« 軽くて香ばしい、サクサクOKOSHI、おいしいです | トップページ | 中里さんの揚げ最中、やっといただけました~ »

2017年3月 2日 (木)

ビタクラフト社さんの心意気!

20年ぐらいビタクラフトさんの多層のフライパンと鍋を愛用しています。

買う当初は普通のフライパンや鍋よりも高いな~と思ったのですが、奮発して買ったのが大正解!

私はずっとフライパンでご飯を炊いているのですが、失敗なくいつもおいしくできます。

タレに漬け込んだお肉を煎り付けてホウロウの中華鍋をダメにしたことがあるのですが、どんなに鍋肌が焦げたように見えても落とせます。

野菜はほとんど水を足さず蒸すことができるので、大量の水で「ゆでる」という概念がなくなりました。

ポトフを作る時もなぜかアクがあまりでない気がします。

普通の製品の5倍以上の値段がしたかな~と思うのですが20年続け使いつづけられたらもう十分、元は取れていますよね。

私の欠かすことのできない相棒。
そのフライパンの取っ手がとうとう取れてしまいました。

少しずつねじがゆるくなってしまって、締め直してもまたゆるむを繰り返し。
ある時、ねじを締め直しても空回りするようになりました。

どうやらねじ穴か、ねじの方かの渦がつぶれてしまって空回りになってしまうようです。

ビタクラフト社さんのHPを見ると。
20年前の商品でしたが、部品の取っ手はまだあるようでした。

ご相談して、フライパンを送ることになりました。

取っ手の部品があったとしてももしフライパン側のねじ穴がつぶれたりしていたら、
どうしようもないのかも、の不安がありました。
もし、取っ手が取り付けられないから、と親切に真新しい商品を送られたらどうしよう。
と思い、
「ずっと使いつづけてきた大変思い入れのあるフライパンです。
もし取っ手がとりつけられないとしたら、取っ手なしで使うようにしますので
新しい製品と交換などのご配慮はなさらず、そのまま送っていただけましたら幸いです」

というようなお手紙を同封でお送りしました。

2週間ぐらいお時間をいただきますとのことでしたら、
かなり早くビタクラフト社さんからの段ボールが届きました。

ドキドキしながら開けてみると。
取っ手のついたフライパンが現れました!!!
側面を見ると、長年の使用で消えかけている「Vita Craft No.5310」のロゴがちゃんとあります。

あきらかに私のフライパンです。
ビタクラフト社さんの心意気でshineピカピカshineの新品のような姿になって戻ってきたのです。

購入当時2万円弱だったかしら(記憶あいまい)の製品だったと思うのですが、
それを20年使い続け、そして今回も修理不可能で買い直しになれば少なくとも2万円の利益になるのに、
今回私の負担は800円に満たない取っ手代だけ。
商品を送るのも着払いでビタクラフト社さんのご負担でした。

買え買え、買い直せで利益を得るのではなく、
「大切にしてきたものをずっと使いつづけたい」という思いに応えてくださる姿勢がありがたいです。

キッチンのピカピカのビタたちを見ると、今日は何を作ろうとうれしくなります。
これからもずっとずっと頼もしい相棒です。happy01

|

« 軽くて香ばしい、サクサクOKOSHI、おいしいです | トップページ | 中里さんの揚げ最中、やっといただけました~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 軽くて香ばしい、サクサクOKOSHI、おいしいです | トップページ | 中里さんの揚げ最中、やっといただけました~ »