« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

いい肉の日にクルクチキン

このブログで何回かご紹介している高津駅前のクルクチキンさん。
(ttp://kurukuchicken.com/)
11月29日「いい肉の日」は友達と行ってきました。

テイクアウトのみなので、近くの公園でハフハフ食べました。
おいしいです~。

揚げるのではなく、専用のロースターで焼くロティサリーチキンは皮もおいしいし、
中までしっかり味がしみこんでいます。
かぶりつく時に気をつけないと汁がたれそうなほどジューシー。

ポテトも相変わらず皮がパリパリ、中はホクホク
この時期、公園に持っていくまでに少し冷めてしまうわけですが、
鶏もポテトも少しさめてもおいしいです。

遠路はるばる来てくれた友達もよろこんでくれました!
20131130kuruku_chicken
こちらは、チキン(スパイシー味)。
ごはんはハーブライス。
ピラフのようにさらさらっとしていておいしいです。

ボリュームがあります。
チキン1本で、ケンタのフライドチキンの3本分の肉の量がありそう。

ですので、女性二人で食べる場合は
<1/4チキン2ピース+ポテト>
<1/4チキン2ピース+ポテト+ハーブライス+サラダ>
を買って、ライスとサラダをシェアするとちょうどいいくらいと思います。

チキンは4つの味からの選択ですが、
1/4の2ピースを2つの味で指定はできないので、
友達同士、一人がハーブ、もう一人がスパイシーというように味を違えて注文して、
あとで分けて2つの味をいただくのが楽しいですね

等々力球場や等々力競技場に行く方も高津駅からバス利用にして、
クルクチキンさんで買うのもおすすめ。
ただ、人気なので行列していることも多いです。
また、電話予約されてからお店に受け取りに行く方もいるので、3人しか並んでいない、と思っても5人目のことも。

次に予定がある方はご予約されるか、時間の余裕を取ることをお勧めします。

2013年11月23日 (土)

大好きなスナック菓子。ピックアップとビーノ。

ポテトチップスが大好きなのですが、
それ以外のスナック菓子で大好きなのは、
小学生の頃からお気に入りの
明治のピックアップ、チーズ味。
20131123meiji_pickup1

ゆるく編んだカゴのような形。
サクッと軽くてすぐ溶けてそして、チーズの風味がふわっと広がっておいしいんです。
20131123meiji_pickup2

コンソメ味もありましたが、私は断然チーズ味派。
2013年現在、スーパーではコンソメ味をみかけませんが、今でも現存。
ネットなどで購入できるみたいですね。
2014.7.9追記。コンソメ味も食べました!)


20131123tohato_beano_2

東ハトのビーノも大好きです。
カシュッカシュッとした歯ごたえ。
豆の風味と塩味具合が絶品。
一袋を一気に食べないように、
お皿に20本とか取り出して食べています。
でも、つい「今の1本は小さかったからノーカウント」とか理由をつけて、
結局1袋を一気食いしてしまうこともたびたび。
黒こしょう味とかもありますが、私はプレーンなビーノが一番好き。

ピックアップとビーノは、
掃除をがんばったとか、午前中に用事を3件すませられたというような時の自分へのプチごほうび菓子です。

子供の頃といえば、子供の頃、もう一つ好きだったのは、森永のスピン。
タイヤホイールのような形をしています。
おでこのあたりにスピンを置いた後、
顔をムゴムゴ(目を閉じたり、口をもごもごさせたり)動かして
スピンを下の方へ移動させ、無事に口に運ぶ、みたいな食べ方が当時、流行したと記憶しています。

ピックアップの方は手のひらにピックアップをのせて、
その手をもう一方の手で叩き、そのはずみでピックアップを口の中へ飛ばす、
みたいな食べ方が流行ったような。(遠い彼方の記憶ですが)。

ピックアップは生き残ってくれて、スーパーで普通に買えるのがうれしいですが、
スピンはいつのまにかなくなってしまったなあと思っていたら、
業務用(スピンの素)として販売されているみたいですね。

業務用というのでちょっと尻込みしてしまいますが、
大勢でワイワイしたいイベントの時に使うと盛り上がるでしょうね。

2013年11月 9日 (土)

神戸屋のスイートポテト、ほくほくあつあつの幸せ

不二家の近所に住んでいた時、不二家のスイートポテトが大好物でした。
家で電子レンジでチンをして、バターを添えて、牛乳と一緒にいただくのが好きでした。
冷蔵庫で冷やした固いバターがアツアツのスイートポテトに触れて溶けていき、コクを増すその味にうっとり。

今は近くに不二家がないのが残念ですが、
パン屋さんの神戸屋のスイートポテトも大好きです。
20131109sweetpotato
神戸屋さんのスイートポテト。ほくほくやわらかくて口どけなめらか

冷凍できるので買いだめしています。
ラップにくるんで、
私御用達のエアーキーパーに入れると
ちょうど4個おさまります。
20131109sweetpotato_2
↑食べられる日を夢見て
冷凍庫で眠るスイートポテトたち


食べる時にレンジでチン。
蜂蜜のような甘いいい香りが漂って幸せ~。

やわらかくてホクホクです。どんなレシピなんでしょう。
甘みもジャムなどの甘さではなく、よく煮詰めた林檎などに通じる滋味の甘さ。
だからこそ、飽きがこなくて後を引くのだと思います。

神戸屋のスイートポテトの場合、この滋味を味わうためにバターは添えず、
牛乳と一緒にいただいています。

寒い時期、ほくほくアツアツなものを体に入れると、
内側からあたたまって元気が出る気がしますよね。
神戸屋さんのスイートポテトも、食べると体も心もほかほかしてきます。

2013年11月 3日 (日)

西の通りもん、東の生南部サブレ

20131103iwateya
またまたおいしいものに出会いました。
それは岩手の「巌手屋(いわてや)」さん(ttp://www.iwateya.co.jp/)の
生南部サブレ。

おやきのようにひらべったいもので、
しっとりとしたサブレ生地にチョコクリームがサンドされているものなのですが、
何よりその食感に感動。
カントリーマウムをさらにしっとりさせたようなお菓子なんです。

まず、個別包装の袋を開けてサブレを持つ時に、
へにゃっとしなるその様子にまずあらっと思い、口に運ぶと。

おいしい~。まわりのサブレが超しっとり。そして中のチョコも。
クリームというとトロッとした食感をイメージされると思うのですが、
なんといえばいいのでしょ。餡のような感じ。
しいていうとヌチャヌチャ。こう書くとおいしくなさそうに感じるかもしれませんがおいしいんです。

まわりの生地のしっとりと、このチョコ餡(あえてこう書かせていただきます)が
一体化して口の中で溶けます。

ああしあわせ。
古くからの和菓子やさんが作った洋菓子エッセンスのあるおいしいお菓子。
フィリングを生地でくるんで個別包装。

というのがこのブログでもたびたびご紹介している明月堂さんの銘菓「博多通りもん」と共通していますね。

西の「通りもん」、東の「生南部サブレ」。
出張行ってお土産に何を買おうか迷っている方はぜひお試しあれ。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます