« ナッシュカッツェのエスターハーツィー、見目麗しいケーキ | トップページ | 鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包、ごちそうです »

2011年1月14日 (金)

京都の漬物、すぐきは偉いです

Suguki
母が京都出身のため、食卓によくのぼるのが漬物の「すぐき」でした。

日本の漬物では数少ない乳酸発酵漬物ときいています。

最近はスーパーの漬物コーナーにふつうに並んでいるのがうれしいです。
便利なのはすでに刻んである「刻みすぐき」。

お醤油などをかけずにそのままいただきます。酸味と歯ごたえがとてもおいしいです。

もし、まだ召し上がる機会がなかったという方がいらしたらぜひトライください。
ご版の上に、梅干し、すぐき、しらすなどを3分割に盛って食べるのも、
食が進まずあっさり系にしたいという時におすすめ。

ところで「すぐき」のイントネーションですが、「スイス」のようではなく、「ぐ」が高くなります。
大阪でいう「毎度(まいど)」のように。
関東でいえば「卵(たまご)」に近いかもしれません。
卵のつもりで「すぐき」を言えば、あなたも京都ネイティブかも、なんて。

« ナッシュカッツェのエスターハーツィー、見目麗しいケーキ | トップページ | 鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包、ごちそうです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ナッシュカッツェのエスターハーツィー、見目麗しいケーキ | トップページ | 鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包、ごちそうです »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます