« パパブブレのキャンディ。カラフルでかわいくて甘酸っぱい幸せ。 | トップページ | ピュイサンスのウイークエンドでスタバのレモンケーキを偲びます »

2011年12月 1日 (木)

愛らしい雪の結晶「ユキピリ花」。まさに粉雪の口どけ

北海道の柳月さんの「ユキピリ花(ユキピリカ)」。
雪の結晶がモチーフということで、取り寄せてみたらとてもおいしかったでした!

柳月さんというと白樺の幹を模したバウムクーヘン「三方六」でおなじみですね。

6個入りの箱の中には
濃厚ショコラとホワイトチーズ、2つの味が3個ずつ個別包装で並んでいます。

封を開けると。
六角形の雪の結晶が。
一辺の長さは2.7センチほど。
20111201yukipirika3

うまく表現できないのですが、
断面がパキッと(大根を切った断面みたいに)していません。
アイスクリームをすくった時の断面みたいにモロモロッとしています。
それが、雪の結晶のフロスティな雰囲気や、
フエルトでつくった雪の結晶雑みたいな素朴なあたたかみを醸し出しています。

お味は。
おいしいです~。
不思議な口どけ。いわゆるクッキーではないんですよね。
しっとりしていてほろほろっととけてゆく。
この不思議なしっとり感は小麦粉ではなく米粉を100%使用されているからのようです。
「粉雪の口どけ」とパッケージに書かれていますが、
まさにそう。はかなくとけてゆく雪の結晶のぴったりの食感です。

ティラミスのマスカルポーネのようなチーズ味もショコラ味もおいしいです。

ゆめぴりかというお米の品種もありますよね。
調べてみたら「ピリカ」ってアイヌ語で「美しい」という意味なんですね。
きれいな響きです。

« パパブブレのキャンディ。カラフルでかわいくて甘酸っぱい幸せ。 | トップページ | ピュイサンスのウイークエンドでスタバのレモンケーキを偲びます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パパブブレのキャンディ。カラフルでかわいくて甘酸っぱい幸せ。 | トップページ | ピュイサンスのウイークエンドでスタバのレモンケーキを偲びます »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます