« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年9月25日 (木)

鎌倉まで行かず横浜でガトーノーベルを入手

Gateaunobel

鎌倉にあるパティスリー葉山庵のガトーノーベルおいしいです。
8月5日にもご紹介しましたが、
薔薇の花びら他が入った香り高い紅茶の茶葉を使ったパウンドケーキ。
優雅な香りと甘さ、ずっしりしていてしっとり。芳醇そのものです。

贈答用に購入したい、でも鎌倉には遠すぎていけないと思っていたところ、
横浜にある葉山庵の系列レストランでも入手できることがわかりました。

訪ねたのはブラッセリーHata。
みなとみらい5-3-1 Filmee 1F TEL 045-227-3786。
最寄り駅はみなとみらい線「新高島」駅のようです。

私は横浜駅からマリノスタウン方向に歩いていきました。
MMタワーズそば(神奈川新聞の花火大会の私の観戦定位置)。
歩いて20分ぐらいでしょうか。

いつもあるのかわかりませんので、事前に確認されるといいでしょう。

2008年9月14日 (日)

なんじょだべ---最中とアーモンド生地が合体のおいしさ

Nanjodabe_2
横浜青葉台駅前のレシピ青葉台で今、山形物産展開催中(9月16日火曜日まで)。
「なんじょだべ」というお菓子を試食して、一口惚れ。速攻で買いました。

→最中の皮には3分割になる線と萬・菊・屋の文字が彫られています。

最中の皮の上に、アーモンド生地が乗っているいわば和風クッキー。
一枚手に取るととっても軽いんです。
アーモンド生地もさくっさくっ。
味は、焼き菓子のアーモンドフィナンシェをご想像ください。
あのアーモンドとバターのリッチなコクと甘みが口の中に、さくっほろっと広がります。

秀逸なのは、餡が一切ないこと。
最中の皮って甘みがとくにあるわけではないし、あまり存在感ってなさそうですよね。
その最中の皮こそが、このアーモンド生地の甘みとコクを引き立てているので、
ここで餡を使ってしまうと餡の甘さで他のものが感じられなくなってしまうと思うんですよね。
Nanjodabe2
↑最中の皮のお船の上にアーモンド生地のクッキーが乗っています。

よくぞ、餡をはさまずにシンプルに大胆に、
最中+アーモンド生地の究極の組み合わせを思いつき、決心されたなあと思いました。

いただいた商品説明にはこんな風にかかれています。

「なんじょだべ」はこの地方の方言で「いかがですか?」の意味。
当店の伝統菓子ごま最中の皮とアーモンド生地をサクッと香ばしく焼き上げた

コーヒーにもお茶にもぴったりの「和クッキー」です。

萬菊屋のHPはこちら http://mangiku-ya.shop-pro.jp/
山形物産展の催事に結構出展されているようですね。

 

 

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます