« クスミティ(その1)ロシア生まれのフランス紅茶は帝政露西亜の風情 | トップページ | おたる桜いぶしベーコン、燻された香りが絶品です »

2011年11月 6日 (日)

クスミティ(その2)フランスのクスミティならではのお土産2つ

2011年10月28日にパリのカフェプーシキンのチョコレートのことを書きましたが、
この時、クスミティのお土産もいただいていたんです。

包みをあけて、普段よりも2オクターブ(^_^.)ぐらい高い声を出してしまった私。
すべての紅茶をパケ買いしたいぐらいのクスミティのラベルが一同に並んだ紙袋です!!!
Kusumitea_bag

う、う、美しすぎます~。
サイズはA4用紙より2回り大きいくらい。
横3列縦6段クスミティのラベルが並んでいます。
マチの部分はショッキングピンク(フーシャピンク)。
それがとてもパリっぽい感じがします。

もう一つのお土産は(といいますかこちらがメインなのですが)
「Sables au the Anastasia Tea shortbreads」アナスタシア風味のサブレ。
箱の中に密封されたパッケージが2つ入っています。
Kusumitea_anastasia

その1つに、8枚入っているので合計16枚。
Kusumitea_anastasia2
開けた途端、ふわっと甘い柑橘系の香りがします。
少ししっとりしていてもろもろと崩れる食感がいいです。
ちょっと塩気があるのも絶妙。

たぶん日本では取扱いがなさそう(あったらすみません)。
だからこそ、アナスタシアファンの方はフランスでぜひゲットしてみては。

クスミティその1はこちら その3はこちら

« クスミティ(その1)ロシア生まれのフランス紅茶は帝政露西亜の風情 | トップページ | おたる桜いぶしベーコン、燻された香りが絶品です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クスミティ(その1)ロシア生まれのフランス紅茶は帝政露西亜の風情 | トップページ | おたる桜いぶしベーコン、燻された香りが絶品です »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます