« まん天餃子(横浜駅)。玉ねぎの餃子も水餃子も絶ウマ! | トップページ | 横浜駅グルメ。まん天餃子とキルフェボンのくるみのタルト! »

2017年5月11日 (木)

ジュヴァンセル(京都)の望の月は至福のよろこび

大好きな望の月を食べました!

竹かごからはずしてお皿に乗せました。
ふにゅっとやわらかいぎゅうひをめくると。
20170511jouvencelle1

きなこのふわふわクリームと黒豆。
そして芯の部分に黒胡麻入りの白餡が。
20170511jouvencelle2

コーヒーを使っているわけではないのですが、
ふわふわクリームの食感に似ている、
天国まで飛んでいってしまいそうなおいしさという意味で
「和風ティラミス」と言っていいと思います!

望の月という名前だから、天国というよりも月に飛んで行ってしまうかも~。

そして翌日。
また望の月を食べたいな~と思いつつ、
気になっていたモンブランを買いました。

20170511jouvencelle3

土台はメレンゲではなくてしっとりした丸いパイ生地。
その上にスポンジ。
生クリーム、栗、和栗のモンブランクリーム。
20170511jouvencelle4

20170511jouvencelle5

こちらもおいしかったです!

ただ、モンブランは他のお店でも似たような味をみつけられると思うので
まず、ジュバンセルで何かを食べたい!という方は
望の月を「ファーストジュバンセル」にオススメします。

暑い日を乗り切った自分へのご褒美に
冷やした日本茶と一緒に至福のひとときを。

« まん天餃子(横浜駅)。玉ねぎの餃子も水餃子も絶ウマ! | トップページ | 横浜駅グルメ。まん天餃子とキルフェボンのくるみのタルト! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まん天餃子(横浜駅)。玉ねぎの餃子も水餃子も絶ウマ! | トップページ | 横浜駅グルメ。まん天餃子とキルフェボンのくるみのタルト! »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます