« 奥田章さんのトクサ長皿も素敵です | トップページ | 神戸屋のスイートポテト、ほくほくあつあつの幸せ »

2013年11月 3日 (日)

西の通りもん、東の生南部サブレ

20131103iwateya
またまたおいしいものに出会いました。
それは岩手の「巌手屋(いわてや)」さん(ttp://www.iwateya.co.jp/)の
生南部サブレ。

おやきのようにひらべったいもので、
しっとりとしたサブレ生地にチョコクリームがサンドされているものなのですが、
何よりその食感に感動。
カントリーマウムをさらにしっとりさせたようなお菓子なんです。

まず、個別包装の袋を開けてサブレを持つ時に、
へにゃっとしなるその様子にまずあらっと思い、口に運ぶと。

おいしい~。まわりのサブレが超しっとり。そして中のチョコも。
クリームというとトロッとした食感をイメージされると思うのですが、
なんといえばいいのでしょ。餡のような感じ。
しいていうとヌチャヌチャ。こう書くとおいしくなさそうに感じるかもしれませんがおいしいんです。

まわりの生地のしっとりと、このチョコ餡(あえてこう書かせていただきます)が
一体化して口の中で溶けます。

ああしあわせ。
古くからの和菓子やさんが作った洋菓子エッセンスのあるおいしいお菓子。
フィリングを生地でくるんで個別包装。

というのがこのブログでもたびたびご紹介している明月堂さんの銘菓「博多通りもん」と共通していますね。

西の「通りもん」、東の「生南部サブレ」。
出張行ってお土産に何を買おうか迷っている方はぜひお試しあれ。

« 奥田章さんのトクサ長皿も素敵です | トップページ | 神戸屋のスイートポテト、ほくほくあつあつの幸せ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥田章さんのトクサ長皿も素敵です | トップページ | 神戸屋のスイートポテト、ほくほくあつあつの幸せ »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます