムレーズンが入っていたり、
こじゃれた味付けを加えてしまってモカバタークリームの印象が少なくなってしまう店もありますが、
アーモンドさんは王道のモカでした。

こちらのお店、生クリームでしたがデコレーションケーキのオーダーもやっていました。
そこで閃いたのです。
「モカバタークリームを使うケーキを定番でつくっている。
一方、デコレーションケーキのオーダーもやっている。
ならば、デコレーションケーキに生クリームを塗るかわりに、
モカの味付けをする前のバタークリームを塗っていただければ、いいのでは」と。

早速、アーモンドさんにバタークリームのデコレーションケーキがオーダー可能か尋ねてみたところ、
心よく作っていただけることになったのでした。
ちなみに、モカをつくるためのバタークリームではなくて、
デコレーションケーキ用に特別のバターを仕入れて作ってくださることになりました。

私のリクエストは続きます。
スポンジにはイチゴとかは挟まず、シンプルに杏ジャムだけ。
そして上にはバタークリームの薔薇の花を絶対飾ってほしいんです。と。

一番上の写真はクリスマス用にオーダーしたバタークリームデコレーションケーキ。

Cake1_2
こちらは次の年のクリスマス用。
同じようにみえますが若干デザインが違います。

クリスマス以外でも、
甥っ子たちと集まった時にオーダーしていました。
Cakeshirotan
こちらは、しろたんが好きな甥っ子のためにしろたんの絵も描いてくださったもの。
アルバムの中のケーキの写真をデジカメで撮ったので、ちょっと写りが悪いです。

私は今、生活拠点が違ってしまい、
アーモンドにケーキをオーダーして取りにいくのが難しくなってしまって。
1年半以上、アーモンドのケーキからから遠ざかってしまっています。残念。

今はやっていらっしゃるかわかりませんが、
もし、アーモンド洋菓子店のお近くにお住まいで
バタークリームデコレーションケーキ党の方がいらしたら、
ご相談されてみてはいかがでしょうか。

全国のバタークリーム党の方々。
お近くのケーキ屋さんで、モカをぜひチェックしてみてください。
バタークリームを使うモカを作っていて、
デコレーションケーキのオーダーを受けているお店なら、
物理的にはバタークリームのデコレーションケーキを作っていただくことは可能だと思いますので。

バタクリのケーキがもっと当たり前に食べられるようもう一度人気が出てほしいですよね。

« 藤原養蜂場の菩提樹の蜂蜜 | トップページ | 六本木クローバーのクリスマスケーキ »

コメント

最近はアーモンドさんは接客態度が横柄になって、もう二度と行きたくないと思うような状態ですよ。

コメントを拝読してびっくりしました。
年配のご主人と30代ぐらいの息子さんお二人とも、ケーキが大好き、みなさんに召し上がっていただくのがうれしいっていうような笑顔で接客をされていらしたのですが。
なかなか三軒茶屋に行くことがないのですが、今度機会があったら訪ねてみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤原養蜂場の菩提樹の蜂蜜 | トップページ | 六本木クローバーのクリスマスケーキ »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます