« 横浜駅グルメ。まん天餃子とキルフェボンのくるみのタルト! | トップページ | 横浜駅グルメ。まん天餃子&キルフェボン再び »

2017年5月24日 (水)

サンルイ島の焼き菓子、イチヂクとカシスのグラッセが絶品!

葉山ほかに店舗を構えるサンルイ島はあこがれの洋菓子屋さんの一つ。

というのは貴重な絶品さくらんぼのクラフティがあるからです。

今はなき、浦和(埼玉)の名店山口屋のさくらんぼのクラフティにゆかりのあるクラフティが。
(詳細はこちらに)

デパ地下出店もなく、行きづらいところにあるサンルイ島。
さくらんぼのクラフティももう何年も食べていません。

先日、そのサンルイ島の焼き菓子をいただきました~。

透明の筒に入ったミロワールは香ばしいクッキー。
まんなかにアンズジャム。まわりにクラッシュアーモンドがまぶされています。

オランジェットは細長いオレンジピールのチョコがけ。

輪切りのオレンジの半分がチョコがけ。

どれもおいしいのですが、
一番感動したのがイチヂクとカシスのグラッセ。
20170524saint_louis1
↑半分にカットした姿

原材料はドライイチヂク、チョコレート、カシス果汁、トリモリン、バターとなっています。

コロン(3センチ×5センチぐらいでしょうか)とした形のものが個別包装。

開けて。噛むと。チョコもやわらかいので、パキッとかガリッとかの食感ではなくて、
ネチャー(おいしくなさそうな表現ですみませんがおいしいんです!)

うまく撮れなかったのですが断面。
筋が見えていますが歯型ではなくてギザギザナイフでカットしたためです。
20170524saint_louis2

ネチャーの中にイチヂクの粒々食感がアクセントになって、
そしてチョコの甘さとイチジクの甘さとカシスの酸味でしょうか、
それが三位一体となって口の中に広がるんです~。

仮定の話ですが私が高級サロンを持つのなら
お茶菓子にこのグラッセを定番でお出ししたいなあと思うおいしさでした!

« 横浜駅グルメ。まん天餃子とキルフェボンのくるみのタルト! | トップページ | 横浜駅グルメ。まん天餃子&キルフェボン再び »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜駅グルメ。まん天餃子とキルフェボンのくるみのタルト! | トップページ | 横浜駅グルメ。まん天餃子&キルフェボン再び »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます