« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小龍包、コクのある汁がしあわせ~

20140831dingtaifeng
先日、鼎泰豊に行きました。

お目当ては小龍包。

小腹を満たせればと思って、ふつうの小龍包、カニみそ入り、ホタテ入りが2個ずつ計6個入ったものにしました。
小ぶりなので6個食べても小腹は満たせませんでした。

でも、おいしかったでした~。

1)レンゲに酢醤油を注ぎます。
2)そこに小龍包を破れないようにそっと運んで載せます。
3)千切り生姜を酢醤油にシャブシャブとつけ、それを小龍包の上に。

小龍包を一気に口の中へ。
コクのあるおいしい汁が口の中いっぱい広がります~。

家で一番食べられないものの1つが小龍包かな~と思います。

肉まんではなく、小龍包のテイクアウトってなかなかないですし、自分で作るのも難しいし。
だから、少し高くても食べたくなってしまいます。

3つの小龍包の中身の目印になっているのが、皮でできた小さなカケラです。
確かカケラなしが、ふつうの小龍包。
カケラ1個がカニみそ入り、カケラ2個がホタテ入りだったでしょうか。

2014年8月27日 (水)

伊豆の旭洋丸水産さんのカレイのみりん干しもおいしいです!

今日からのレシピ青葉台の催事に伊豆の旭洋丸水産さんが登場。

こちらのみりん干しetc.が大好きなんです。
特にサバ。冷凍庫にいつもストックを置いておきたいくらいです。

20140827kyokuyomaru
お店を覗いてみると、カレイのみりん干しがありました。
カレイのみりん干しって今まで食べたことなかったです。

お店の方に試食させていただくと。ウマ~

早速購入して焼いてみました。
おいしいです~~。やみつきになるかも。

ほくほくとやわらかくほぐれるカレイの身の食感にしみこんだみりんの甘さが絶妙です。
カレイをいただいているのですが、ほんの少しあまからいみりん干しの味は、ぶりの照り焼を食べている感覚に
近いかもしれません。
おすすめです!

2014年8月25日 (月)

ラトビアのオイルサーディン缶、燻製の風味がおいしいです

缶詰のオイルサーディンって口にされていますか?

私は子供の頃は食べることはなかったのですが、
大人になって作家の森瑤子さんが本の中で書いていらしたオイルサーディン丼を試したらすごくおいしくて、
以来、オイルサーディンは頻繁に食べています。

先日、ロシア語を勉強した仲間との会食で、今でも熱心に勉強されている方から
(お孫さんがいらっしゃるのにとてもパワフルでいつも目がきらきら輝いています)
オイルサーディンの缶詰をいただきました。

とてもおいしくて大人買いして、朝食で召し上がっているそうです。

その缶詰を食べてみたのですが、ウマ~だったのでご紹介します。
20140825sprot1

こちらがラトビア産のオイルサーディン。黒い丸い缶です。
開封したら、
ぷうんと燻製のいい香りが!!!
ただのオイルサーディンではなくて燻製のオイルサーディンだったんです。

プルトップのところがマトリョーシカのように見えます。
20140825sprot2
メーカーはそれを狙ったわけではなくて偶然でしょうが。

ビタクラフトのフライパンに缶詰の身+浸かっていたオイルも入れて、
赤トウガラシ、みじん切のねぎを投入
(通常はパセリとにんにくを使うのですがパセリを切らしていたことと、
このあと人と会うため、にんにくは断念)して火にかけます。
つまり、缶詰のオイルだけで炒めます。パチパチはねるのでフタは必須。

少し加熱したころをみはからって醤油をまわしがけ。(さらにはねます)
醤油が少し焦げた頃が出来上がり。

最後にレモン汁を回しかけてもおいしいですね。

味付けはこの醤油だけなのですが
サーディン缶にすでに味がついていますし、ぴったりの塩っ気です。
20140825sprot4

からしを添えていただくと、
箸(フォーク)がとまりません。
くださった女性は大人買いされているということだったので、
調べてみたら楽天でも取扱いがありました。

普通のオイルサーディンよりも燻製してある分、
上級者編になると思いますが、
オイルサーディン好きにはぜひこの香ばしさを体験していただきたいです。
アウトドアにもぴったり。

調理後若干キッチンが燻製くさくなります。

使われている魚の名は正確にはサーディンではなくて「スプラット」のようです。

名称 燻製イワシ(スプラット)オイル漬け

原材料名 イワシ(スプラット) 食用菜種油、塩
原産国名 ラトビア

輸入社 ケイ・エム・トレーディング合同会社

ロシア語の表記と私による訳を記します。
<Либава
Шпроты в масле
консервы рыьные стерилизованные

Либава は魚。
Шпроты (スプラット)はイワシ類の小魚 イワシ・ニシンなどの小魚。
Шпроты в маслеは油漬けのスプラット。
консервы рыьные стерилизованные は魚の缶詰。

2014年8月13日 (水)

ラスコのラスク、6色6味の幸せ

20140813rusco
レシピ青葉台の催事でラスコ(RUSCO)さんのラスクを買いました。
このブログでたびたびご紹介している治一郎さんの姉妹店です。

このパッケージのものは本当にお値打ちなんですよ。
一枚一枚が完全個別包装。
そして6味が入っているんです。合計14枚。

色鉛筆を並べたみたいに美しいです↑

お味は左下から時計まわりに
ハニー、ラズベリー、ブルーベリー、グリーンティー、スイートチョコ、キャラメルアーモンド。

どれもおいしいです~。

昨日購入したものは常温で9月8日までOKでした。

ちょっとした贈答にぴったりでおすすめです。

2014年8月 8日 (金)

南部鉄器の急須カモミールのその後です

メインブログ「今日も星日和」の2012.8.31でご紹介した南部鉄器の急須。

アンシャンテさん(オ・ドゥラ・デ・メールさん)のカモミールです。(岩鋳さんの亀甲です)。
2年弱使って今はどうなっているかお披露目しましょう。

陶器と違って割る心配がないのはいいですね。
それでも使い続けていると若干塗装が剥げてきます。
でも、それが味わいとなっていく気がします。
私が持っている色、アジュールは下地がシルバーの上に青色の塗装。
ですので、ところどころ青みがはがれたところは銀色が見えています。
20140807_20120830nanbutekki_kikko_c
若干、色味が違って写っていますが、
上が購入したころの2012年8月の画像です。
下が今日の画像。
蓋のところどころ、青みが剥げてシルバーの地が見えているのがおわかりなるでしょうか。
20140807nanbutekki_kikko1_2

黄色の矢印のところも、塗装が剥げてシルバーが見えています。
20140807nanbutekki_kikko2

注ぎ口の裏は紅茶とかを注いだ時の後でしょうか。こちらはちょっと迂闊でした。
この画像ですとすごく、茶色く目立つように写っていますが、実際はそんなに目立ちません。
20140807nanbutekki_kikko3

というわけで、少しずつ「使った」証が顕れていきますが、それが愛着となっています。

愛用しつづけた勲章としてどう変わっていくのかを見届けてみたいです。

ただ気になる方もいらっしゃるかもしれません。
オ・ドゥラ・デ・メールさんのHPのアフターサービスのところを拝見すると、ポット外側塗装の仕上げ直しもしてくださるそうです。
綺麗な状態に戻すだけではなく、違う色にすることも可能なようなので、今の色を満喫したあと先々の楽しみにもなりますね。

※4年めの様子はこちら
--------------------------------------------

さて、岩鋳の南部鉄器の急須のカタログを見られるサイトを発見しました。

なんと、ベルギーのサイトでその名も「GINZA」。日本のものを扱っているようです。
オランダ語がメインのようですが、英語対応もあります。
トップページ(ttp://ginza.be/)→Catalog→「Download the catalog in high quality (PDF)」をクリック。

リンク切れになるかもしれませんが、現在の直接のURLはhttp://ginza.be/sources/catalogus/Ginza_Cataloog09-2013.pdf です。

2014.8.7現在の話となりますが、GINZA COLLECTIONS 2013-2014という55ページにわたるカタログを見ることができます。29ページまでが岩鋳さんの商品です。

あくまでも私自身がこれかな~と思うものを結びつけて対応表を作ってみました。
あくまでも独断です。

一番左→「GINZA」の商品名
【】→岩鋳さんでの商品名
()→オ・ドゥラ・デ・メールさんでの商品名

画像はそれぞれの商品に該当しそうなものを私があてはめてみました。

AIKA 【藍花/日の丸】↓


ARARE 【アラレ】 (アラレ)↓


CHRYSANTHEUM (KIKU キク)

HAKEME 【はけ目】↓


ITOME 【糸目】

KAMBIN 【燗瓶】↓


KIKKO 【亀甲】 (CAMOMILLE カモミール)↓


KOSHI 【格子アラレ】↓


MOMIJI 【紅葉/カエデ】↓


NANBU (NANBU-GATA ナンブガタ)

SAKURA 【桜】↓


SENBIKI 【線引】↓


SHIPPO 【七宝】↓


TSUKI 【月】↓


WAVE 【青海波】

---------------------------------------------------------
イギリスのショップ「Select Japan」(ttp://www.selectjapan.co.uk/)さんのサイトも岩鋳さんの海外向けの商品がわかりやすく紹介されています。
トップページ→「南部」

リンク切れになるかもしれませんが、今日現在の
直接のURLはttp://www.selectjapan.co.uk/pages/nambu-cast-iron-tea-pot-jp です。
フォルムも色もとてもクールです!!



2014年8月 2日 (土)

ヨーグルトポムポムシリーズ(その4)ラズベリー、ブルーベリー、プラムで作ってみました。

冬から春にかけてヨーグルトポムポムのおいしさにはまり、
一週間に1回は作っていました。

リンゴの時期を過ぎたこともあり、しばらく作っていなかったのですが、
その後リンゴ以外のものでも作ってみたところ
とてもおいしかったので4つご紹介します。
私が作ってみたのは、ラズベリー、ブルーベリー、生プラム、砂糖で煮詰めたプラムの4パターンです。

1)生ラズベリーバージョン


ヨーグルトポムポムの魅力は、生地作りに手間がかからないのにおいしいこと。
リンゴバージョンだと皮を剥いて切る手間がありますが、
ラズベリーは洗うだけなのでさらに時間が短縮されます。

どのくらい手軽かというと
200度設定にしたオーブンを余熱スタートして、
余熱が終わるまでの時間(約15分)ですべての準備が終わってしまうこと!

その手順をご紹介。

私のお宝本である『秘密のケーキづくり』マドモアゼルいくこ著(主婦と生活社 1978)
掲載の「ヨーグルトポムポム」のレシピを半分の分量にしたものです。

オーブンを200度、焼き時間25分で余熱スタート。

ラズベリー(生。スーパーで売っている1パック)を
 洗って水気を取ります。

18センチのセルクル型にバターを塗ります。
  私はバター仕立のマーガリンを使用。
  冷蔵庫から出したてでも簡単に塗れて重宝。

ボールに卵一個、砂糖(私はきび砂糖使用)40g、
  サラダ油1/4カップを入れて混ぜます。 
 私は泡だて器を使っていますが、泡立ては不要。
 ただ、さっくりまわします。

プレーンヨーグルト1/2カップを
 に加えて混ぜます。
 紅茶にミルクを入れて混ぜるくらいの感じで
 軽く混ぜればOK。

薄力粉50gにベーキングパウダー小さじ1/2を加え、
 スプーンでさっくり混ぜ、 に加えます。
 本では粉類を一度ふるうように書いてありますが、
 私はふるっていません。ノープロブレム。
 少しくらいダマがあったとしても大丈夫。

この生地を半分ぐらいセルクル型に流します。
 (底がちょうど隠れるくらい)。
 ラズベリーの半分弱をちらばせて、
 残りの生地を流します。
 上にラズベリーをまんべんなくちらします。

これで準備はできあがり。
私の場合、このあたりでちょうどオーブンの余熱が終わります。

つまりの工程が約15分の所要時間。
もしここで20分以上かかっていたら混ぜすぎだと思います。

泡立てる必要もこねる必要もありません。
小麦粉を入れたあとも、「あれ、少しダマがある」と思っても
焼いている時にうまく溶けるみたいなので気にしないでOK。

200度のオーブンで焼きます。本の半分の量なので焼き時間は20分ほど。
このくらいの焼き色の時に引き上げました。
立派なスイーツがあまりに手軽にできることに感動です。
20140802yogurt_raspberry3_3

カットするとこんな感じ。
厚さは3センチ弱。
20140802yogurt_raspberry5

加熱でとろっと柔らかくなったラズベリーと
もっちり生地が絶妙でおいしいです!

あつあつでも冷やしてもOK。冷凍して、そのあと自然解凍でもレンジで温めなおしてもOK。
本当に万能のスイーツです。

ヨーグルトポムポムは加熱でリンゴが甘くなりますが、ラズベリーは加熱だけではさほど甘くなりません。
かなり酸味が残ります。

酸味が苦手な方は、粉糖をまぶすとか、泡立てた生クリームやアイスクリームを添えるのもいいかもいしれません。

2)生ブルーベリーバージョン


20140802yogrut_blueberry1

ラズベリーバージョンが、あまりにも簡単でおいしいので、
ブルーベリーバージョンでつくってみました。

こちらも生地は本の半量です。

上記の生ラズベリーのところを生ブルーベリーにかえただけです。
ですので所要時間は同じくらい。

つくろう!と思いたって、オーブンの予熱をスタートさせて
余熱時間の15分の間に生地が完成していて、
20分焼いて出来上がり。
思いたってから40分足らずでできあがってしまうということにいつもながら感動します。

20140802yogrut_blueberry2

ブルーベリーは生だと少しぼやけた味ですが、
ヨーグルトポムポムにしたら味がギュッと濃くなって甘酸っぱさが引き立って超おすすめです。
ファーブルトンのような生地とブルーベリーがぴったりです。

3)生プラムバージョン


20140802yogurt_plum1
プラムが多かったので分量は本の通り。
焼き時間も30分以上でつくってみました。

20140802yogurt_plum2_2
これは食べれなくないけれど、
かな~り酸っぱくなりました。

4)砂糖煮プラムバージョン


20140802yogurt_plum3
プラムをあらかじめ砂糖で煮てジャム状にし、ヨーグルトポムポムにしてみました。

20140802yogurt_plum4_2
おいしいです。


以上の組み合わせでは
生ブルーベリー ★★★★★★
実を切らない手軽さ。
加熱して甘酸っぱくなったブルーベリーとクラフティのような
まったりした生地の味がぴったり。誰のお口にもあう味でしょう。

生ラズベリー  ★★★★。
実を切らない手軽さ。
加熱しても酸味は強いので、酸っぱいのが苦手な方は、
粉糖をまぶす、砂糖を加えて泡立てた
生クリームや
アイスクリームを添える必要あり。

砂糖煮プラム ★★★
酸味がやわらいでおいしくいただけます。

生プラム    ★★
酸味がかなり強いです。
-------------------------------------------------
ヨーグルトポムポムシリーズ
1(マドモアゼルいくこさん) 
2(本を発見して挑戦)
3(週1ペースで作っています)
4(ラズベリー、ブルーベリー、プラムで)
5(ラフランスで)
6(バナナで)

 

2014年8月 1日 (金)

銀座十石のなんばん味噌を買いました!

20140801nanbanmiso2
2014年6月19日
に銀座十石のなんばん味噌を使ったおにぎりをご紹介しました。
十石さんでこのなんばん味噌単体がパッケージに入って売っていたので買ってみました。

ごはんに載せて食べると・・・。

おいしいです!
夏の暑さでぼわんとした身体がシャキッとします。
辛いのですが、いわゆる赤唐辛子を使ったアジア料理のような辛さではなく。
辛いけれど、みそも加わっているためかまったりした旨みもあり、塩の辛さもあり。

しあわせ~。

添えられていたリーフレットによると
青唐辛子、青じそ、越後米みそが使われているようです。
新潟のすゞきや(すずきや)さんが作っているのですね。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます