« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

六本木ヒルズの南翔饅頭店で気に入ったもの

友達と六本木ヒルズに行った時、南翔饅頭店に寄りました。
私は訪ねるのは初めて。
鼎泰豊(ディンタイフォン)で小龍包に目覚めたので、他店も食べてみたくなったのです。

南翔饅頭店でいただいた小龍包は豚肉と、蟹みそと、海老。小龍包はディンタイフォンの方が好みでした。
ディンタイフォンの蟹みそ入りが最高峰です。

南翔饅頭店で今も思い出すだけで発作が起きるほど気に入ったのは上海蟹みそ入り春巻きともち米焼売。

蟹みそいり春巻きはクレープのような平べったい三角形。揚げたてアツアツです。
Nanshomantouten1

中はこんなこんな感じ。
さいの目切りのお豆腐と具に蟹みその味が効いています。
Nanshomantouten2_2

皮もさくさくで香ばしく、本当においしいです。
ただし注意が。かじっている最中に、
春巻きを持っている私の右手の親指に、具があふれてこぼれてしまったのですが、
やけどしそうになりました。

もち米焼売はいそぎんちゃくのようなユニークな形。
締めにあともう少しだけという時にぴったり。
こちらもおいしいです。ずっしりあたたまります。
Nanshomantouten3

2011年2月19日 (土)

神戸屋キッチンの柚子ブレッド、おいしいです

Yuzubread
神戸屋キッチンで柚子のパンが売っています。
形状は四角いデニッシュブレッド。

メラメラと層をはがしていただくのがおいしいです。
緑色の部分は抹茶のようですが抹茶の味はあまり感じません。
でも柚子が、大きな塊でごろごろ入っています。

Yuzubread2
「パンに柚子って」と最初は思ったのですが、
ビターマーマレードみたいでもあり、絶妙に合うことがわかります。

食感もとてもしっとりとやわらかくすごくおいしいです。
柚子を使っているから季節限定なのかしらと思うのですが、
世の中に一般的にあるデニッシュ食パン系では一番好きかも。

2011年2月12日 (土)

リサとガスパールチョコレート(その4)そして誰もいなくなった

2月7日、10日、11日の続きです。
リサとガスパールの5個入りのチョコレート。
ひとーつひとーついなくなって、
今日が最後となりました。

ホワイトチョコレートのリサです。
ガナッシュは入っておらず、
全体がハードなホワイトチョコ。
おいしいです。
Lisachoko
↑リサの茶色い鼻のところに白いチョコのかけらが2つついてしまい、
豚の鼻みたいになってしまいました

Lisagaspardempty
最後の1つを食べ、
ご覧のとおり

<そして誰もいなくなった>
わけですが、






ジャ~ン!!
Lisagaspardhachimitsu

おいしかったので
もうひと箱買ってしまったんです。

アップで撮り忘れた、はちみつ味から、
まず、いただきます!!

やわらかなはちみつの甘さが香る
ガナッシュがおいしいです。

この時期だけではなく
通年商品にしてほしいです~。

2011.3.7追記。
ホワイトデー用にリサとガスパールのチョコレート復活です。
東急百貨店東横店でみつけました。
詳細は3月7日のブログを。

リサとガスパールチョコ 
その1(2011年2月7日) 
その2(2011年2月10日) 
その3(2011年2月11日) 
その4(2011年2月12日) 
その5(2011年3月7日)
その6(2012年1月19日)

以降も続きます。リサガスの最新記事からリンクします。

2011年2月11日 (金)

リサとガスパールチョコレート(その3)今日はガスパールをガツッと

リサとガスパールのチョコレートの第三弾。
一つ一つと減ってゆくチョコの箱の中身。
今日は黒いガスパールに手を伸ばしました。
Gaspardchoko

ガスパールは説明を見ると、ビターチョコレートとなっています。
というわけで、中にやわらかなガナッシュがはいっているわけではなく、
丸ごとハード系なビターチョコでした。
犬になった気分でガツッとかぶりつき、かじりました。

なんのへんてつもない、正しいビター味のチョコですが、
それでもガスパールの形をしているというだけでテンションが高まります。

リサとガスパールチョコ 
その1(2011年2月7日) 
その2(2011年2月10日) 
その3(2011年2月11日) 
その4(2011年2月12日) 
その5(2011年3月7日)
その6(2012年1月19日)
以降も続きます。リサガスの最新記事からリンクします。

2011年2月10日 (木)

リサとガスパールチョコレート(その2)今日はリンゴ味を


Lisagaspardapple1
2月7日のリサとガスパールのバレンタインチョコレートの続きです。
今日は中央の赤いハート型のチョコレートの番です。

リンゴ味というこのチョコ。
紅玉の皮ように赤くつやつやしています。
そして手にとると・・・かわいい~
Lisagaspardapple2

中は白いのです。
まわりを覆う赤の様子が、リンゴを切った時みたい。

かじると。中には白いやわらかな
リンゴ味のガナッシュ。
もも味といい、リンゴ味といい、やさしい気持ちになる味付けが秀逸。

このチョコレート、5つで1050円というのも手ごろですが、
今のところ、すべてが「女子向け」としてハイレベルのいい仕事をしています。

リサとガスパールチョコ 
その1(2011年2月7日) 
その2(2011年2月10日) 
その3(2011年2月11日) 
その4(2011年2月12日) 
その5(2011年3月7日)
その6(2012年1月19日)
以降も続きます。リサガスの最新記事からリンクします。

ドゥマゴのタルトタタンはリンゴの甘酸っぱさが凝縮

Tartetatin
渋谷のBunkamuraにあるカフェ・ドゥマゴに行きました。
遠方からの友達と一緒に。

彼女との出会いは、10年以上前の代々木でおこなわれたフィギュアスケートの大会です。
たまたま隣の席だった、という一期一会で終わって当たり前なのに、
今でもご縁が続いていることがとてもうれしくなります。
このブログでリンクを貼らせていただいている「私の心地よい暮らし」のブロガーでもあります。

ドゥマゴのタルトタタンをいただきながら、久しぶりの出会い、おしゃべりを楽しみました。

フランス語の勉強に打ち込んでいる彼女。
私は何かに打ち込んでいる人が好きです。
好きなことに出会って、打ち込んで、そうしていたら、
もう「好き」ってのほほんと言っていられるレベルではなくて、
苦しむことになっちゃってもひたむきに邁進せざるをえない性分、
みたいな人が好きです。

甲子園をめざす球児を描いた映画「ひゃくはち」(原作:早見和真)で、
若い女性記者が球児に野球をやっていて楽しい?みたいな質問する場面がありました。
確か球児は、楽しいというよりも苦しいことばかりですと答えます。
そのあと、でもやめられない。やめたあと楽しかったと思うのかな、
というようなセリフがあった記憶が。(間違えていたらごめんなさい)

本当に<ものにしたい>ことに出会ってしまったら
「好き」なものだったのに「苦しい」ことになってしまう。
それは恋愛でもそうですよね。憧れている間が一番しあわせかも。
いざつきあってしまえば、衝突したり、傷ついたり、
わかりあえないもどかしさを感じたり。

それでも、「やめられない」ものに出会ってしまったら、
「続けるしかない」。打ち込んだ日々は、注いだエネルギーは必ず「力」になっているし、
何よりも「打ち込む」人は輝いている。

そんなことを、フランス語に必死に取り組んでいる彼女を見て感じました。

私は、図書館で受験勉強に打ち込む高校生の姿をよく見るのですが、
彼らもとても輝いています。
部活で白球を追う体育会系と同じくらい。
何かにひたむきにエネルギーを注いでいるすべての人にエールを送りたいです。

さて、ドゥマゴのタルトタタンは絶品。
茶褐色といえるくらいの色の濃さ。
くたくたに煮込まれて、りんごの甘酸っぱさが凝縮しています。
一番下は薄いパイ生地。こんがり焼けたパイというよりも淡いベージュ色です。
添えられた甘くない生クリームのまろやかさが、りんごの甘酸っぱさを引き立てて、合います。

2011年2月 7日 (月)

リサとガスパールチョコレート(その1)かわいい~&おいし~

バレンタインの時期は、いろんなチョコレートが並んでうれしいです。

日吉東急で目がハートになってしまったのが、リサとガスパールのチョコレート!!
贈答用&自分用に買いました。

かわいいリサとガスパールの箱に入っていて、リボンもかわいいです。
手提げ袋ももちろんリサとガスパール。
Lisaetgaspardbox_2

5個入りは1,050円。
ビターチョコレートの黒いガスパール(左下)。
ホワイトチョコレートのリサ(右上)。
中央の赤いハートはりんご味のガナッシュをホワイトチョコでコーティング。
左上のプリント柄は、もも味のガナッシュをホワイトチョコでコーティング。
右下の黒地のものは、はちみつ味のガナッシュをミルクチョコでコーティング。
Lisaetgaspard1

今日は白地のプリント柄と、
黒地のプリント柄を食べました。(↓もも味)
Lisaetgaspard2

おいし~です。特に黒地(右下)のはちみつ味にやられました。

今まで、はちみつ味のチョコレートって食べたことなかったかもしれません。
はちみつのどことなく懐かしくなるような甘さが広がって、
しあわせな気分になります。

女友達に会う時の贈答にもぴったり。
バレンタインの時期だけではなくずっとあってほしいです。
Lisaetgaspard3_3
(↑こちらの表はクリックしていただくと拡大します)

(販売者は港区白金台の株式会社ル・フールとなっています)

リサとガスパールチョコ 
その1(2011年2月7日) 
その2(2011年2月10日) 
その3(2011年2月11日) 
その4(2011年2月12日) 
その5(2011年3月7日)
その6(2012年1月19日)

以降も続きます。リサガスの最新記事からリンクします。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます