野菜

2020年7月26日 (日)

バジルノ種カラ バジルノ葉ガナル ナニゴトノ不思議ナケレド

緊急事態宣言中にバジルとパセリの種を蒔きました。

風の強い日だったこともあり、
吹き飛ばされたパセリの種がバジルエリアに混ざってしまいました。
20200510basil3short
(↑このあと、間引いて、バジルとパセリエリアは分けました)

それにしても不思議です。
種の時は同じ小さな黒い粒なのに。

バジルの種からはバジルの葉が育ち、
パセリの種からはパセリの葉が育つ。

隣同士になっても、
私はパセリの種、僕はバジルの種って自覚しているのですね~。

まわりに惑わされず、
パセリはパセリの葉を広げる。

バジルの葉を摘めばバジルの香りがし、
フリフリっと縁がカールしているパセリの葉を摘めばパセリの香りがする。

パセリの種からバジルがなったらそれこそ大変。
バジルからバジル、それは当たり前のことでしょうけれど、
不思議なことだなあと思いました。

北原白秋の
「薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花サク。ナニゴトノ不思議ナケレド」を思い出しました。

バジルはカプレーゼにしたり、
20200726basil2
↑ 摘みたて、フレッシュな香りで最高💛

バジルペーストにしたり。
自家製バジルで作るバジルペーストも、うま~
20200726basil

バジルペーストの瓶詰を買わずに簡単にできるなんて感動です。

2020年7月 9日 (木)

紅秀峰(べにしゅうほう)バンザ~イ!

サクランボ。おいしいけれどお高いからアメリカンチェリーほど気安くは買えません。

でもやっぱり食べたい。
スーパーの売り場で「佐藤錦」という品種名は見たりしていましたが、品種は今までとくに気に留めていませんでした。
量と値段を見て「買い時!」と購入していました。

先月のこと。
買ったサクランボを食べました。

20200704sakuranbo

一粒を口に入れて、「あれ?」

口の中でウレシイ違和感が。
「このくらいかじったら種に歯が届く」というくらいかじったのに種に歯が届かないのです。
その後、その一粒を口の中でもぐもぐすると
「口の中にこのくらい果肉が広がる」というイメージよりも多く果肉が口の中に充満するのです。

つまり、いつも食べるサクランボより「肉厚!」
何粒食べてもこのウレシイ違和感が。

たとえるなら、
階段をもう一段あると思って降りたら、もうステップがなかった時、あれ?ってなりますよね。
たとえるなら、
サイダーだと思って飲んだら、ただの水だった時、口の中があれ?ってなりますよね。

私たちは何かを体験する時、事前に脳と体でそれを受け入れる準備をしているのですね。
階段がもう一段あると思う時、足はその段を受け止める準備をしているのでしょう。
炭酸を飲むと思う時、口の中はクイッとくる泡を受け止める準備をしているのでしょう。
サクランボを食べる時、口の中はこのくらいの小ささだからこのくらい噛むと歯がちょうど種に当たると準備しているのでしょう。

その予測をウレシク裏切る  紅秀峰 

早速ネットで調べてみると。
やはり紅秀峰は大粒であることがわかりました。

でも、アメリカンチェリーほど大きいわけではないんですよね。
よくみたら、今まで食べていたサクランボより一回り大きいかも~ぐらい。

そのわずかな差だからこそ、脳と体は気づかず「今まで」の準備をするから
食べた時、予測外の肉厚感にうれしくなるのですね。
さくらんぼ10粒食べた時の充実感、全然違います。

そして味もおいしい!

紅秀峰、バンザ~イ!バンザ~イ!バンザ~イ!と
手をあげて万歳三唱したくなります。
----------
紅秀峰、このところ3回ほど買っています。
頭はもう「いつものサクランボより大粒」とわかっているのですが、
まだ体には従来のサイズ感がしみついているのか、
いまだに、種に歯が届かない感覚。
1個の果肉が口の中に広がる充実感に感動しています。

ぜひぜひ紅秀峰、お試しあれ。

(追記)
また、紅秀峰、買っちゃいました~。
おいしい!

今回は売り場で見ただけで大粒なことがわかりました。

プチトマトぐらいの大きさ。
というわけで↓の中にプチトマトを1個紛れさせてみました。
どれでしょう。
20200710sakuranbo
答え。右上の赤いのがプチトマト。
プチトマトと同じくらいのサイズ。
おそるべし紅秀峰~。

2020年7月 4日 (土)

茅乃舎のだしで里芋の煮っころがし、美味しいです~

茅乃舎のだしをいただきました♪

茅乃舎さんのHPのレシピで里芋の煮っころがしを作るのがマイブームです。
このレシピは最初に出汁で里芋を煮て、中まで出汁の旨味をしみこませて
お醤油やお砂糖は最後に軽くからめるのがポイントです。

私は出汁パックの袋を破って、中身をそのまま入れて煮込むのが好きです。

こんな感じでできあがり♪
20200704kayanoya

器はフランスのJARS(ジャス)のネニュファ。
サラダボウル(オレンジ色)です。
この器、万能なんです。

フランスのものなのにどこか和モダンな雰囲気。

何色の食材を入れても映えます。

プチトマトとか柿とかサクランボとか。
同じ色系のものも。
20200704sakuranbo

ほどよいカーブのくぼみ、正円ではない形もちょっとしたアクセントに。

冷やしパンプキンスープの黄色も映えます~。

一人暮らしやミニマリスト系であまり食器の数を増やしたくない人に私が実演でおすすめしたいくらいの器です♪


2020年5月13日 (水)

巣ごもり時間にオススメ。お手軽で超おいしいヤンソンの誘惑

私のキッチンではアンチョビの缶を切らしたことがありません。
それは「ヤンソンの誘惑」を作るから。

このメニューをご存じの方も多いと思いますが、まだご縁がない方もいらっしゃるかもしれないのでご紹介を。

レシピはネットでもたくさんみつかるでしょう。
玉ねぎを炒めたり、バターをくわえたりetc.
手間をかける方法もいくつもありますが、
まずお試しいただきたいのが、
ジャガイモ、アンチョビ、生クリームの3つだけで作る方法。

たったこれだけでどうしてこんなに深い旨味のある味になるのかしら、といつも感動します。

おおまかな分量
ジャガイモ 4~6個
アンチョビ 1缶
生クリーム 200mlパック1つ

ジャガイモの大きさにもよるので、
どうぞレシピサイトの分量を参照してくださいませ。
アンチョビは全部使わず、2切れぐらい残してもいいかもしれません。

ざっとした作り方は。
ジャガイモを厚さ3ミリぐらいの薄切りにスライス。
アンチョビは手で適当にちぎる(包丁でカットしてももちろんOK)
耐熱皿にジャガイモを1段敷いて、アンチョビをちらし、
またジャガイモを敷いて、アンチョビをちらし、
一番上はアンチョビ(熱で焦げやすくなるので)が見えないようジャガイモを敷き詰める。
生クリームはジャガイモの上を必ず覆う分量注ぐ。
ですが、オーブンにかけている時にぶくぶくするので、
手段は2つ。
1)深みのある容器を使いヘリのギリギリまで生クリームが達することがないようにする。
2)ブクブクした生クリームがこぼれてしまってもいい前提とする。
そのため、オーブンのトレイにホイルを敷いてから容器を乗せる。
200度ぐらいのオーブンの中段で30~40分ほど焼きます。
(オーブンの機能、器の形状などによって違いますので、
焦げないよう20分ぐらいから気をつけてチェックしてくださいませ。
表面がところどころほんの少し焼き色がついて、ジャガイモがホクホクしていればOK)

塩コショウはまったくいらないのです。
アンチョビの塩気がいい具合に効くのです。

20200513ansson
できあがり。

ジャガイモホクホク。
少し煮詰まって縁にこびりついた生クリームもすっごくおいしいんです。
アンチョビの塩気と旨味が全体にまわるので、
アンチョビ自体の存在感は減ります。
ですのでアンチョビが苦手な人でもイケるのではと思います。

繰り返しになりますが、たった3つだけなのに
ものすご~~~~く手が込んだような深い旨味のお味になります♪

耐熱皿が今、家にないという一人暮らししたての人も大丈夫。

オーブンに使えるホイルとお茶碗などの容器があれば。
容器の内側にホイル(具材を置いていい表面裏面を要チェック)を敷いて、
ホイルが余った分は折り返し、縁の補強にします。

容器から抜けば、ホイルのカップのできあがり。
(あくまでもお茶碗などは、型を取るために使用。
 オーブンには入れません)
ホイルカップにヤンソンの誘惑の具材を入れれば即席の耐熱皿になるのです。
(万が一破れてしまうことを考えて、下にホイルを敷く、ホイルを二重にするなどの対策もおこなってください)

20200513janson2
↑ 
今日は多めに作ったのでこのホイル手作りカップも使用。
ホイルのへりにちょっとこびりついた生クリームもこれまたおいしいんです。

「ヤンソンの誘惑」。
ありがたいことに、冷凍もできます。
ジャガイモや生クリームって冷凍して美味しいとは思えないのですが、
なぜかヤンソンの誘惑は冷凍大丈夫。

チンしてそんなに味も食感も変わらずにいただけます。
(私の主観ですが)。

火を使わないのもいいですね。
ご主人が奥様の手を助けるために、
副菜として作られるのもオススメです♪

2020年2月24日 (月)

あかぎの餃子と田所商店のネギ味噌

またまたおいしいものに出会ってしまいました。

味噌ラーメンなどが人気の田所商店でテイクアウトできるネギ味噌。

今、青葉台東急の催事できているあかぎの餃子に添えて。
20200223tadokoro_akagi
野菜たっぷりの餃子とネギ味噌が合います。

ネギ味噌はぴりりと辛さもあります。
焼肉に添えてもおいしかったですし、いろいろ使えて重宝しています!

2019年10月 6日 (日)

きな生姜で甘酢漬けをつくりました

先月のことですが、レシピ青葉台できな生姜という熊本の生姜を売っていました。甘酢漬け液も一緒に販売されていたので、セットで買ってつくってみました。

簡単です。大きな塊の生姜をぽきぽき小分けにして、横筋に垂直の方向で包丁を入れて、薄切り。
沸騰したお湯で1~2分ゆがいて、そのあと甘酢漬け液にどぼん。

生姜の赤い部分を少し入れると、それだけで甘酢液がピンク色に染まります。
20191124syouga1
お味は。おいしいです!

スーパーなどで安いお寿司を買っても自家製甘酢生姜をガリとして付け合せにして食べると、自画自賛ですが、お寿司が2ランクアップ。
20191124syouga2
冷蔵庫にいつでも食べられるおいしい甘酢生姜がある、というのはしあわせな気持ちになります。

2019年9月16日 (月)

まんてん餃子は鉄板のおいしさ

先日、久しぶりにまんてん餃子に行くことができました。

はじめてキュウリを頼みました。
20190908manten1
おいしかったです。

まんてん餃子と季節限定のからしれんこん餃子と水餃子。
20190908manten2
鉄板のおいしさでした。

テイクアウトもしました。
冷凍の餃子をテイクアウトしたこともありますが、私は焼いて売っている「まんてん餃子」を冷凍するのが好きです。

家の冷凍庫にまんてん餃子が眠っていて、いつ食べたくなっても食べられる。
それがシアワセ。
できれば家の冷凍庫がまんてん餃子のお店とつながっていて、
冷凍庫の餃子が無くなったら自動的に補充されるシステムがあるといいな~。

2019年5月 3日 (金)

京都のジュヴァンセルさんの望の月、おいしいです~

レシピ青葉台(横浜)の5月の催事はこのところ「京都」が恒例です。

そしておいしい和洋折衷のケーキやsジュヴァンセルさんが来てくださいます。

こちらの「望の月」が大大大大大好き。
甘いもの断ちしていますが、いただきました~。
20190503mochinotsuki

まわりの求肥がふにゅっふにゅっ!
その中に美味しいきなこクリームが入っていて。

黒豆も入っていたりして。

天にも昇るおいしさです。

最近、ミートショップヒロさんの出店がないのが残念。
今回は亮昌(すけまさ)さんの餃子も買いました。
20190503sukemasa
お肉は入っていますが、あんが団子状になっておらず、
キャベツ他の食感もうれしいです。

美味しかったです。

2018年9月 2日 (日)

一風堂のひとくち餃子も好きです

20180901ippuudou

外で食べる餃子では一風堂の博多ひとくち餃子も好きです。

ラーメンは注文しません。
温たまのせごはんに博多ひとくち餃子を一皿+ハーフ追加。
そしてテーブルにあるもやしをごはんの上にのせて。

量もちょうどいいです♪

2018年7月29日 (日)

まんてん餃子(横浜)の海鮮えび餃子、大好き!

ダイヤモンド地下街(横浜駅)にあるまんてん餃子、大好き!
7月末までの期間限定餃子の海鮮えび餃子を食べました。
20180729manten1

エビはぷりぷり、
皮はこんがりサクッと香ばしく、
焼いていない面の皮のふにゅっという食感もよく、おいしいです~。

水餃子もおいしくて大満足。
20180729manten2

去年もこの時期は季節限定が海鮮えび餃子だったような。

来年の夏も必ず食べにいこう!っと。

より以前の記事一覧

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日も星日和

  • 今日も星日和
    「おいしくってしあわせ」のメインブログ。宇宙飛行士ガガーリン、プラネタリウム、星と楽しみたい音楽etc.を展開中です。

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます