« カーサヴィニタリアで舌鼓。鮎のほろ苦さにも開眼! | トップページ | 天橋立塩バターサンド、サブレのほろっと、甘じょっぱさが最高 »

2019年6月20日 (木)

木曽奈良井宿きむらさんの「くるみとえごまのたれ」は舐める点滴!

レシピ青葉台(横浜)の催事で25日(火)まで木曽奈良井宿きむらさんが出店されています。

五平餅やごまだれの団子ほかがおいしいのですが、この季節、私に欠かせないのが「くるみとえごまのたれ」です。

お餅をチンしてこのタレで食べるのは鉄板ですが、生のきゅうりにこのタレをつけて食べるのも絶品。
もろきゅうのようなかんじで。

そして、私はこのタレをスプーンにのせて、「舐める」もします。

暑がりで汗だらだら。そんな一日終わりにいただくと、醤油の甘辛さが活きたこのタレが五臓六腑にしみわたります。
甘酒は飲む点滴と言われますが、このたれは私にとって舐める点滴

チューブなので空気が入らないのもいいです。

今使っているタレ↓ 
20190620kimura
もうすぐなくなりそうなので、今回の催事中に買いたさねば。

« カーサヴィニタリアで舌鼓。鮎のほろ苦さにも開眼! | トップページ | 天橋立塩バターサンド、サブレのほろっと、甘じょっぱさが最高 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カーサヴィニタリアで舌鼓。鮎のほろ苦さにも開眼! | トップページ | 天橋立塩バターサンド、サブレのほろっと、甘じょっぱさが最高 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます