« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月 5日 (日)

トムヤンペーストで焼くトムヤンチキン、ヒットです

Tom
9月にはいっても毎日暑いですね。今日は9月5日というよりも、8月36日と言った方が妥当なような。

今日は今私がはまっている料理をご紹介します。

アライド(ttp://www.allied-thai.co.jp/)の「タイの台所」というスパイスセットのシリーズ愛用しています。
とくにパッタイ(タイ風やきそば)、グリーンカレー、トムヤンクンを。
ネットでまとめ買いするとものすごく安くなるところをみつけて、まとめて購入しています。

そのトムヤンクンを使って何か別なレシピができないかしら、
と思い立ったのがトムヤンチキンでした。

レシピは簡単。鶏もも肉のぶつ切りに「トムヤンクンセット」についているトムヤンペーストをまぶします。
砂糖も適宜まぶします。味をしみこませるために漬け置きする必要はなし。まぶしたらそれをフライパンで炒めます。

10分ほど炒めるでしょうか。火が通ればできあがり。

私はビタクラフトという油をいれなくて炒め物ができる多層鍋をつかっているので油はつかいません。
鶏肉の皮からの脂がでるのか、トムヤンクンペーストにもともと油分があるのか、
炒めている最中にほどよく油がでてきます。
そのため、こんがり焼きあがります。

お味は、甘辛すっぱいトムヤンクンの味。
でもヒーとくるほど辛くなくて、ごはんがすすみます。

トムヤンクンのセットに同梱の、煮るためのスパイス袋と、チリインオイルは使わずに余ってしまいますが、
チリインオイルは、中国の甜麺醤の感覚で、醤油やオイスターソースと混ぜる形で炒め物に使うと重宝します。

トムヤンチキン、ぜひ夏バテで食が進まない方はどうぞお試しあれ。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます