« 萬菊屋さんの新商品「なんじょだべしょこら」もおいしいです! | トップページ | 石川の味の十字屋の魚の味噌漬けetc.おいしいです »

2011年3月31日 (木)

節電の時だから。ガスでご飯を炊く方法

輪番停電、計画停電という言葉をこの震災で初めて知りました。
自宅で、職場で停電中はつらいものがありますよね。
ご飯を炊飯器で炊けないと困っていらっしゃる方へ。
もし多層鍋をお持ちでしたらガスコンロでおいしく炊けますよ。
(夜の停電の暗闇の中で火を扱うのは細心の注意が必要となりますが)
Vitacraft
↑15年以上愛用のビタクラフト。お肉も油を使わず焼けて重宝。

私はビタクラフトという鍋を15年以上使っています。
フライパンのような形のものと、深鍋の2種類。
そして、私は炊飯器を持たず、ごはんは15年以上、このビタクラフトを使ってガスで炊いています。
ものすごくおいしく炊けるからです。
お米の一粒一粒が立った、それはそれはおいしいご飯ができあがるのです。

炊き方は簡単。私流を公開。かなり雑なやり方です。
こんな雑なやり方でもおいしく炊けてしまうので。
おおざっぱにいうと、
お米と水を鍋に入れて中火にかける。
沸騰したら弱火で10分。
火を止め、ふたを開けてしゃもじでまぜ、再びふたをして10分火を止めたまま蒸らす。
できあがり、
です。
もう少し詳しく。

①お米を下準備。研ぎます。 
②浸水(念入りにしなくてもOK)後、
 ビタクラフトに入れます。2センチぐらい。
③薄く水を0.5センチぐらい張ります。
Gohan01
↑目安は手をお米の上にのせて、指が水面に半分隠れるぐらいです。

火を着けます。中火。
沸騰したら(ぐつぐつして、ふたがカタカタして、蒸気がこぼれ出したら)火を弱火にして10分。

Gohan03_2
↑10分炊いたところ。赤い矢印のように、ふたのふちに汁がぶくぶくしています。

それを見て、
まだ鍋の中も水っぽいのでは炊けてないのではと思ってしまうかもしれませんが、
おそらく大丈夫。
ふたを開けると炊けているはずです。

⑦10分したら、火を止めます。ふたを開けて、しゃもじで軽くかきまぜます。

⑧またふたをして10分放置。蒸らします。
できあがり。
Gohan04
↑一粒一粒が立って、まわりが艶っとしているごはんが炊けます。

この方法で15年間、炊いているわけですが、失敗することはほとんどありません。
年に1回ぐらい、水を入れずぎて、少しやわらかめになってしまったケースと、
水が少なくて、芯が残ってしまったケースがあるくらい。

というのも、ちょっと失敗したかなと思う時も、
このお鍋がカバーしてくれて、
結果ノープロブレムとなるので。以下私がやっている方法です。

◆10分炊いたあと、ふたを開けたら、水が多すぎたのかおかゆっぽい
(半年に1回くらいなるかどうか)
→ふたを閉めて、さらに2分ぐらい弱火で炊きます。
その後火を消して、ふたをしたまま10分蒸らします。
ただ、少しネチャーと見えるだけだったら、2分追加で炊かなくても大丈夫だと思います。
火を止めてからの10分蒸らしの間にビタクラフトがいい具合に水分を調整してくれるので。

◆10分炊いたあと、ふたを開けたら、水が少なかったようで、固い感じ
(3ケ月に1度あるかどうか)もノープロブレム)。
→コップに水を入れて5~10㏄ぐらいごはんの上に回しかけてから、ふたをします。
その後、火を消して、ふたをしたまま10分蒸らします。
するとふっくらおいしいご飯に蒸らしあがるのです。
----------------------------------------------
自己流なので、
初めて炊く方は、まずはお持ちの多層鍋の会社のレシピをまずご覧なってみてくださいね。

もう一つ私の経験からのアドバイスとすると、
ごはんを炊いている間、(特に沸騰するまで)、
蒸気と一緒に、半透明の汁も出ます。
私はもう一つのビタクラフトのふたを重ねて、
ふたがあまりカタカタ開かないようにしています。
Gohan02
↑炊きはじめの中火からやや強火の状態。ふたを2枚重ねています。
鍋の側面が黒くみえると思いますが、コンビカラーのビタクラフトを使っている、
わけではなく、長年の使用で鍋のまわりがすすけてしまっているのです


深鍋で大量にお米を炊く時も、弱火時間は10分で大丈夫です。
深鍋の方が、上部に空間の余裕があるので、汁がこぼれにくいです。
でも、あまりごはんの上に空間がない方がいいのかなと。
汁がこぼれても、私は浅いフライパン型でご飯を炊くことが多いです。

どういう原理かわかりませんが、
蒸らしの10分の間に水分が多い場合(水っぽく炊いてしまった)も、
水分が少ない場合(固く炊いてしまった)も水分が調整されて、
ほどよくしっとりふっくらと仕上がるのです。ミラクル。

私が愛用しているビタクラフトのフライパンは「ビタクラフト ウルトラ フライパン」24.5センチ。深さ5.5センチ。
ご飯は1回で5人分は炊けます。ステーキは2枚並びます。

« 萬菊屋さんの新商品「なんじょだべしょこら」もおいしいです! | トップページ | 石川の味の十字屋の魚の味噌漬けetc.おいしいです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 萬菊屋さんの新商品「なんじょだべしょこら」もおいしいです! | トップページ | 石川の味の十字屋の魚の味噌漬けetc.おいしいです »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます