« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月23日 (土)

架谷庸子(はさたにようこ)さんの赤絵細描にうっとり。眼福。

赤絵細描(あかえさいびょう)の作家、架谷庸子(はさたにようこ)さんの作品が大好きです。
いつもはメインブログでご紹介していますが、今回はこちらのブログでご紹介します。

青山にある「伝統工芸青山スクエア」の企画展『和くらし大好き!集まれ女匠衆 第一部』に出展されていらっしゃるのです。

早速22日にうかがわせていただきました。

許可をいただいて、このブログにていくつかの作品をご紹介させていただきます。

Img_7873
私が最初に一目ぼれしたのはこちらの雪華紋シリーズ♥

Img_7852short
雪華をちりばめたお皿もとても情緒があります♥

Img_7861
更紗シリーズ。赤系のグラデーションの中で水色が効いています。
◆◆もリズミカルで可憐です。

Img_7859short
水滴です。フェミニンすぎない、「和」すぎない、北欧をおもわせるモダンさもあるところが
絶妙のバランスだと感じます。

Img_7869short
直方体の花さし。側面に並ぶ■も粋ですね。
朱赤やオレンジ色や茜色や紅色に見えるところも、同じ赤絵の具。
水の薄め具合で発色が違うのだそうです。

不思議ですね~。

Img_7864short
いろんな小紋がお皿を彩っています。
アラベスク模様のような金もとってもはなやか。

美しいです~。

蛍光灯の元で撮らせていただきました。
美しい色がうまく画像で再現しきれていませんが、
こまやかな線、赤系のグラデーションの美しさ、
赤と金があわさったことで生まれる華やかさetc.
お伝えできたら幸いです。

そしてぜひ、お近くの方は足を運んでみてくださいね!

23、24日(24日は17時まで)架谷さんご自身が実演のため青山スクエアさんにいらっしゃるようですよ。

詳細は青山スクエアさんのHPでお確かめくださいませ。

http://kougeihin.jp/exhibition/20160722_wagurashi1/

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます