« エムロードさんのシュトーレン、ぎっしりで絶品です~ | トップページ | 早起き散歩とラトリエ28のパンの至福 »

2016年12月30日 (金)

クリスマスのアイシングクッキーとシュトレン名菓

クリスマスが過ぎてしまいましたが、おいしいスイーツ&パンのご紹介を。

エムロードさんのシュトーレンがおいしかったのでまた買いに行きました。

週末だけのショコラダマンドフランボワーズが売れ切れだったため、
平日でしたが、事前予約して作っていただいたのでその受け取りも。

こちらがショコラダマンドフランボワーズ。
20161230eme2

絶品です。

端はカリッサクッ。軽さとバターのコクがたまりません。
20161230eme1
どうしたらこんな風に軽い食感になるのかしら。魔法のよう。

そして胴体(という言い方もなんですが)にあたるところはしっとりもっちり。
甘ずっぱいフランボワーズと少しビターかな、のショコラの組み合わせがいいんです!

クロワッサンザマンド系がお好きな方にぜひ召し上がっていただきたい逸品です。
(週末だけ。それも売れ切れるかも。でも平日でも前日までに予約で作っていただけるかも。
 大事なことなので繰り返しました~)

そして、今年はシュトレン三昧。

エムロードさんのシュトーレンが気に入って2本目、と
取り寄せをしておいたTスイーツラボさんのシュトーレンが届いたので
2本並べてみました。
20161230emetsweets1
夢の競演です。

お値段はTスイーツラボさんの方が、グンと高いです。
かなりセレブなお値段です。

上から見るとエムロードさんの方が大きそうに見えますね。

切ってお皿に並べてみると。
20161230emetsweets2
色がうまく出ていないのですが、左側がエムロードさん。
右がTスイーツラボさんのシュトーレン。

直径は同じくらい。長さはエメロードさんの方が長いです。ゆえに量が多いです。

どちらもナッツ類やドライフルーツ類がぎっしり。
スパイスも香り高いです。

エムロードさんのシュトーレンについてはこちらに。

Tスイーツラボさんのシュトーレンの最大の魅力は
栗といちじくが使われていること!!
20161230tsweets2

アップで。
20161230tsweets3
いちじくと栗がいますね~。
(このシュトーレンに関しては2015年のこちらにも)

ほかにも和の素材がいっぱいだから、和菓子のようでもあります。

厳密ではないのですが、1.2~1.5㎝の厚さでカットして200円はすると思うのです。

小さいのに高い! けれど、日本茶に合わせるお茶菓子と考えれば
有り! と思います。

※Tスイーツラボさんのシュトーレンに書かれている原材料名
アーモンドパウダー、米粉(宮城県産自然栽培米)、糀甘酒(富山県産米糀)、
クルミ、カシューナッツ、プルーン、イチジク、豆乳、甜菜糖、
発酵バター、メープルシロップ、
日本酒(仁井田本家旬味)、手亡豆、枝豆(山形県産秘伝豆)、
栗(九州産)、オレンジピール、バニラペースト、シナモン、カルダモン、クローブ、
わじまの海塩(石川県産)



来年もエムロードさんとTスイーツラボさん、2つのシュトーレンを食べられたら幸せです。

最後にご紹介するのはウィーン菓子で人気のノインシュプラーデン(横浜藤が丘)さんの
アイシングクッキー。
20161230nine1


あるぴーの(埼玉大宮)のハロウィンアイシングクッキーをいただいて
アイシングクッキーっておいしいものだ~と目覚めました。

白一色の星。銀のアザランがあしらわれています。
私が食べたのはこちら。
20161230nine2

おいしいです。

アイシングは2ミリぐらいの厚さがあるのですが、
「甘!」という感じがしません。
もし目を閉じて食べたらアイシングクッキーとはわからないかも。

リッチな味のするクッキーです。

こちらのリースもこまやかに出きていて美しいです。
ポインセチアの赤い花びらが立体的につくられています。
20161230nine3

このアイシングクッキーも来年もまた手に入れたいです。

というわけで、満腹クリスマスでした。

|

« エムロードさんのシュトーレン、ぎっしりで絶品です~ | トップページ | 早起き散歩とラトリエ28のパンの至福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エムロードさんのシュトーレン、ぎっしりで絶品です~ | トップページ | 早起き散歩とラトリエ28のパンの至福 »