« おいしいスコーンとプルーンジャム♪ | トップページ | 2020三越英国展(その2)。ザ・ベイのフィッシュアンドチップスと優秀すぎるリントンズの紅茶 »

2020年9月 5日 (土)

2020三越英国展(その1)。スコーンとクロテッドクリーム食べ比べ

最近の私は体の30%ぐらいがイギリス人になってしまっています。

発端は調理室池田さんのビクトリアケーキ。(詳細はこちら)。

この美味しさからイギリスのお菓子に興味を持つように。

スリーティアーズさんからの取り寄せのスコーンの美味しさに目覚める。(詳細はこちら

本場のスコーンを食べ比べしたくなる(←今ここ)

です。

コロナ禍。
1月中旬からずっとマスクをして臨戦態勢を取っていて、不要不急の外出を控えていた私。
「繁華街へのおでかけ」は避けてきました。

でも日本橋三越での英国展の魔力にさからえず。
二日目に行ってきました。
田舎のねずみが都会に行くような、大冒険するような緊張感で。

列は並びました。かなり密。
でも、天井は高いですし、マスクはずして電話する、飲みもの飲む以外の人はマスクしているし、
ほとんどの人が一人で並んでいるので、しゃべらないということが少し安心でした。


買ったスコーンはデバラベーカリー(左)、ハフキンス(中)。
一番右は先日購入した神戸珈琲店のミニスコーン。
いずれもプレーン。
202009eikokuten1
ハフキンスが標準サイズかなと。
デバラが大きいです。

クロテッドクリームは2つゲット。
ランゲージファーム(左)、ロダス(中)。
中沢のクロテッドクリームと並べるとこのサイズ感です。
(中沢は自主回収に。私がすでに購入していたものは特に味の違和感はなかったでした)
202009eikokuten12

ふたを開けてビックリ!
黄色い! 
そして焼いたチーズケーキの表面みたいな感じの膜が。
202009eikokuten13
これがクラストと呼ばれるもののようですね。

早速、自家製のプルーンとラズベリージャムと一緒にいただくと。
202009eikokuten14
すっっごく美味しい。

スコーンにあえて順位をつけると。

私の一番の好みは神戸珈琲店でした!
外側のほどよいさっくり感。
内側もボソボソではなく、ほどよい、ほろっ感。
しかも小さい分、まわりのさくっと感の比率が増えて、ちょうどいい「さくほろ」を楽しめます。

デバラとハフキンスは私のこのみよりも少ししっとり系でした。
(オーブンでの温めなおしを強くして、好みの水分の抜け具合になるよう調整できたのかもしれませんが)

先日のスリーティアーズさんのスコーンが冷凍パッケージから開けただけですごく香り高かったので
私の中での近々に食べた4種のスコーンでは
スリーティアーズ>神戸珈琲店>ハフキンス>デバラです。

クロテッドクリームに関しては。
3つともお味は濃厚な生クリームとバターの間のようで似ていますが、
あきらかに食感が違いますね!

中沢さんはスプーンですくうと「とろ~と垂れる感」がありますが、
ランゲージファームもロダスもまったくありません。

こちらに塩を加えたら、やわらかめのバタークリームと区別がつかないかも。
バタークリームのくちどけが大好きなので、感動。

ロダスに比べてランゲージファームは少し動物くささをかんじました。
(あえて味の違いを比べたらであって、単独で食べたら特に気づかないくらいですが)

というわけで順位をあえてつけるなら、わずかな差ですが
クロテッドクリームは味だけでなく、バタークリームをおもわせる「くちどけ」も愉しむ
という観点で、

ロダス>ランゲージファーム>中沢
--------------------------------------------------------
スコーンの生地だけではそんなに食べられない。クリーム。ジャムもしかり。
3つが合わさることでお互いの良さを何倍にも引き出しあう。
素晴らしいチーム力!

戦国大名の毛利元就の時代、もしスコーンが日本に伝来していたら、
彼はきっと3本の矢の代わりに
スコーンとクロテッドクリームとジャムの3つを挙げて3人の息子に結束を促したでしょう。
--------------------------------------------------------
翌日はハフキンスのエルダーフラワーのスコーンをジャムなし、ロダスのクロテッドクリームのみで食べました。
外側のさくっと感が増すようにオーブンで長めに温めて(焼いて?)。

外側のさくっ、内側のしっとりの不思議な食感が美味しかったです。
美味しいスコーンを美味しいクロテッドクリームだけ、というのも
生地の味が引き立っていいですね♪

英国展その2はこちら

« おいしいスコーンとプルーンジャム♪ | トップページ | 2020三越英国展(その2)。ザ・ベイのフィッシュアンドチップスと優秀すぎるリントンズの紅茶 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おいしいスコーンとプルーンジャム♪ | トップページ | 2020三越英国展(その2)。ザ・ベイのフィッシュアンドチップスと優秀すぎるリントンズの紅茶 »

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます