野菜

2018年6月15日 (金)

ざくろのドレッシングでトマトサラダ

ざくろのドレッシングをいただきました。

ざくろのトマト&玉ねぎサラダを食べたことがないのですが、
トマトとあらみじん切りのタマネギにドレッシングをかけていただきました。

お醤油系のドレッシングが美味しかったです!!

20180616tomato

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

河村屋さんの漬物は乙な味

埼玉を中心に店舗を展開されている河村屋さんの漬物をいただきました。
お店がうまれたのは江戸時代文化文政の頃だそうです。

こちらは長いもの赤じそ漬け。
20180510kawamuraya

長いものシャキシャキ&噛んだあとのとろっとした感触と、シソのさわやかな酸味がおいしかったです。

長いものわさび漬けもシャキシャキとツンとした辛さが心地よかったです。

茄子のわさび漬けやキュウリもごはんがすすむ味。

たまねぎの漬物ははじめて食べました。
ラッキョウのような感じ。みじん切りにしてピクルス代わりに使うのもありかも、なんて思いました。

お漬物は野菜を加熱なしで食べられる。
保存が効くので収穫から間があいても食べられる。

2つのメリットがあってうれしいですね。

| | コメント (0)

2018年4月27日 (金)

あかぎの餃子が催事できています

20180427akagi
↑照明の加減もあり、うまく撮れませんでした。

レシピ青葉台(横浜)での催事に餃子のあかぎさんが来ています。

久しぶりに。

小ぶりで野菜多めの餃子が好きな私はまん天餃子(横浜)とあかぎの餃子がお気に入りの2トップ。

餃子はすべての面をよく焼いてカリッとさせるのが好きなのですが、
今回は<一面だけ焼いてあとの面はトゥルッとやわらかいまま>という
一般的な焼き方でいただきました。

方法は冷凍ではなくて焼いた餃子を購入。焼き色のついた面をもう一度焼いて、
水を足してフライパンの蓋をして少し蒸らす、という方法で。

皮のカリッと香ばしい食感とトゥルンとやわらかい食感と野菜のおいしさ。
この3つがおいしかったでした。

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

たまプラーザの東急であかぎの餃子に再会!

しゅうまいより餃子が好きです。
一番好きな餃子はあかぎの餃子(群馬)とまん天餃子(横浜)。

小ぶりで、野菜多めが好きなんです。

たまプラーザに昨日行ったところ、東急であかぎの餃子に再会。
ひさしくレシピ青葉台にもいらしてなかったのです。

ソッコウで買わせていただきました。

あいかわらず野菜のみじん切りが効いていておいしいです!

レシピ青葉台にも7月頃出店があるとか。

愉しみです。

| | コメント (0)

2018年2月23日 (金)

キヨズキッチンのヤンソンの誘惑、作っていました

寒い季節だからヤンソンの誘惑を作ろう!と思った時に知りました。

キヨズキッチンの店舗。なくなっていたのですね。
ヤンソンの誘惑ほか好きでした。
六本木にあるデリで買ったりしていました。

友達が、キヨズキッチンの南さんのレシピ本をありがたくも持っていたので
そのレシピを参考にしてヤンソンの誘惑を作ってみました。

じゃがいも、たまねぎ、生クリーム、アンチョビの塩気。
(好みでバターをつけくわえ)

これだけなのにどうしてこんなにおいしくなるのでしょう。
しあわせ~。

20180223jansson

| | コメント (0)

2017年12月30日 (土)

2017年食べ納めグルメ

今年もあと一日足らず。
この数日でいただいた食べ納めグルメを。

小龍包の食べ納めは銀座の京華小吃。
少し八角の効いています。
おいしかったです。
20171230ginza2
レンゲの上で、皮のふにゅんふにゅん具合が伝わりますでしょうか。

餃子の食べ納めは。
もちろん横浜のまんてん餃子。
今の期間限定餃子は九条ネギでした。

普通のまんてん餃子と、
20171230manten3

小龍包のようにおいしい汁があふれる水餃子と、
20171230manten2

ひじきごはん。
20171230manten1
あ~~~~しあわせ。

まんてん餃子は40個テイクアウト。冷凍庫でスヤスヤ眠っています。
冷凍庫にまんてん餃子があればいつ禁断症状が起きても大丈夫。
私もスヤスヤ眠れますconfident

ケーキの食べ納めは。
キルフェボンのくるみのタルト。
クリスマスの時に買いに行こうとしたのですが、クリスマス特別メニューで取扱いなかったんですよね。
店舗によっても違うかもしれませんが、1月3日までの販売とうかがいました。
ただし延長もありえると。

大好きな方も、まだ食べたことがない方もぜひ召し上がっていただきたいお味です。
くるみとラズベリーと生クリームと香ばしいタルト生地。しあわせのお味です。
20171230kurumi

20171230kurumi2
架谷庸子さんの雪華柄のお皿にのせて。

くるみやタルト生地のこうばしさ×ラズベリーの甘酸っぱさ×
酸味をおさえ、ミルク系の甘さをプラスする生クリーム。

四位一体のファンタジスタlovely

やきそばの食べ納めは。
日清焼きそば。インスタント乾麺タイプ。
スパイシーで少し酸味もあって昔から一番好き。
20171230yakisoba

みりん干しの食べ納めは。
レシピ青葉台で購入した旭洋丸水産さんのえびのみりん干し。
お正月のおせちにもぴったりのお味ですね。

今年も元気でおいしいものをモリモリいただきました。それだけでシアワセです~。

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

萌え断なパイナップルリンゴがおいしいです~

先月のことですがパイナップルリンゴをいたただきました。
初めて知りました。

山形のリンゴなのだそうです。
小ぶりでフジのような赤いリンゴ。

切ると、びっくり。中から林檎太郎が~。ではなくて
20171209ringo1

萌え断lovelyheart04
おそるべし、蜜の量。

20171209ringo2

芳香がパイナップルのようということで「パイナップルリンゴ」なのだと思うのですが、
透き通った蜜の部分がまさにパイナップル色。

20171209ringo3

まるでゆでたまごを割ったみたい! 

お味は。
おいしいです~lovely
私はシャキシャキ固くて、酸味のあるリンゴが好きなんですが、
まさにシャッキシャキ!そしてジューシー。
蜜の部分もふちゃっと柔らかいわけではなくて、シャキシャキ。
噛むと酸味のある甘い汁がジュワー。

おいしくて、小ぶりな分、1個を一度に食べきれる大きさなのもうれしいです。
きっとこれからどんどん注目されていくリンゴなのでしょう。

いただけてうれしかったです。


| | コメント (0)

2017年8月27日 (日)

勝利のまん天餃子

8月最後の日曜日。
応援しているチームの試合観戦。

見事優勝。みんなが集まって人差し指を空に掲げる場面を見ることができました。

その後は横浜駅の地下街のまん天餃子で、勝利の餃子。

2人で、ビール2本、島唐辛子1列、まん天1列、しそ餃子1列、水餃子2皿。
以上で1人1200円しないのは ありがたいですね!

一番手前は島唐辛子餃子。小ぶりです。結構ガツンとくる辛さあり。
20170827manten1

水餃子。
中から肉汁じゅわーをうまく撮るのがむずかしいのですが、
もちもちしていておいしいんです~
20170827manten2

まん天餃子をテイクアウトする時は、
焼いてもらったのを持って帰って、
冷凍します。

そして、少し自然解凍、もしくは1分ぐらいレンジでチンしたあと、
フライパンで再び焼きます。
すべての面をカリッと。

冷凍庫にまん天餃子がいる、いつでも食べられる。
それはささやかだけど大きなしあわせです♥

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

まん天餃子(横浜)、期間限定のえびもおいしかったでした~

ずっと禁断症状が出ていたまん天餃子で女子会。

3人で餃子に舌鼓のひととき、楽しかったです~happy01

3人で食べたのは
まん天餃子1列(5個)、しそ餃子1列(5個)、水餃子2皿(10個)、期間限定のえびの餃子を2列(16個)。
プラスしそひじきごはんの小1つ、中1つ。ビール。

おなかいっぱいになって一人1,000円しないリーズナブルさ!!!

この中で私がはじめて食べたお味は
【しそ餃子】
野菜たっぷりのおいしいまん天餃子の餡にしそをくわえたものでしょう。
しその風味がいいです!

【期間限定のえびの餃子】
えびがぷりぷり。塩味が効いています。
----------------
メインのメニューは餃子だけなのに
・野菜系(まん天、しそ)
・肉汁ぶしゃー系(水餃子)
・海鮮系(えび)

3つの世界が満喫できて充実。
一緒にお訪ねした美女2人もよろこんでくださってうれしかったです。

おいしいものを一緒に分かち合える方がいるしあわせheart04

期間限定のえびは7月中旬ぐらいまではあるようです。(不確か)
それまでにもう一度行けたらウレシイナ。

(デジカメ修理中につき、画像でご紹介できないのがちょっと残念)

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

横浜駅グルメ。まん天餃子&キルフェボン再び

おいしいものにいっぱいめぐまれた5月。
アップしたいものがたくさんあるのですが、今日はまん天餃子とくるみのタルトを再び。

【まん天餃子】

一人で行きました。平日のお昼時。
頼んだのはまん天餃子、たまねぎ餃子、水餃子。

20170531manten1
奥がまん天。手前8個がたまねぎ。

20170531manten2
もちもちで汁じゅわ~の水餃子。

どれもおいしくて大満足。

まん天餃子の中はこんな感じ。野菜のみじん切りがいっぱい。
20170531manten3

水餃子の断面はなかなか一人で撮るのはむずかしいので次回に。

一人だとこの3つでおなかいっぱい。
しそひじきごはんも食べたいけれど注文していたら残していたかも。
これで900円未満。

ごはんはないけれど、餃子の皮(小麦)が主食代わりといえば主食になるので
餃子だけで野菜、肉、主食の3つのバランスが取れているといえるでしょう。

一人だったのでまわりの方がどんな注文されるのかな~とオーダーを聞いていると
ごはん、まん天餃子、きゅうり。
ビール、キムチ、水餃子、ごはん。

など。量が少な目な分、いろいろカスタマイズできるのがいいですね。
それと一人の女性が圧倒的に多いです。そして60代以上と思われる女性も多い。

アツアツで運ばれる餃子をフーフーして、やけどさえ気をつければ
骨もない。やわらかい。肉と野菜が摂取できる餃子はいいですね。

期間限定の餃子。現在はたまねぎですが6月もう少ししたら「えび」になるそうです。
たびたび期間限定で登場するえびも大人気とのこと。

食べてみたい~。

横浜駅グルメ。デザートはキルフェボンのくるみのタルト。
(今回はテイクアウトして家で)。

20170531_kurumi1
架谷庸子さんの赤絵のお皿に盛りました。
赤×赤にうっとり。

20170531_kurumi2
断面アップ。

このブログでの過去記事でも繰り返していることですが、
食感も味のバランスも素晴らしいんです。

食感は下から、タルト生地のサックサク。クルミのカリっポリ。のハードな食感に。
ラズベリーのジャム・ピューレっぽい、水分とネチャネチャ。
トップの生クリームのゆるふわ。

どれが欠けても物足りないことでしょう。
タルトとくるみだけだと香ばしいけれど、飲みこみしづらいかも。
生クリームとラズベリーだけだとあまずっぱくておいしいでしょうけれど、
やわやわコンビで、ガツっとした食感が欲しくなるでしょう。

味覚は、タルトやクルミの香ばしさ(バターやナッツ系の甘みやうまみ)と、
ラズベリーの甘ずっぱさと
生クリームのやさしい甘み。

キルフェボンのショーケース。カラフルなフルーツが盛られたケーキがいっぱい並んでいます。
その中でトップが白い生クリームだけというのは異色の存在。
それで名前も「くるみ」。

目立たない存在と言えるかもしれません。
私も友達に教えてもらわなけば選ばなかったでしょう。


5月いっぱいの期間限定と思っていたのですがまだこれからも食べられるみたいですね。
詳細はキルフェボンのHPでチェックを

横浜駅西口グルメ。
テイクアウトでおすすめなのが高島屋B1にある尾島の焼き豚の切り落とし。
(ショーケースには並んでいないかもしれないので「切り落としはありますか」と尋ねてみてくださいね)

ジョイナスにある治一郎のラスク(カラフルでおいしいラスコは治一郎の姉妹店)もおすすめです。

| | コメント (0)