« アテスウェイのモンブラン。絶品! そして○○にそっくり。 | トップページ | ハワイのタロ芋チップス、おいしいな~ »

2022年11月 6日 (日)

納豆はタレと納豆を別々に食べると2倍のおいしさに!

日々食べる納豆。プレーンタイプのタレの納豆は、別々に食べるとそれぞれ美味メニューができて2倍のおいしさに!

納豆
付属のタレを使わず、ビン詰めのなめたけと和えます。
(なめたけの量は納豆の半分より少ないくらい)

それをゆでたパスタに乗せて、刻みのりと粉チーズをふりかけていただきます。
(大根おろしを加えてもOK)

※下北沢駅前にあったパン屋HOKUOの2階にあったパスタ屋かカフェで食べたメニューのアレンジです。

付属のタレとからし
池尻大橋の鉄板焼きの名店不二の大好きなメニューのアレンジです。

ニンニクを炒める。その油でモヤシを炒める。
軽く塩コショウをした鶏ももにくを炒める。

以上を、納豆の付属のタレとからしで食べる。


モヤシは水分が残る程度よりも、色づくぐらい炒めるのが私は好み。
おいしそうに見えないかもしれませんが、
にんにく、モヤシ、鶏もも肉だけでパラダイスのおいしさ。
20221106nattoutare
「淡泊な鶏肉を付属のタレとからしだけなんて、味が物足りないんじゃないの」と思われるかもしれませんが、
なぜか、奥行きのある味になります。
納豆で食べる時よりも、タレってこんなにいい仕事する存在だったんだ!と再発見できます。

「うそだ~」と思いながらぜひトライしていただきたいです。

30年以上前になりますが、池尻大橋が勤務地だった時、職場のみなさんと頻繁に通っていたのが不二でした。
お店では鶏のレバーもありました。
あっさりしたタレで食べるのがすごくおいしくてまったく飽きがきません。
どんなタレか解明できないのですが、納豆のタレをつかえば結構近い雰囲気に!

« アテスウェイのモンブラン。絶品! そして○○にそっくり。 | トップページ | ハワイのタロ芋チップス、おいしいな~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アテスウェイのモンブラン。絶品! そして○○にそっくり。 | トップページ | ハワイのタロ芋チップス、おいしいな~ »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます