キャラメルスイーツ

2016年10月 2日 (日)

ディーン&デルーカでピスタチオラズベリーパウンドケーキとチャプチーノのウーピーパイ

ディーン&デルーカで大好きなキャロットケーキを買おうとしたのですが、
別のものに目が留まり。 初めて食べたお味。

これもまた大ヒットでした。

oneピスタチオラズベリーパウンドケーキ。
ピスタチオもラズベリーも大好き。
ピスタチオグリーンとラズベリーレッドも大好きな色。
2大好物の夢の競演。
(以下、画像はクリックで拡大します)
20161001pistachio_raspberry
ピスタチオの甘香ばしさ、ラズベリーの甘酸っぱさ、バターのコク、
パウンドケーキのまわりの香ばしさ、いいですね。
ラズベリーのアイシングのシャリシャリやピスタチオのクラッシュもいいです。

twoチャプチーノのウーピーパイ 塩キャラメルマッキアート。

はじめて食べるウーピーパイ。
20161001whoopiepie1
マカロンより大きいです。そしてかぶりつくと。

生地→
マカロンとはまったく食感が違います。
フカッとするんだけど、ナボナの生地よりももうちょっと堅めの食感。
しっとりした口どけというよりも少しぼそっとした素朴な口どけ。
何かに似ている・・・。以前お土産でいただいた丸ぼうろを思い出しました。

クリーム→
マカロンよりももっと存在感ある(厚みのあるクリーム)がサンドされています。
ゆるくなくて、絞った時の筋がきちんと残っている。
「これはバタークリームかしら!!」と胸がはやります。

おいしい~~~~~。
純バター100%かはわかりませんが、
堅けど、口の中でなめらかに融けるこの食感はまさにバタークリーム。
そして中央に塩キャラメルクリームが。
20161001whoopiepie2
バターのコクと甘じょっぱさがいいです。


お値段も手ごろ。 バタークリームを食べたくなった時に手を伸ばすスイーツとして満足できる一品ですlovely

ディーン&デルーカのオリジナルではなくて、
チャプチーノさん(ttp://www.ciapshop.jp/)の商品です。

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

ヴィタメールのチョコでプチ贅沢

日本橋高島屋に関井一夫さんの万華鏡展を観に行きました。詳細はこちら
その帰りにB1に降りると、おいしそうなチョコが。ヴィタメールのチョコでした。

クラシカルなリリーフと萌黄色~茜色のグラデーションが美しいフィグと、ツタンカーメンチックなディアモンを買いました。
20151119wittamer1

フィグ、おいしかったです~。
ラム酒漬けのいちじくとホワイトガナッシュ入り。
20151119wittamer2

甘いイチジクとお酒の風味とホワイトガナッシュのなめらかさがGOOD。

ヌガーが入っているというディアモン。
中を見ようと切ったら、予想外にヌガーがやわらかくてどろ~と出てしまいました。
20151119wittamer3

温度が低い時でしたらもう少し堅かったかもしれませんが。

ヌガー、甘くておいしかったですが、もう少しほろ苦さの効いたものの方が好みかも。
エジプト好きにお土産するのにいいなと思いました。

一粒で250円を超えるのはお値段が高いけれど、今やショートケーキすらなかなか250円では買えない時代。

250円で「贅沢」と思えるひとときを味わえてうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

セブンプレミアムのキャラメルポップコーン、ヤバイです!

20141115caramel_popcorn2仕事場でのおやつのおすそわけでおいしいものを教えていただきましたheart04
それは セ ブンプレミアのキャラメルポップコーン!!

いままで遊園地や映画館、いろんなところで食べてきたキャラメルポップコーンもおいしかったですが、2~3段上をいくおいしさです。
教えてもらって日が浅いのにすでに3袋買ってしまっています。
ヤバイです。
20141115caramel_popcorn1


キャラメルがたっぷりポップコーンを覆っているのがおわかりになりますか。




heart01虜にさせる3
つの理由heart01

1) キャラメルのこうばしさ。
ブラウンシュガー使用ということで甘いだけではないコクがあります。
バタースカッチキャンディーのような味です。

2)キャラメルがけのぶ厚さ。
たっ~~~ぷりコーティングされているのです。ですので、ポップコーンをかじる時に、バリバリシャリシャリという食感があります。それがポップコーンの軽さと絶妙に合います。
バタースカッチキャンディーを舐めて小さくなったらついかじってしまいますよね。あの時のシャリシャリした食感を思い出します。

3)甘じょっぱさ。
結構塩が効いています。キャラメルの甘さを引き立てています。

shineshineshine

商品は日本フリトレーさんが作っています。

ならば、こちらも同じ味かなと思って買ってみたのが「マイクポップコーンキャラメル リッチキャラメル味」。

こちらも十分おいしいキャラメルポップコーンですが、軍配は(あくまで私の主観です)セブンプレミアムのポップコーンに上がります。

やはりキャラメルの甘さだけではない深みのある味わいと飴がけのタップリ感がポイント。

実店舗で購入
→セブンイレブン。私はセブンイレブンで購入していますが、店舗によってはみかけない店もあります。
→イトーヨーカドーでも販売されているようです。

ネットで購入
→イトーヨーカドーのネットスーパーを利用されている方でしたら1個から購入できます。
→セブンネットですと1個ではなくグロスになってしまうようですが取扱いあります。
(以上2014.11.15現在)

キャラメル好きでまだ試していない方はぜひお召し上がりください!

| | コメント (0)

2014年2月28日 (金)

オランダ生まれのキャラメルワッフルボックス、おいしいです

20140228caramelwafers1 カルディ―で売っているキャラメルワッフルボックス、おいしいです。
知ったきっかけは仕事仲間のオランダ土産。

ワッフルというと、ベルギーのマネケンのふかふかしたものをイメージされるかもしれませんが、平べったくて薄くてしっとりしたビスケットみたいな感じです。
その間にキャラメルフィリングがサンドされています。

パッケージには
「しっとりと焼き上げたワッフルで、ソフトなキャラメルフィリングをサンドした、オランダ生まれのキャラメルワッフル」と書かれています。

20140228caramelwafers2 ワッフル+キャラメルフィリング+ワッフルで合計5ミリぐらいなので、かなり薄いです。
キャラメルフィリングのヌチャー(こう書くとおいしそうに思えないかもしれませんが)とワッフルのホロモロっとした食感のコンビがとてもいいです。

トルタに似た食感。時系列的にはトルタがこのワッフルに似たというべきでしょうが。

メーカー名はDaclamans。商品名は「CARAMEL WAFERS」。
キャラメル好きはぜひお試しあれ。

| | コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

鎌倉紅谷のクルミッ子、おいしいエンガディナーです

クルミとキャラメルが詰まった焼き菓子、エンガディナー、大好きです。
新百合ヶ丘や青葉台にお店のあるパティスリーニコラスのエンガディナー「くるみの丘」も大好き。

昨年、ひょんなことで知ったのが鎌倉紅谷(ttp://www.beniya-ajisai.co.jp/)のクルミッ子。
パッケージの絵のリスの愛らしさにも心をグッとつかまれました。

食べてみたい! でも鎌倉までわざわざ買いにいくのは・・・と食べる機会を逃していたのですが、大宮そごうの諸国の銘菓コーナーにクルミッ子のバラを発見!

早速いただいてみました。
子供が描いたようなリスの線画がかわいいです。

20130606kurumi_ko1 はりねずみのお皿に載せてみました。
サイズは結構小ぶりです。






20130606kurumi_ko2 ラッピングをはがすとこんな感じ。



お味は。

おいしいです~~~lovely
エンガディナーって、まわり(上部、底部)のタルトっぽい皮が固かったり、キャラメル部分が固かったり、ぼそぼそってなりがち。皮と中(キャラメル・クルミ)が口の中で分離しがちなところもあります。
が、このクルミッ子。外の生地がほどよくしっとりしていて、中のキャラメル部分もほどよくやわらかくて食感がうまく合っているのです。

紅谷さんのHPにはこう書かれています。

「クルミッ子」はクルミのたっぷりはいった自家製キャラメルを紅谷特製の手焼きのバタークッキーではさんだ、
かわいいお菓子です。
サクサク生地にはさまれた、クルミがぎっしり詰まったキャラメルは、口の中でトローっと溶け、そのクセに
なるような美味しさは、一度食べればやみつきで、リピーター続出の超人気商品です。

小さいけれど濃いですし、絶妙に計算された大きさかも。

おいしさを確認できたので、送料かかっても取り寄せしよう!とHPをみると現在(2013.6.6)取り扱っていないんですよね。鎌倉までやっぱり出かけてみるか~と思った矢先、なんと日吉東急でも取扱いがあることがわかりました。諸国の銘菓のコーナーで5個入りも10個入りも常備!!!

ありがたいです。

エンガディナー好きの期待を裏切らないクルミッ子、ぜひお試しあれ。

| | コメント (2)

2013年2月11日 (月)

バター・トフィー・ワッフル。薄さとソフトキャラメルのバランスが最高

20130218buttertoffeewafer いただきもので知りました。
CAKE BOX CAFEのバター・トフィー・ワッフル(Butter Toffee Wafer)。
パッケージにはこう書かれています。
ソフトキャラメルをワッフルでサンドしました。熱いコーヒーや紅茶を注いだカップの上に、フタをするようにワッフルをのせて温めるとサンドされたキャラメルがほんのり溶けて一層おいしくお召し上がり頂けます。

オランダでポピュラーなお菓子のようです。ワッフルといってもベルギーワッフルのような厚みのあるものとは違います。

トルタに近いかもしれません。薄くてその間にソフトキャラメルがサンドされています。パクってかじると、パリっと割れるという感じではなくて、ほこっと割れます。ヌガー状のキャラメルが一体化しているのでほろほろっと生地だけが崩れ落ちることなく、口の中でワッフルとキャラメルが一緒に溶けていきます。

オランダに行かなくても、成城石井でも買えるというのがうれしいです。

| | コメント (0)

2011年7月31日 (日)

横浜のバビーズのチェリーパイと同じくらいチーズケーキおいしいです

Bubbyscake20110729 7月29日、桜木町に行ったついでに駅前のバビーズでケーキをテイクアウトしました。
2010年12月12日にご紹介したチェリーパイ。そして並ぶケーキの中で気になったチーズケーキの2つを。

まずチェリーパイ。おいしいです。お店でいただく時、チェリーを固く固めているわけではなくゆるい気がしたので、テイクアウト大丈夫かなと思ったのですが、銀色のホイルのような容器で1カット1カットくるまれているので、中身がこぼれることはありません。
店内でいただく時無料で添えられる生クリームはついていません。欲しい場合はトッピングとして確か100円かかります。
でも、今は暑い季節柄、テイクアウトでの生クリームのトッピングは不可でした。

チェリーパイは、チェリーが甘すぎず、酸味があって本当においしかったです。

次にチーズケーキ。はじめていただきます。レアチーズケーキではなく、スフレっぽいベイクドチーズケーキです。土台はタルト生地ではなく、黒っぽい生地。この生地が超秀逸なんです!!!

グラハムクラッカーのようにかなり粒が荒いがりがりっとした食感。そして私にはカラメルっぽい風味が感じられました。このカラメルっぽい風味とチーズケーキのやわらかな甘みとコクがぴったり合うんです!!

チーズケーキなんてどこもたいしてかわらないなんてたかをくくっていたのですが、はやくも禁断症状がでています。確かにチーズケーキの本体部分は似た味を他店でもみつけられそう。でもこの下の土台はみつからないかも。

(Bubby'sのHPのメニューをみたらチーズケーキはのっていませんでした)

この夏、横浜、桜木町に行かれる方でチーズケーキがお好きな方はぜひ、バビーズのチーズケーキを召し上がれ!

写真の手前がチェリーパイ。奥がチーズケーキ。この時はまさかチーズケーキがただ者じゃないとは気づいておらず。

Blue Willow/WEDGWOOD 

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

ふたたびフロレスタの塩キャラメルドーナツ

Florestanaturejpg 以前レシピ青葉台の催事で出会ったフロレスタ(ttp://www.nature-doughnuts.jp/)のドーナツ。先日の催事できていたので最終日にまた購入しました。

今回は一番シンプルな味の「ネイチャー」と「塩キャラメル」です。
ネイチャーはまわりが、ミスドでたとえると、オールドファッションのようにカリッとしたかんじ。そして中はしっとり。油っぽくなく、素朴で滋味でおいしいです。シンプルなのに一番人気というのもうなづけます。

そして前回気に入った「塩キャラメル」。こちらもやっぱりおいしい!!。
ポイントは、きび糖が使われていることかも。前回も感じたのですがどこか和の感じがします。そして塩キャラメル味のグレースの食感もポイント。一般的にチョコ味のコーティングなどにあるような固まってコンコンて音がしたり、パリッて割れるようなコーティングじゃなくて、しっとりしていることが魅力です。夏の体に塩キャラメルの甘じょっぱさがぴったり。

次は他の味も試してみたいです。

画像は「ネイチャー」。こんがりしたまわりと中のしっとりの様子がおわかりいただけますか。中がカステラのような黄色ではなくて、ほのかなベージュ色。滋味です。

| | コメント (0)

2009年9月30日 (水)

カラメリゼが香ばしいおこげシュークリーム

レシピ青葉台の今日から(10月6日まで)の催事で、またまたおいしいスイーツに出会ってしまいました。
それは広島の「「ラ・シャンブル」(¥ttp://www.lachambre.co.jp/)というお店の「おこげシュークリーム」。

私はシュークリームはクリームより皮が命。普通のシュークリーム(ふかふかでたくさんのカスタードクリームが詰まっている)よりもシュー皮だけ食べたいくらいなんです。
だからこそ、大好きなのは「シューケット」。クリームがはいっていなくて、皮がぱりぱり。甘みはまぶされた白いあられ糖だけが担当・・・。いくつでも食べたくなります。
自分でシュークリームを作る時も、クリームを詰めない、素うどん、ならぬ「素シュー」をたくさん作って楽しんでいます。

そんな私のハートのど真ん中を突くのが「おこげシュークリーム」。
ふかふかのシュー皮というよりも、かなりのこんがりきつね色。そして触感は。サクサク&軽い口どけです。
クリームがはさんであるものの、香ばしい皮にちょうどいい分量。
とりわけ、皮がカメラリゼされたように甘く香ばしいのに感激しました。

そのはず。「ラ・シャンブル」のHPをみたら
「何度も何度も飴がけをして焼き上げたシューは、他にはないカリッとした食感
香ばしくほろ苦い味わいは、甘いクリームと絶妙なハーモニー」

と書かれていました。

飴がけといっても、クロカンブッシュやクリームブリュレのように、パリッとカラメリゼされたものがシュー皮を覆っているというわけではありません。
さりげなーく飴がけがしみこんでいる感じ。いわばラスク「のシュー皮」バージョン。

レシピ青葉台では実演販売だったのですぐ脇にクリームを挟む前のシュー皮が山積みになっていました。
クリームなしでいいからこのシュー皮を30枚ぐらい一気に食べたい!という誘惑にかられました。

年内もあちこちの催事に登場するようです。上記のラ・シャンブルさんのHPでどうぞご確認ください。

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

塩キャラメルのおいしいドーナツ発見

レシピ青葉台の催事でまたまたおいしいドーナツに出会ってしまいました。
それはフロレスタの塩キャラメルドーナツ。
フロレスタのHP(ttp://www.floresta.jp/)には「奄美諸島産サトウキビ100%のきび糖、ニュージーランド産の100%純蜂蜜、ノンホモ牛乳、自然塩で作る自家製グレースが大人気のドーナツです」と書かれています。

塩キャラメルの甘しょっぱさがいいんです!
グレースの触感もいいです。
たとえがへんかもしれませんが、オモチを砂糖醤油で食べる時、醤油少な目で砂糖が溶けきらない時の触感のよう。雪が降った次の日の朝のシャーベット状の雪みたいな触感。
しっとり&砂糖粒がしゃりしゃり、それがとても絶妙なんです。

レシピ青葉台での催事はおそらく9月15日(火)までだと思います。
塩キャラメル好きは必食です。

| | コメント (0)