« スリールのフレジェはバタークリームとイチゴの甘酸っぱさがぴったり | トップページ | あかぎの餃子、買いだめ~ »

2010年4月29日 (木)

マッターホーンはバタークリーム好きの聖地

先日、五本木にあるスリールにバタークリームを使ったケーキを買いにいきましたが、学芸大学というともう1店、バタークリーム好きの聖地とも言えるお店があります。
それが「マッターホーン」(ttp://matterhorn-tokyo.com/)。

ダミエ、モカ、ガトーオランジェ3点を購入しました。

私の中でバタークリームのケーキを5つに分けるとこんな感じです。

1.レトロ王道派。
バタークリームのデコレーションケーキ。ピンクの薔薇が飾られていて、中に杏ジャムがはさまっている。銀色の粒、アザランをあしらっていたり。⇒このブログでアーモンドさんにオーダーさせていただいたのが該当します。

2.レトロシンプル派。
バタークリームを使ったケーキ。生のフルーツ入らず。シンプルなバタークリーム(味付けはチョコ、モカOK)。

3.酸味派。
バタークリームを使ったケーキ。生のフルーツ使わず。バタークリームの味付けは、カシス、オレンジ他、酸味が効いたもの。⇒ノリエットのカシスが該当。

4.フルーツ派。
バタークリームを使いながら、生のフルーツも使用したもの。⇒スリールのフレジェが該当。

5.軽い派。
バタークリームを使っているけれど、ほっくり口の中でクリームが溶けるというより、軽い食感のクリームにしあがっているケーキ。

6.甘香ばしい派。 (2017年追加しました)
キャラメルやピスタチオなどのナッツ系とバタークリームの組み合わせ。

さて、マッターホーンのケーキを分類してみると、ダミエとモカが2.に、ガトーオランジェが3.に該当。

「バタークリームを昔ながらのまったりしたテイストで食べたい。おしゃれに軽ーく仕上げたものや、酸味を効かせて食べやすくしたものはなくて」という方に、ダミエ、モカおすすめです。

【ダミエ】
デザインがモザイクになっていておしゃれ。2色のスポンジを白いバタークリームがつないでいて、まわりはチョコでコーティングされています。

【モカ】
これぞ王道。レトロなバタークリーム派におすすめです。
他店でモカバタークリームを使っていてもラム酒入りレーズンを加えていたり、今時風に仕上げてしまうモカをみかけたりしますが、モカに余計なものは邪道。シンプルであればあるほど好きです。マッターホーンのモカはその志向を満足させてくれます。モカバタークリーム+スポンジ。この2重奏にチョコ(表面にmokaと書かれています)がアクセントを加えるのみ。バタークリームにフォークを入れるときの少し手ごたえのある感触。口に入れて、まろやかにクリームが溶けていく時のあの食感。たっぷりたのしめます。

【ガトーオランジェ】
オレンジの酸味の効いたバタークリームが美味です。酸味が効いている分、レトロというよりもニュータイプなイメージ。

マッターホーンはバタークリームのデコレーションケーキも注文できます。
包装もレトロ。マッターホーンのHPで鈴木信太郎画伯の包装紙の絵も見ることができます。

|

« スリールのフレジェはバタークリームとイチゴの甘酸っぱさがぴったり | トップページ | あかぎの餃子、買いだめ~ »

コメント

バタークリームのケーキ、そういえばここ数年はご無沙汰です。1~5のように分類できるのですね。わたしは3が好みかな?
マッターホンはバウムクーヘンもおいしいと聞いたことがあります。地元の人に愛されていそうな、ちょっとレトロなお店ですよね。ダミエの切り口が、とてもきれい♪

投稿: しーかん | 2010年4月29日 (木) 18時10分

シーカンさんは3がお好きなのですね。
マッターホーンのバウムクーヘンはまた食べたことがありません。昔ながらのケーキやさんですからきっとおいしいのでしょうね。地元に愛されているお店がきちんと今もあるってほっとしますよね。

投稿: emi | 2010年4月29日 (木) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スリールのフレジェはバタークリームとイチゴの甘酸っぱさがぴったり | トップページ | あかぎの餃子、買いだめ~ »