« 高津においしいロティサリーチキンのお店を発見 | トップページ | バビーズ横浜、2013年3月までのようです »

2012年12月16日 (日)

TWG TEAのクリスマスティーとSAICHO TEAを買いました

20121216twgtea_red_white_christmas1 購入したのは11月のことになるのですが、TWG TEAのクリスマスティーを購入しました。
雪の結晶フェチの私にとって、雪の結晶が描かれたパッケージは見過ごすことができません。クリスマスカラーではなくあえて、グレーのパッケージなのもツボで。

日本ではレッドクリスマスティーとホワイトクリスマスティーがセットになって販売されているのでそのセットを購入しました。

RED CHISTMAS TEAの方は赤に金のパッケージ。トロイカのような3頭馬車が描かれどことなくロシアチック。
WHITE CHISTMAS TEAはご覧のようにシックなグレーに雪の結晶。

20121216twgtea_red_white_christmas2 箱のベロ(って呼ぶのでしょうか)にも雪の結晶が描かれているのがニクイです。
少しだけ残念なのは缶そのものに絵が描かれているのではなくて、フィルムを巻きつけているところ。缶を触ると、縁などが少しフィルムが密着していなくてヘコヘコするところがあります。缶にそのまま描かれているともっといいのですが。(別のシリーズでは缶に直接描かれているものもあります)

20121216twgtea_white_christmas_tea *ホワイトクリスマスティー。パッケージにこんな風に書かれています。

希少な白茶、インゼンに極上のフルーツとスパイスをハンドブレンドしました。華やかな風味をお楽しみください。

封を開けるとすごく香り高いです。ポプリとして使いたいくらい。緑茶系の落ち着いた香りと柑橘系のジューシーな香りとうまく表現できませんがお香チックなスパイシーな香り。

そして何より白茶のビジュアルが素晴らしいです。シルバーがかって表面に少し産毛があるような光沢のある茶葉。

まるで植物のコキアのダイヤモンドダストみたい。シルバーがかったこのリーフが冬の森のイメージにピッタリ!!

お味は。スパイシーなので少し癖がありますね。柑橘系スパイシーが得意なクスミティーを想わせます。

20121216twgtea_red_christmas_tea *レッドクリスマスティー。パッケージにこんな風に書かれています。

たくさんの香りやスパイスをブレンドしたこのテインフリーのレッドティーは、一年を振り返りお祝いいする楽しいクリスマスの夜に最適です。

ルイボスティ―の赤い茶葉をつかって「レッド」を演出というアイデアがいいですね。柑橘系の皮なども入り、やはり柑橘系スパイシー。そしてやはりクスミティーがお好きな方にお勧め。

どちらも狙ったわけではないのかもしれませんが、ロシアのイメージを強く感じました(日本ではロシアンティーというとジャムですが、イギリス、フランスなどでロシアンティーというと柑橘系スパイシーという印象がありますので)。

20121216twgtea_saicho_tea クリスマスのお茶を買いにいった時、別のお茶も買いました。
それが「サイチョウティー」。「ウィークエンドシャンハイ」がすごく好きなので、このお茶に似たお茶を、とリクエストしてお勧めいただいたお茶です。
こちらは癖はなく、どなたにも飲みやすいと思います。
緑茶ベースでフルーティー。私の大好きな味!!!

TWG TEA 第三弾はこちら

*「雪の結晶の食べ物」INDEXはこちら
*「雪の結晶」INDEXは こちら
*は私の別ブログ「今日も星日和」にリンクします。

|

« 高津においしいロティサリーチキンのお店を発見 | トップページ | バビーズ横浜、2013年3月までのようです »

コメント

「インゼン」って中国茶の「銀針」のことだと思います。見たところ、上質な白毫銀針ですね!
お湯の温度の説明は入っていましたか? フルーツやスパイスとのブレンドだと、高温で淹れるのでしょうか。飲んでみたら、お味の感想ききたいです♪

投稿: し | 2012年12月17日 (月) 17時33分

しさん。コメントありがとうございます。銀針のことなのですね。シルバーがかっていて本当に美しいです。お湯の温度や何分という目安は箱に書かれています。でも、自己流で勝手に水出しにしたり、勝手に熱いお湯で淹れていたり(^_^.) 今度、表記された通りに入れてご報告しますね。

投稿: emi | 2012年12月17日 (月) 23時27分

「し」はしーかんです^^; 名前が途切れたまま送信してしまいました、ごめんなさい。
白毫銀針って中国茶の中でも淹れ方がむずかしく、たいていは80度のお湯でゆっくり抽出してください、、と説明されますが、せっかちな私は失敗ばかり・・・。
なので、こちらのブレンドティーはどんな風に淹れる
んだろう?と興味がありました。
暮れで忙しいだろうから、レポは気にしないでね! 
このコメントも公開しなくていいですよ^^。
お互い風邪に注意して、元気に年を越しましょう♪

投稿: しーかん | 2012年12月18日 (火) 15時57分

中国茶にお詳しい様子だったのでもしかしたらシーカンさんかもって思っていました!
白毫銀針って難しいんですね。
フレーバーティーになっているので、白毫銀針自体よりも楽なのかもしれません。
私にはクスミティを思わせる味ですが、今度ちゃんと温度などを計って淹れてみますね!

投稿: emi | 2012年12月18日 (火) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高津においしいロティサリーチキンのお店を発見 | トップページ | バビーズ横浜、2013年3月までのようです »