« ニュージーランドのおいしい水---インフィニティ | トップページ | 藤原養蜂場の菩提樹の蜂蜜 »

2006年12月12日 (火)

ファンゴのアボカドシュリンプサンド

あなたにとって一等地はどこですかときかれたら
私は六本木ヒルズでもベイサイドエリアでもなく、
東京世田谷区の下馬、太子堂や目黒区の五本木周辺と答えるでしょう。
(ローカルな地名ばかりですみません)。
なぜなら、このエリアだけの大特典があるから。
それは「ファンゴ(Fungo)」のデリバリーを1500円からの予算で受けられるということ。

Fungo
ファンゴというのは三宿の世田谷公園の向い側にあるサンドイッチカフェ。
ここのアボカド&シュリンプサンドが最高においしいんです。

私もかつて、ファンゴのデリバリーエリア内というラッキーな場所に住んでいたことがあるので、
ちょっと高いなあと思いながら、
自分へのごほうびとしてアボカド&シュリンプサンドをデリバリーしてもらっていました。

今、サンドイッチでアボカドとシュリンプの組み合わせってポピュラーなものだと思います。
でもファンゴのものは別格。
何が違うかというと、影の主役オリジナルタルタルソース。
何度食べてみても材料が解明できません。
パン。バター、サニーレタス、アボカドとシュリンプ。
そこにアボカドや海老の切り身と同じくらいのボリュームで
このオリジナルタルタルソースが盛られています。
味付けはこのタルタルソースのみが担っているはずです。

タルタルソースっていうとマヨネーズ系のどろっとしたものっていうイメージですが、違います。
まず液体ではありません。
どちらかというとディップペーストというかんじ。色も薄い黄緑色。
私が想像するに超細かいみじん切りのピクルスや野菜が何かで和えられているんだと思うのです。
色は赤や黒ではないので、ソースやケチャップではなく、
マヨネーズ系のもので和えているんだと思うのですが、
一口食べてマヨネーズの味がするっていう感じじゃなくて、もっと奥が深い味です。

ファンゴのアボカド&シュリンプサンド。
私自身は今は離れたエリアに住んでいるのでお店に出かけないと食べられません。
時々、無性に食べたくなって、
自分へのごほうびと遠征して食べにいったりテイクアウトしたりしています。
お店の近くに住んでいる人がうらやまし~。

写真はテイクアウトしたアボカド&シュリンプサンド。
パンも選べます。
私のイチオシは丸くてやわらかいグラハムパン。
付け合せはポテト。これで税込1300円。
サンドイッチの値段と思うと高いかもしれませんがそれを上回る大満足のおいしさ。

Fungoup
↑断面をアップで。
海老とサニーレタスの間の薄黄緑色がオリジナルタルタルソース。
このペーストをパンに載せるだけで充分ごちそうになるおいしさです。


ファンゴのHPにはデリバリーエリアのページもあります。
1500円以上で配達OKの地域の他に3000円からだと駒沢公園あたり、
5000円以上からだと神宮前や広尾あたりでもOKのようですね。
ぜひぜひアボカト&シュリンプ好きはこの逸品をお試しあれ。

(追記 2007.11.26)
大変です!今日、ひさしぶりに自分へのごほうびと思って、ファンゴに行ったら、
アボカド&シュリンプサンドがリニュアルされてしまっていました。
あの魔法のおいしさのタルタルソースがなくなってしまったのです。
アボカド、えび、レタス、アルファルファ、ピンク色のソース
(たぶんマヨネーズとケチャップがベースになっているのでしょう)
という組み合わせ。
もちろんおいしかったけれど、
あの世界でファンゴにしかないオリジナルタルタルソースがいなーい。

あの魔法のタルタルソースは二度と食べられないのか、
と一筋の望みを託して尋ねてみました。
どうやらすごく手間がかかるソースだったようです。
今はもうタルタルは使っていないのだとか。
ただ、どうしても、以前のタルタルソース
(ピクルスみたいなものが超みじん切りで盛られている)
がお好みの方は一週間前ぐらいにファンゴ(03-3795-1144)に電話して、
店長さんにリクエストしてみてください。
もしかしたら、以前のタルタルバージョンを作ってくださるかもしれません。
私は年内、絶対タルタルバージョンを食べたい。食べなきゃ年越せない(`・ω・´)

↑問い合せした時はご好意でこう言ってくださいましたが、年月が経っています。
 今はサービスされていないかもしれません。

(2016.11.10追記)
この謎のソースが自力で完コピではないですが、半コピぐらいできました!
みかけは違うのですが、アボカドとピクルスをミンサーで)
詳細はこちら

« ニュージーランドのおいしい水---インフィニティ | トップページ | 藤原養蜂場の菩提樹の蜂蜜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュージーランドのおいしい水---インフィニティ | トップページ | 藤原養蜂場の菩提樹の蜂蜜 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます