« ほぼ30年ぶりにタロイモチップスを食べることができました! | トップページ | ただものではない「千年屋(ちとせや)」さん。米こめ鮎サブレに感動 »

2019年2月20日 (水)

ラ・マレ・ド・茶屋の苺のアーモンドショコラは、ウエッジウッドのワイルドストロベリー好きにもおすすめ!

目がのスイーツをいただきました。

ラ・マレ・ド・茶屋のストロベリー・アマンドです。

アーモンドを苺チョコレートでくるんだもの。
見た目のピンクも可愛いですし、甘酸っぱいお味が本当に美味しいです

そして、さらに魅力的なのがパッケージ。
苺の絵がボタニカルアートのような雰囲気で描かれています。

ウエッジウッドのワイルドストロベリーがお好きな人は絶対好きな絵。
ワイルドストロベリー好きの友人へのプレゼントにも喜ばれるはずです。
20190220chaya

架谷庸子さんの赤絵のお皿に載せて。
ピンクオンピンクのなんと幸せの色合いのことか

さて、私。
今年から甘いものを大幅に控えています。
バレンタインデーの時期というと毎年、あちこちのデパートに出没して、試食をいただきまくり、
いろんなおいしいチョコを覚える機会に利用していたのですが。
なんと、今年の2月は出かけても一切チョコの試食に手を出しませんでした!(自慢げに)

なので、少しはいいかしら~とストロベリー・アマンド。
少しずつ、いただきました。

さて、茶屋は昔から憧れの場所。
というのも、大昔、太田裕美の「やあ!かもめ」という名曲がありました。
同じタイトルのドラマの主題歌だったのですが、このバックに流れる映像が
海辺に立つラ・マレ・ド・チャヤだったのです。
憧れで憧れで。大人になってから訪ねて感動した覚えがあります。

« ほぼ30年ぶりにタロイモチップスを食べることができました! | トップページ | ただものではない「千年屋(ちとせや)」さん。米こめ鮎サブレに感動 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ほぼ30年ぶりにタロイモチップスを食べることができました! | トップページ | ただものではない「千年屋(ちとせや)」さん。米こめ鮎サブレに感動 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます