« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月29日 (日)

ねぎペースト入りのタレが絶品。期間限定です。

2016年11月27日にご紹介したねぎタレの納豆。

みんなにおすすめ~とお話しているのですが、
みなさん「どこにもなくて」とおっしゃいます。

私もスーパーに行くたびにチェックしているのですが扱い少なそうですね。

期間限定品のようなのに、食べずに終わってしまう方はもったいない!

大変ローカルな情報ですが、
今でしたら青葉台(横浜)駅前のフジガーデンさんにあるかも。

ぜひ気になる方は一度お試しあれ。

そして、おかめ納豆を扱っているスーパーが身近にありましたら、
取り寄せ可能かお問い合わせしてみるのもありかもしれません。

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

旭洋丸水産さんの海老のみりん干しもオツオツ!

今レシピ青葉台(横浜)の催事に伊豆の旭洋丸水産さんがいらしています。

私はこちらのさばのみりん干しの大ファン。
そして同じくらい好きなのが海老のみりん干し。

おいしいです~。

そのままでもイケますし、スルメ気分でちょびっとマヨネーズをつけてもあいます。
20170122


| | コメント (0)

2017年1月19日 (木)

クスミティ(その4)デトックスティーも絶品! 手元にあるもの並べました~♥

クスミティといえばフランスの香り高い紅茶。

ディーン&デルーカ他で取扱いがありますが
お値段もセレブなこともあってなかなかいろんな味を試せません。

ありがたいことにいろんなお味のおすそわけをいただいて
かなりのラインナップを知ることができました!

手元に残している缶やいただいたお味、美しい紙袋などをご紹介します。
(画像はクリックで拡大します)
20170118kusmishort

◆発祥は帝政時代のロシア。
クスミチョフがサンクトペテルブルクで1867年に創業したのでした。
その後彼は1917年のロシア革命の際にフランスに亡命。
パリにロシア風紅茶のアトリエを開き、
それが今も受け継がれています。

◆柑橘系フレーバー多し。

味のラインナップもネーミングもパッケージも
古き良き帝政露西亜の香りが満載。

日本でいうとロシア風紅茶というとジャムを入れたものというイメージが強いですが
イギリスではロシア風紅茶というとレモンティ。

クスミティも紅茶に柑橘系の味付けをしたものが多く見られます。

◆画像の3つの缶について。

小さな赤い缶は「ロシアンモーニング」。
中国茶とセイロンティーとインドティーのブレンド。

水色の缶はプリンスウラジミール。
князь Владимир」とロシア語で使うキリル文字で書かれています。
ベルガモット、レモン、グレープフルーツ、バニラ、スパイスのブレンドだそうです。
(詳細はクスミティその3に)
ハロウィンのカボチャシールがあるのは、
私がこの缶にハロウィン小物をしまっている目印として貼ったからです。

ペールがかったペパーミントグリーンを基調にした缶は「サンクトぺテルブルク」。
2010年のフランス‐ロシア年の記念シールが貼ってあります。
ベルガモット、レッドフルーツ、キャラメルのブレンド。

◆画像の左側がいただいたいろんなお味です。

紺色は「Be Cool」。
ハーブのヴェルヴェーヌミント、甘草、ローズヒップ配合のようです。

水色は「プリンスウラジミール」。

緑は「デトックス」。
マテ茶と中国緑茶にレモングラスとレモンの香り。

黄緑は「ヴァーベナ」。

黄色は「BBデトックス」。
マテ茶、緑茶、ルイボス茶のブレンド。
グレープフルーツ、タンポポ、ハーブ等で香りづけされているそうです。

オレンジは「イングリッシュブレックファースト」。
セイロンOPとアッサムGFOP紅茶のブレンド。

どのお味もおいしかったですが、特に黄色いBBデトックスが絶品!lovely
ほんのり甘酸っぱくてなぜかなつかしい味。
やさしい穏やかな気持ちになれるお茶です。

◆画像の右側はパッケージが横3つ縦6つ並んだデザインの紙袋です。
 いろんな色があって華やかなのにごちゃごちゃさがなくて、
 みているだけでうっとり。(詳細はクスミティその2に)

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

早起き散歩とラトリエ28のパンの至福

今朝はこの冬一番の冷え込み、風も強いと寝る前の天気予報でみていたのですが、朝起きると。
あれ、寒いけど風がない。

月の入り(8:30頃)も見られるかもしれないし。
と早朝散歩。

ちょっと遠征。

おかげでカワセミを3回(たぶんオス1羽、同じメス1羽)も見られました♪
Kawasemi1

枯草色の中で鮮やかなターコイズブルーが美しかったです!

Kawasemi2

中州のサギを撮っていたら、3メートルぐらい先の枝にカワセミが留まって感激。
近距離で姿を見られました~。

大満足の足で以前食べておいしかったラトリエ28番地さんへ。

ちょうど開店(10時)されるところでした。

おそらくシニア世代のご夫婦でご自宅の一角ではじめられたお店。

クロワッサンと、焼いてまだあたたかいグラハムブレッドを購入。
Latelier28_1

どちらもおいし~lovely

Latelier28_2
クロワッサンはバターのコクがとってもあります。

グラハムはしっとりふわふわ。そのままいただきました。

お散歩帰りにおいしいパンを買って、あたたかい部屋でいただく。

幸せを満喫しました。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »