« 2023年12月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年1月28日 (日)

去年、台湾料理のツァンイントウと豆花(トウファ)に癒されました~

去年、プライベートの事務処理関係であちこちに出歩き、やっとお昼にありつけるのが夕方になることもたびたび。
でも、できるかぎり店内飲食はしたくない私。

私を癒してくれたお店の一つが、乗り換え地点にある日本橋の台湾料理店『フージンツリー』(コレド室町テラス)でした。

ここでおすすめの2つが。
『花ニラとピータン 豚挽肉のピリ辛炒め(松花蒼蠅頭)』
いわゆるツァンイントウ。



『芋圓豆花 ユーエン(芋だんご)のトウファ』

です。

(以下画像はサムネイルのため小さく少し不鮮明。
 お手数ですがクリック&拡大してご覧いただけましたら)

ツァンイントウは、豆豉が使われているはずなので、
独特の旨味と風味があっておいしいです。
店内は食べずにテイクアウト。

多めに買った時は、ピータンを根気よくよりわけ、
すぐ食べる分と、冷凍(ピータン抜き)にして
冷凍することも。

画像は保存していたつもりがみつからず!
ぜひフージンツリーのサイトでこのメニューをお探しくださいませ。

トウファは、芋団子がもちもちして日本の和菓子にはないような独特な食感がおいしいです。
シロップも甘味は強くなく、体にす~と広がるやさしい甘さ。
(シャーベット状のものがトッピングにつくので、テイクアウトは難しいです)

Toufa_20240128up
↑スプーンですくったのが、芋だんごです。
 ニョッキに近い、もちもち感。
 小豆もあんこほど甘くなくて滋味。
 左上がシャーベット状のもの。


店内がすいていれば、豆花だけ店内飲食。
そうでなければ、1階のテラスで。

去年は暑い季節もそうでない時も夕方、テラスで食べるトウファが点滴にように体にしみました。

Coredo1_20240128up
↑ 屋外。テーブルの距離もあるので安心。


Coredo2_20240128up
↑ ビル街なのに、緑も豊かで解放感あふれるテラス。
  お弁当を広げている人やノートPCを広げて仕事をされている方も。

今、書いていても、すぐに食べたい禁断症状が。
-----------------------------------------------------
フージンツリーでツァンイントウを知ってから、自分でも作ります。

いろんな方がレシピを紹介されていますが、
私のざっくりとした作り方を記しますと。

おもな材料は。

挽肉、ニラ、にんにくの茎。
にんにく、しょうが、赤トウガラシ

味付けは、
しょうゆ、オイスターソース、粉末創味シャンタン
豆鼓、砂糖、ごま油。

作り方は。
にんにくとしょうが、赤トウガラシのみじん切りを炒めて香りを出し、
挽肉を入れて焼き色をつけ、
ニラとにんにくの茎のみじん切を投入。

味つけ、のものを加えて10~15分ぐらい火を通してできあがり。

豆鼓がポイントですが、癖があるので少し少なめからスタートするといいかもしれません。
甜面醤を足しても。
Tuan
↑私が作ったツァンイントウ。
 ちょっとニラとニンニクの茎が多すぎました。
 ニラたっぷりなので、餃子のような香りもします。
 お弁当に入れるのは危険かも。

冷凍できるので、多めにつくっておくと重宝♪
私の冷凍庫にはほぼいつもツァンイントウがいます。

日本橋、三越前、神田あたりで、
テイクアウトしたい、テラスで食べたいという方はぜひこの2つをおすすめします。

また、近くには福島県の物産ショップもあり。
おくやの「うまい豆 十種ミックス」もおすすめ。

よほど、豆が苦手という人でない限り、おいしいと思われるはずです。






2024年1月21日 (日)

シュタットシンケンのお惣菜でパリのビストロ気分♪

青葉台(横浜市青葉区)にあるシュタットシンケン。
特に味噌ベーコンが好きなのですが、
いろんなデリも美味しいです。

ここはドイツかフランス?
はたまた、在日外国人のために本場のメニューを出しているビストロかしらというような本格的なお味がいただけます。

(去年、ビーツをさいの目状にカットしたサラダがありました。
こちらも美味しかった)


今回、味噌ベーコンと、ハニーマスタードを買いにいった時に、
目に留まったのが『豚バラ肉のコンフィ シャルキュトリソース マッシュポテト添え』。

シャルキュトリソースは知らなかったのですが、マッシュポテトが好きなこともあって買ってみました。

そして。いただくと。
美味しい~

(画像はサムネイルのため少し小さく不鮮明。

 ぜひクリック&拡大でご覧いただけましたら)

無造作にお皿に盛ってスマホで撮ってしまったので、
もうちょっとちゃんと盛り付ければよかった!

20240121stadtschinken
↑ グリーンアスパラは私が付け足したものです。

ソース、酸味があります。

豚バラ肉のコンフィはスペアリブから骨だけ取ったぐらいのボリューム。
外は、少しかりっと。
でも、ナイフで切ると、ほろっとほぐれます。

ソースと豚を一緒に口に運ぶと。

豚の脂身の甘味とソースの酸味の組み合わせがナイス!
なめらかなマッシュポテトも美味。
--------------------------------------

さっそくシャルキュトリソースを調べてみました。

フランスでおなじみのソースのようで、やはり酸味が特徴。
炒めた玉ねぎやブイヨン、粒マスタードなどで作るソースのようですね。

外食にあまり行っておらず、フレンチをあまり食べていないなあ、なんていう時にもぴったり。
自宅がおしゃれなビストロに早変わり、間違いなし。

ボリュームがあるので、二人で1パックをシェアでも十分食べ応えあります。




« 2023年12月 | トップページ | 2024年3月 »

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます