« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

ブールドネージュみたいなちんすこう、食べやすくておいしいです

20140331chinsukou4
沖縄のおみやげにちんすこうをいただきました。

今までもちんすこうって食べたことあるのですが、
少しぼそぼそしていたり、軽いというよりも重めの食感で食べごたえがあるため、
次々手が出てとまらなくなるということはありませんでした。

でも、このちんすこうはとまらなくなります。
粉砂糖がまぶさっているからなのか、
ちんすこうそのものの生地を軽くしているのかわかりませんが、
軽くてまるでブールドネージュみたいなんです。

沖縄のテラスホテルというホテルのオリジナル商品です。
パッケージも「沖縄のお土産」というよりパティスリーの「焼き菓子」というイメージですよね。
20140331chinsukou1
ホテルのロゴマークと「Chinsukou ちんすこう」の文字が

↓こちらに商品の説明があります。pdfフィアルがリンク切れになったらトップページからお訪ねください。

ttp://www.terrace.co.jp/busena/archives/news/shops/20140401_busena_shop.pdf

2014年3月30日 (日)

山種美術館、Cafe椿の限定和菓子にうっとり

広尾の 山種美術館(ttp://www.yamatane-museum.jp/)に併設されているカフェ椿。
会期中の展覧会にちなんだ限定和菓子がとても魅力的なことを知って、
いつか訪ねてみたいと思い、先日行ってきました。

恵比寿のぴえにゅ(このブログで何度も紹介しているフレンチ)から
徒歩10分ぐらいなので、ぴえにゅでランチ後、お茶タイムとして訪ねてみました。

土曜日で賑わってはいましたが、並んで待つ人がいるというほどではないので、
お茶タイムをゆっくり楽しむことができました。

現在は展覧会「富士と桜と春の花」にあわせた和菓子が展開されています。
青山菊家によるその特製和菓子はttp://www.yamatane-museum.jp/doc/cafe_140311.pdfでラインナップを見ることができます。

金柑あんの「華の王」にも惹かれましたが、やはりこの季節、桜に心がはやります。
おしべのこまやかさもかわいい「春の宵」にしました。

20140330cafe_tsubaki2_2
見え隠れしているオレンジ色のものはアンズの果肉。
すごく杏の味が広がるというわけではありませんでしたが、
ピンク色に織り交ざって華やかさを醸し出していました。

和菓子の案内ポスターを撮らせてもらいました。

「嶺の雪」。
雪をかぶった青富士の様子がかわいいですね。
20140330cafe_tsubaki5

「花がすみ」。
満開の桜の上にかすむ吉野山の様子だそうです 。
20140330cafe_tsubaki4

「雲海」。
朝陽にそびえたつ富士山の凛とした様子が描かれています。
20140330cafe_tsubaki3

和菓子の練り切りは味は素朴ながら、四季折々いろんなものを描けてアートのようですね。
カフェ椿さんのこちら
ttp://www.yamatane-museum.jp/museumshop/cafe.html
で過去の展覧会の限定和菓子のラインナップをみられます。
一つ一つの可憐さにうっとりします。

2014年3月13日 (木)

黒酢ごぼうおいしいです。お弁当にも。

先日、スーパーの催事で宇都宮餃子のお店がきていました。
餃子以外にも黒酢ごぼうという商品が並んでいて、
試食させてもらったところおいしかったので買ってみました。

ごぼうというときんぴらか醤油で煮てしまうことが多いですが、
黒酢ごぼう、おいしいです。
白ごまがまぶさっています。
さらにおかかをまぶしてもおいしいかも。

20140313kurozugobo

お弁当の箸休めにもぴったり。重宝しました。
今度、自分でも作ってみようと思います。
20140313obento_2


宇都宮餃子の和商コーポレーションさんの商品です。
お弁当箱は柴田慶信商店さんの白木の長手弁当箱(大)です。

2014年3月 9日 (日)

ロシアのチョコ、ブラックのおいしさ

生チョコっておいしいですよね。

生チョコでじゃないチョコも好きです。私はブラックやビター派。
最初にミルクじゃないチョコを食べたのはフォションの板チョコのビターかブラックだったと思います。

ほろ苦さに目覚めました。

やがて銀座三越にサティーが入り、カカオマス100%の「ピュアチョコレート」を試食とともに販売。
まるで薬のような粒ですが、この100%のほろ苦さも私の舌はらくらくクリア。

ロシアのチョコもブラック系がおいしいと思います。
こちらはお土産でいただいたチョコ。
20140309russian_choko1_2

中はスティック状のチョコレートになっています。
20140309russian_choko2

"вдохновение"
Классический Шоколад



ロシアのチョコではむか~し買ったこのチョコもおいしかったんです。
記念にパッケージをファイルしています。
ミルクチョコにクリームが入ったものです。

20140308russian_choko5

ネットで調べたら、パッケージは変わりましたがまだ存在しているようです。

бабаевский шоколад с помадно сливочной начинкой

2014年3月 3日 (月)

松之助(まつのすけ)のチェリーパイもおいしいです

20140303matsunosuke
代官山は楽しいな~♪

ヒルサイドテラスにあるチェリーテラスでネニュファのお皿シリーズを買ったあと、
手前のお店に何人も並んでいるのをみました。

なんのお店だろうと覗くと「松之助」さんでした。
ここに店舗があったのですね。

渋谷のディーン&デルーカで販売しているキャロットケーキが好きなんですが、
それが松之助さんのものなんです。

キャロットケーキはなかったのですがチェリーパイを買いました。
アメリカンタイプのチェリーパイ。バビーズのものもルーシーズベーカリーのものも好きです。

松之助さんのものも、たくさん甘酸っぱいチェリーがはいっていて、
薄いパイ生地もさくさくしていておいしかったです。

2014年3月 2日 (日)

シェリュイのオペラは王道のバタークリーム

昨日、代官山での買い物のついでにシェリュイに立ち寄りました。
お洒落なパティスリーの草分け的存在で、
いろんなケーキやカヌレ、パン・ド・セーグル
(大きなパンをくりぬいてそこにサンドイッチをつめたもの)
などで有名なお店ですよね。

私としてはシェリュイで一番の憧れは
ショーウインドウに並んでいたバタークリームのデコレーションケーキ。

小花をたくさん散らしたデザインと淡い色合いがとても美しいのです。

姉家族もバタークリームが好きなので、
みんなで集まる時に一度はここのバタークリームデコレーションケーキを食べよう!
と話していたのですが、グランマニエが使われていて、子供は食べられないかな~と先延ばししてました。

昨日、ショーウインドウを見たら、バタークリームのデコレーションケーキが並んでいませんでした。

しばらく来なかったあいだにラインナップが変わってしまったのでしょうか。

が、店内に入ると、バタークリームをつかったオペラやモカケーキは健在。

オペラを買って帰りました。
20140302chez_lui_opera1

私はコーヒーが苦手で、ホットを飲むと胃が持たれ、
カルディ店内のコーヒーの香りだけで胃が痛くなるのですが、
なぜかコーヒー味のバタークリームは大丈夫だし、大好きなんです。

さて、オペラ。美しいです!
表面のチョコレートのツヤ。黒くて漆のよう。金箔がゴージャス感を放っています。
コーヒー味のバタークリームもほろ苦く、
少しかたいクリームがほろっと口の中でとけてゆく感じが絶品。
スポンジにもコーヒーリキュールでしょうか、が
たっぷりしみこんでいて、そのじゅわっと感がたまりません。

オペラは四角くカットされたきっちり感、シンプルなビジュアルと
無駄のない、黄金比率のような各層のバランスが素晴らしい、
普遍的なケーキだと思います。

オペラは私が勝手につくった
バタークリーム分類表では
2番のレトロシンプル派になります。

2014年3月 1日 (土)

自由が丘の仁松庵(にしょうあん)は小トリップランチ


20140301nisyouan
もう15年以上前、自由が丘がテリトリーの頃、
よく仁松庵(にしょうあん)(ttp://sp.raqmo.com/nisyouan/)のランチを食べに行きました。
鮭の西京焼きがおいしくておいしくて。

先日久しぶりに友達とランチしました。
鮭の西京焼きはこの日はなかったのですが焼き魚定食を選択。
千円ちょっとのランチでいろいろついてくるのでとてもリーズナブルです。
お味も満足。

「和」の店内もとても心地いいです。まるで鎌倉に小トリップに来たかのような気持ちになれる空間。
自由が丘の駅から近いのに、落ち着いた空間&リーズナブルなおいしい和食、は貴重でおすすめ。

平日の12時30分ぐらいにお店に着いたので、
ちょうど満席になってしまったところだったので、
お急ぎの方は少し時間をずらすか早めるのがいいかと思います。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます