« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月 2日 (月)

おいしいハーブクッキーに出会いました!

おいしいクッキーに出会いました!

きっかけはネットで、仙台市天文台のプラネタリウムのサタ☆スタを教えていただいたことです。
サタ☆スタは土曜日に星&いろんなジャンルのミュージシャンやアーティストとのコラボのプラネタリウムイベント。
次々と多彩なプログラムがおこなわれているようですが、
その一つ「 ChieArt~光に包まれる時間~」が好評でリピート開催となっているそうです。
(ttp://www.sendai-astro.jp/join/nextmonth/sat_sta.html#03)

このプログラムに携わられた小笠原尚美さんが手作りクッキーを販売しているということをうかがって注文させていただいたのでした。

小笠原さんが代表をつとめる「ハーブクッキーのnaomiruka」のHPはこちら。(ttp://www.naomiruka.jp/)

どれもおいしそう。小笠原さんがドイツで暮らしていた頃に出会った焼き菓子をベースに、というところもそそられた一つです。
私が注文させていただいたのはチーズ、きなこ、ピーナッツバター、7月限定のリーベリング黒ごま。

どれもおいしかったです
まず食感がいいですね。ラングドシャーやブールドゥネージュのようにさくっと軽いというわけではありません。
最初の一口はガツッと噛みます。でもガツッと噛むクッキーってそのあとぼそぼそというイメージがありますよね。
小笠原さんのクッキーは、ガツッのあと、しっとり感もあり、そして、ほろほろっと口どけていくのです。素朴だけど繊細。
その食感がドイツ風なのかしら、なんて思いました。

パルメザンチーズの効いたチーズも、和風なきのこも、ピーナッツバターもおつな味でおいしかったです。
黒ゴマは特に初めての味でした。
黒ゴマをつかったもの(クッキーでも日本のおせんべいでも)って黒ゴマの「香ばしさ」を食べるかんじですが、
リーベリング黒ごまは黒ごまの「やわらかな甘み」がひきたっていました。
和菓子で黒ゴマをすったシロップがおだんごの真ん中にはいっているゴマだんごってありますよね。
秋田のだまこもちとか。
あんな風に「黒ゴマ」のやわらかな甘みをクッキーとしてたっぷり楽しめます。
Naomiruka
↑お皿に並べてみました。

右下がリーベリング黒ごまです。
上の3つはチーズ、きなこ、ピーナッツバターなのですがこの画像だとみんな一緒に見えてしまうかも。
どのクッキーもおいしさがぎゅっとつまっています。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます