« 2024年5月 | トップページ

2024年6月23日 (日)

革命的な梅シロップ! 梅ダージリンを作りました~♪

美味しいものにたくさん出会わせていただいている方から、去年、「料理家今井真実さんのレシピの梅ダージリンを作ったところすごく美味しかった」とうかがっていました。

私も今年は梅ダージリンを作りたい!と思っていたのですが、
完熟梅が手に入らず!
今年は梅の大不作でスーパーにあまり出回らず。
いつもはお庭の梅で梅仕事をされていた方たちも買うことになり、
スーパーなどでの梅は需要と供給のバランスが取れず。
さらにNHKアサイチで、梅ダージリンを紹介された影響もあり、
さらに、完熟梅を店頭で入手するのは困難に。

そのため、和歌山から完熟梅を取り寄せて、昨夜作ってみました。

感動です。革命的です!

梅シロップを漬けて、「まだかなまだかな」と何日も待って、
熟成してやっと、「できた~」とたのしめるあの梅シロップ。
最低3週間ぐらいかかる梅シロップ。
まろやかに熟成したお味になるためにはもっと月日がかかるあのシロップが
なんと、翌日から楽しめるのですから!

届いた完熟梅は箱を開ける前からいい香り♪

洗って、へたをとって、水、グラニュー糖と一緒に8分間煮込んで、そのあとダージリンのティーバッグを入れて2分煮だして、
さめたらそのまま冷蔵庫へ。

無印のバルブ密閉式ホウロウを容器にしようとしたのですが、在庫切れ!

普通の密閉容器、4つに入れました。
(以下、画像はサムネイルのため小さく、不鮮明。
 お手数ですがクリックorタップで拡大してご覧いただけましたら)

Umedarjeeling1

キッチンペーパーでふたをするそうですが、液がたくさんしみこむのがもったいないので、
無印でみかけた出し用のパック大サイズでふたをしたところ、ぴったり!
Umedarjeeling2

出しをいれてOKなものだから、ずっとそのままでも大丈夫だろうな~と。
(念のため、ずっと液体に浸りっぱなしでOKか調べてみようと思います)

今朝、早速、シロップだけを炭酸で割っていただいてみることにしました。
梅ももう食べてもいいのかもしれないけど、もう少し温存。

美味しいです~~~~~
ゆっくりじっくり梅のエキスが抽出されて、時を経てまろやかにしあがった梅シロップのようなお味が
わずか10時間後に楽しめるなんて!

ダージリン紅茶の味は前面に出てきません。
黒子のような存在となって、「まろやかに熟成した梅エキス」感を醸し出しています。

すばらしいレシピです!

梅シロップ炭酸割をなんだろうと眺めているのはビヨン・ヴィンブラッドのエヴァちゃんたちです。
Umedarjeeling3_bjorn_eva1

エヴァちゃんたち、飛行機に乗って(おそらく)、金曜日に私のところにやってきました。
これはミニサイズ(エッグスタンドになるサイズ)でフラワーベースではないのですが、
オアシスを使ってこんな風に飾ってみました。

Umedarjeeling4_bjorn_eva2
ビヨン・ヴィンブラッドのエヴァについてはメインブログのこちらに。

2024年6月 9日 (日)

Rich Table R(青葉台)のレバーパテは絶品! 恵比寿の名店「ぴえにゅ」のレバームースファンは必食!

2024年3月に青葉台のOKストアのちょっと先にオープンされた、フレンチ惣菜テイクアウトのお店、リッチテーブルアール。
その品揃えを見てびっくり!

おしゃれで美味しそうなメニューがいっぱい並んでいます。
目黒区の青葉台や青山ならまだしも、
郊外の青葉台です。
横浜のチベットと言われる青葉台です。

相当、攻めたラインナップ。

その中で、ひときわ目を引いたのが、レバーパテでした。
私は恵比寿にあって、惜しまれて閉店された『ぴえにゅ』のレバームースが大好きだったのです。
(このブログ内ではこちらでご紹介)。

ぴえにゅのレバームース・ロスになって、いろんな店舗のデリのレバーパテ、レバームースを食べたりしましたが、
ぴえにゅを超える好みの味をなかなか見つけられず。

それでも見かけるとついトライしたくなるもの。
というわけで、Rich Table Rさんのレバーパテを買ってみたところ、美味しい~!!!
私の中ではぴえにゅと並んで2トップに君臨するおいしさとなりました!

味、くせのなさ、そして、口に運んだ時のなめらかさとくちどけ。
飛び跳ねたくなるおいしさ。

そこで、ぴえにゅのオマージュとしてマンゴソースを添えて食べようと、
青葉台の東急の地下でアップルマンゴーの冷凍(冷凍食品コーナー)を買って、
別のスーパーでピンクペッパーを買って、
食べることにしました。
(画像はサムネイルのため小さく不鮮明。
 クリックorタップしてご覧いただけましたら)

↓このような容器に入っています。
夏場になるので、保冷剤はいただけますが、
保冷剤、クールバッグ持参でかなり保冷強化した方がいいと思います。

遠方の方は持ち帰ることを考えず、
買ったらすぐ近くの公園などで召し上がるのがいいかも。
と言っても、すぐ近くに公園はないので、駅の外のベンチで食べちゃうとか?

202406richtabler1
↑ピンクペッパーもまぶされていますが、ぜひご用意を。
バゲットをカットしてカリカリした食感にさせたものをつけてくださいます。
それにレバーパテをつけて食べるのおいしいです。

↓青葉台東急の地下でアップルマンゴーの冷凍を買って、
それをバーミックスでピューレ状にしました。
(特に甘味は足していません)。

レバーパテはスプーンで楕円球状にしてみました。
そして、これでもかとピンクペッパーを散らし、
あらびき黒コショウを足します。
202406richtabler2

うま~
レバーパテのこゆい美味しさ。
甘酸っぱさを足してさわやかにするマンゴーピューレ。
アクセントになるピンクペッパーと黒コショウ。

ずっ~~~と、ずっ~~~と、
このメニューを販売しつづけてほしいです~。

リッチテーブルRさんのHP(https://rich-table.com)を拝見しますと。
レバーパテは、
「レバーが苦手な方でも美味しく食べられるように開発したレシピで、
レバーの旨みを残しつつ、シャンピ(マッシュルーム)の旨味をプラスし、
バターと伝統製法で造られた醤油を少し加えることで、
上品なあじわいになっています。」
と書かれています。

マッシュルームがいい仕事をしていたとは。

シェフの方は、ぴえにゅとは関係ないそうですが、
このお味はぴえにゅのレバームースファンにはぜひ召し上がっていただきたいおいしさ。

ラタトゥイユもおいしかったでした。

2024年6月 1日 (土)

不二家のミルキーバウムクーヘン、美味しいです~

いただきもので知ることができました
不二家のミルキーバウムクーヘン美味しいです! 
個包装になっています。
バウムクーヘンはいくつか種類があるようですが、
私がいただいたのは、外側が白いグラッセのようなものでコーティングされたミルキーバウムクーヘン。

通常、バウムクーヘンの白い外側が、
みんな大好きなミルキー味なんです♪♪♪

だからこそ、老若男女に愛されそう。
ちょっとした贈答に私もつかいたいなあと思いました。

さて、不二家というと。
今はもう販売されていないのですが、スイートポテトが大好きでした。
電子レンジであたためて、バターを添えていました。

そして、私の記憶では、ラズベリー以外のベリーのタルトを販売したのは不二家さんが先駆者のひとりでは。
今でこそ、レッドカラントetc.とか4つのベリーのタルトはあちこちで見られるようになりましたが。

20年、いや30年ぐらい前、レッドカラントなどが盛られた甘酸っぱいタルトを食べたい時、不二家か資生堂パーラーで買っていました。
なぜ、不二家でこんな攻めたタルトを、と当時思ったものでした。

不二家は実は『ダロワイヨ』を手掛けています。
「実はシリーズ(勝手に命名)」で、不二家のダロワイヨ、井村屋のアンナミラーズ、Floはすかいらーく系と覚えていたのですが、
今調べたら、不二家とダロワイヨの関係の始まりは1982年でした。

なので、あの不二家で並んでいた、攻めたベリータルトはダロワイヨのエッセンスが入ったものだったのかもしれません。
(勝手な推測~)。

« 2024年5月 | トップページ

emi

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。   コンタクト:各記事のコメント欄をご利用くださいませ。コメントは私の承認後、ブログ内に反映される仕様にしています。公表を希望されない方はその旨をコメント内に明記くださいますようお願いいたします。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます