« カフェプーシキンのチョコレート | トップページ | クスミティ(その1)ロシア生まれのフランス紅茶は帝政露西亜の風情 »

2011年10月30日 (日)

ティーハンデルの紅茶缶、ナチュラルな色とデザインにうっとり

2011年10月6日に、茶缶がマイブームなことを書きました。
ティーハンデルさんの茶缶もひとめぼれしたひとつ。

やっと手に入れることができました。
白地にココア色。ココア色の地に白。抹茶色の地にシルバー。
唐草模様の連なりが美しいです。
イラストレーターの山本祐布子さんのデザイン、本当に素敵です。
Te_handel1

缶の大きさはというと、
マリアージュフレールの缶と並べるととやや背が高いぐらいです。
Te_handel2

中はこんなかんじ、なかぶたがついています。
その中に密封された茶葉がはいっています 。
Te_handel3

私は「南の森」「命の歓び」「ガムラスタン」をチョイスしました。

「南の森」↓が一番気に入りました。
Te_handel_minaminomori
紅茶の茶葉の中に赤、黄色、青のはなびらがきれいです。
ほのかに甘酸っぱいフレーバーティーです。

ティーハンデルさんのHP(ttp://www.tehandel.com/)を拝見したら、
いよいよ2011年秋冬缶がでるようですね。
新しい缶のデザインもみられます。
ぱきっとした色合いのデザインのようですね。

ティーハンデルさんに問い合わせをさせていただいた際、
平塚の進和学園さんでも取り扱いがあることを教えていただきました。
進和学園さんのオンラインショップ「こころのかたち店」
(ttp://xc531.eccart.jp/b625/)で購入もできるようです。
今日2011.10.30現在、
アラベスク模様の缶入り紅茶はベージュが残り2個、
ホワイトが残り10個となっています。買い逃していらっしゃる方はぜひお早めに。

« カフェプーシキンのチョコレート | トップページ | クスミティ(その1)ロシア生まれのフランス紅茶は帝政露西亜の風情 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティーハンデルの紅茶缶、ナチュラルな色とデザインにうっとり:

« カフェプーシキンのチョコレート | トップページ | クスミティ(その1)ロシア生まれのフランス紅茶は帝政露西亜の風情 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます