« あかぎの餃子、買いだめ~ | トップページ | タイフェスティバルでタイ料理三昧! »

2010年5月12日 (水)

ジュヴァンセルの「望月」---きなことぎゅうひの絶品スイーツ

今日から18日までレシピ青葉台では「京都老舗銘店の味」。

そこでみつけたジュヴァンセルの「望月(もちのつき)」。絶品でした~。
「白あんを閉じ込めたまろやかなきな粉クリームに黒豆を飾りやわらかなぎゅうひで包みました」とポップに書かれています。
竹のかごのようなものに盛られた様子は清らかで、5月の嵯峨野の竹林のよう(←あくまで私の個人的な思い出)。
Mochinotsuki2
↑上にもきな粉が。
ぎゅうひが少しへこんでいるところに、
中に包まれているクリームの柔らかさが想像できます。
きゅうひの衣の下に黒豆も透けてみえます。


Mochinotsuki3
↑ぎゅうひをめくったところ。

木のスプーンを入れようとしてびっくり。
覆っているぎゅうひのやわらかいことやわらかいこと、伸びること伸びること。
中はどうなっているのだろうと覘くと黒豆がちらりとみえました。
きな粉クリームはすごく軽いです。
生クリームとあわせているのでしょうか。
酸味があるわけではありませんが、ガーゼでくるまれたレアチーズってありますよね。
あんな軽さのイメージ。
伸びるぎゅうひとこのきな粉クリームが口の中であわさるのがものすごくおいしいです。
ぎゅうひの触感、クリームの口どけの快感。甘いきな粉の香り。
そのふわ~感にぽおっとなります。
食べている間、夢心地で1m上空ぐらいを浮遊していた気分です。
(なので白あんの存在がわからないまま食べきってしまいました)

ショーウインドウを撮らせてもらいました。
図解しますと
Mochinotsuki1

ぎゅうひ(まわりを覆っています)。
きな粉クリーム(黒豆入り)
黒ゴマ入り白あん(私は一気に食べてしまって気づかず)
スポンジ(土台)
こんなかんじです。

« あかぎの餃子、買いだめ~ | トップページ | タイフェスティバルでタイ料理三昧! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あかぎの餃子、買いだめ~ | トップページ | タイフェスティバルでタイ料理三昧! »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます