« ア・ラ・カンパーニュのフルーツのタルトと誕生日の偶然 | トップページ | 未来永劫あり続けてほしい明治のピックアップ »

2014年6月19日 (木)

銀座十石の南蛮みそ(青唐辛子)。夏に欲しい辛さのバリエーション

年々、亜熱帯化していると感じます。
27度を超えると暑くてたまらない私にとっては、5月から夏がはじまっています。

夏バテ防止には辛いものを食べたくなりますよね。
塩を効かせた枝豆、ペペロンチーノ、インド料理、タイ料理etc.
辛さと一言でいってもいろんなバリエーションがあるのが面白いですね。
塩、赤トウガラシ、胡椒、マスタード、かんずり、ハラペーニョ、
山椒、ラー油、黒七味、柚子こしょう、ウスターソース、
豆板醤、アジカ(グルジアの唐辛子ベースの調味料。おいしいんです)etc.

私が好きな辛さのラインナップにこのところ加わっているのが、銀座十石の南蛮みそのおむすびです。
青唐辛子をすりつぶして漬けて作る「南蛮みそ」がたっぷり盛られたおむすび。
赤トウガラシの辛さとも違う、ぴりっとするけれどほのかに酸味と甘みもあるような味が絶品なんです。
20140619ginzajukkoku

銀座十石さんに行けば、欠かせないもう一つが生姜のおむすび。
甘く炊いた千切りの生姜がおむすび全体にまざっていておいしいんです。
南蛮みそは季節限定のようですが、生姜は一年中定番だと思います。

ぜひ生姜と南蛮みそ、お試しあれ。

2014年8月1日追記)
このなんばん味噌(パッケージ入り)を買いました。

« ア・ラ・カンパーニュのフルーツのタルトと誕生日の偶然 | トップページ | 未来永劫あり続けてほしい明治のピックアップ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ア・ラ・カンパーニュのフルーツのタルトと誕生日の偶然 | トップページ | 未来永劫あり続けてほしい明治のピックアップ »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます