« リサとガスパールのチョコレート(その12)2013年のリサガスチョコを買いました | トップページ | キルフェボンのクルミのタルトが復活していました! »

2013年2月 7日 (木)

2013年バレンタイン。リサガスチョコ以外のお気に入り

バレンタイン時期のチョコレート。
私にとって鉄板はリサとガスパールのチョコ(このブログでも何度も登場)ですが、
それ以外に試食しておいしくて買ったり、いただいたり、気に入ったチョコものをご紹介します。

①「レザン・ドレ・オ・ソーテルヌ 貴腐」貴腐ワインで漬けこんだレーズンチョコ。
20130207raisin_dore_au_sauternes1

ワインの香りが芳醇で
1粒だけでもじゅわ~~~と幸せな気持ちになれます。
20130207raisin_dore_au_saiternes2

②リリエンベルグの焼き菓子「デュッシェス」。
20130207lilienberg_duchessse
マカロンのような形態ですが冷蔵不要のようです。
リリエンベルグのHP(ttp://www.lilienberg.jp/→焼き菓子→ちいさなプレゼント)をみると、
「ビターなチョコのクッキーに木苺のジャムをサンド」
と書かれています。

この生地、クッキーというよりもやはりマカロンに近い食感。
チョコのビターさと、ふんわりと広がるバターのコクがすっばらしいです。
そしてラズベリーの酸味も。
ジャムも多すぎず、そして食感もドロッとしているのではなく、
ジャムサンドクッキーのジャムに近い感じ(主観)です。
なので、チョコ生地のほろっと、少し粘りのあるラズベリーが絶妙に合うのです。

名店リリエンベルグですがこの「デュッシェス」は知らずに今まで生きてきました。
ぜひ多くの方に知っていただきたい逸品。

③柿チョコ。
20130207kakichoco
これは前から好きな商品。
きなこ柿チョコ、以外のカフェオレ柿チョコ。普通の黒い柿チョコ。ホワイト柿チョコも食べました。
これで柿チョコ制覇か!
と思ったら、
浪花屋さんHP(ttp://www.naniwayaseika.co.jp/)をみると、
柿チョコ苺チーズケーキというのもあるではありませんか!! 
柿チョコマスターの称号はおあずけです。

醤油っからい柿の種とチョコがどう合うのか。
普通に合うんですね~。
カフェオレはほんのり苦さと香ばしさをひきたて、
ホワイトは、ミルクの甘みとコクが絶妙なコントラスト、
普通のチョコもチョコの甘苦さと柿の種のしょっぱさがいいですね。

« リサとガスパールのチョコレート(その12)2013年のリサガスチョコを買いました | トップページ | キルフェボンのクルミのタルトが復活していました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リサとガスパールのチョコレート(その12)2013年のリサガスチョコを買いました | トップページ | キルフェボンのクルミのタルトが復活していました! »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます