野菜

2017年5月31日 (水)

横浜駅グルメ。まん天餃子&キルフェボン再び

おいしいものにいっぱいめぐまれた5月。
アップしたいものがたくさんあるのですが、今日はまん天餃子とくるみのタルトを再び。

【まん天餃子】

一人で行きました。平日のお昼時。
頼んだのはまん天餃子、たまねぎ餃子、水餃子。

20170531manten1
奥がまん天。手前8個がたまねぎ。

20170531manten2
もちもちで汁じゅわ~の水餃子。

どれもおいしくて大満足。

まん天餃子の中はこんな感じ。野菜のみじん切りがいっぱい。
20170531manten3

水餃子の断面はなかなか一人で撮るのはむずかしいので次回に。

一人だとこの3つでおなかいっぱい。
しそひじきごはんも食べたいけれど注文していたら残していたかも。
これで900円未満。

ごはんはないけれど、餃子の皮(小麦)が主食代わりといえば主食になるので
餃子だけで野菜、肉、主食の3つのバランスが取れているといえるでしょう。

一人だったのでまわりの方がどんな注文されるのかな~とオーダーを聞いていると
ごはん、まん天餃子、きゅうり。
ビール、キムチ、水餃子、ごはん。

など。量が少な目な分、いろいろカスタマイズできるのがいいですね。
それと一人の女性が圧倒的に多いです。そして60代以上と思われる女性も多い。

アツアツで運ばれる餃子をフーフーして、やけどさえ気をつければ
骨もない。やわらかい。肉と野菜が摂取できる餃子はいいですね。

期間限定の餃子。現在はたまねぎですが6月もう少ししたら「えび」になるそうです。
たびたび期間限定で登場するえびも大人気とのこと。

食べてみたい~。

横浜駅グルメ。デザートはキルフェボンのくるみのタルト。
(今回はテイクアウトして家で)。

20170531_kurumi1
架谷庸子さんの赤絵のお皿に盛りました。
赤×赤にうっとり。

20170531_kurumi2
断面アップ。

このブログでの過去記事でも繰り返していることですが、
食感も味のバランスも素晴らしいんです。

食感は下から、タルト生地のサックサク。クルミのカリっポリ。のハードな食感に。
ラズベリーのジャム・ピューレっぽい、水分とネチャネチャ。
トップの生クリームのゆるふわ。

どれが欠けても物足りないことでしょう。
タルトとくるみだけだと香ばしいけれど、飲みこみしづらいかも。
生クリームとラズベリーだけだとあまずっぱくておいしいでしょうけれど、
やわやわコンビで、ガツっとした食感が欲しくなるでしょう。

味覚は、タルトやクルミの香ばしさ(バターやナッツ系の甘みやうまみ)と、
ラズベリーの甘ずっぱさと
生クリームのやさしい甘み。

キルフェボンのショーケース。カラフルなフルーツが盛られたケーキがいっぱい並んでいます。
その中でトップが白い生クリームだけというのは異色の存在。
それで名前も「くるみ」。

目立たない存在と言えるかもしれません。
私も友達に教えてもらわなけば選ばなかったでしょう。


5月いっぱいの期間限定と思っていたのですがまだこれからも食べられるみたいですね。
詳細はキルフェボンのHPでチェックを

横浜駅西口グルメ。
テイクアウトでおすすめなのが高島屋B1にある尾島の焼き豚の切り落とし。
(ショーケースには並んでいないかもしれないので「切り落としはありますか」と尋ねてみてくださいね)

ジョイナスにある治一郎のラスク(カラフルでおいしいラスコは治一郎の姉妹店)もおすすめです。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

横浜駅グルメ。まん天餃子とキルフェボンのくるみのタルト!

今月もおいしいものにいっぱい出会わせていただいているのですが、ご紹介が追いつきません!

今日は横浜駅グルメを。

まんてん餃子にまた行きました~。

まんてん餃子1列(5個)
たまねぎ餃子1列(8個)
島唐辛子餃子1列(8個)
水餃子2皿(10個)
しそひじきごはん小×2つ

を二人でシェア。(以下画像はクリックで拡大します)

手前から島唐辛子餃子、たまねぎ餃子、まんてん餃子。
20170521manten1

水餃子2皿分。生姜がのっています。
20170521manten2
皮はもちもち。中からじゅわーと汁もでてきて、小龍包を食べているような満足感。
ディンダイフォンの小龍包が好きな友達も「おいしい!」と。

しそひじきごはんもあいかわらすおいしいです~
20170521manten3

飲み物はテーブルに備えられている冷たいお茶(麦茶?)にして、
以上の食べ物を2人でわけて、結構お腹いっぱいになって、一人1000円しません。

超満足。

※お店は小さいです。よほど運がよくないと行列間違いなし。
荷物置く棚は幅がないので、リュックとかは下に置くしかありません。
荷物を入れるケースの用意はありましたが、レジ袋を用意していくのがいいかもしれません。
その中にリュックを入れて床に直置きとかするために。

さて、まんてん餃子のあとは。

ジョイナス1階のキルフェボンに、まさかの「くるみタルト」がありました!

くるみタルトは私の大好きなケーキトップ10に入るおいしいさなのですが、
期間限定で不定期にしかみかけないケーキ。
しかも冬場しか登場しないのかな~と思っていました。

それがあるではありませんか。

イートインコーナーがないので、買って(フォークもつけてもらって)
ジョイナス屋上でいただきました。

箱。
20170521kurumi1

開けると。

じゃ~ん。
20170521kurumi2

タルトの土台の上にくるみぎっしり。その上にラズベリー。
その上にゆるい生クリーム。

断面のアップ。
20170521kurumi3

タルト生地やクルミの香ばしさやハード系の食感



ラズベリーの甘酸っぱさ



それをつなぐ生クリームのやわらかな甘さとふんわりした食感



三位一体となり、めちゃくちゃおいしいです~。

今回は4月から登場していて、5月いっぱいなのかもしれません。

ぜひぜひ一度、召し上がっていただきたい逸品です。










| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

まん天餃子。おいしい餃子屋を一つ発見するのは星を一つ発見するぐらいのよろこび

餃子好きです。うれしいことがあった時はお祝いに餃子。
哀しいことがあった時は癒されるために餃子。
餃子を食べれば元気が100倍♪

先日、横浜で餃子を買いたいな~とデパ地下に寄りました。
一通りのお店の餃子は食べてるし、と思った時に浮かんだのが
「そうだ。地下街にも餃子屋さんがあったっけ」。

まん天餃子さんに行ってみると。
イートインスペースで食べる方にも行列が。テイクアウトにも行列が。
期待できそう。

プレーンな餃子。たけのこ餃子。島唐辛子の餃子を持ち帰っていただくと。

これが大ヒットのおいしさ!!!

なぜもっと早くこのお店の味を試さなかったのだろうと悔やむほど。

私の好み
1 小ぶり
2 具は野菜メイン。ニクニクして餡が肉団子みたいに固まっているものはNG

を満たしています。

皮の焼けた面だけでなく、ほかの白い面もフライパンでこんがり焼いて
マヨネーズをつけていただきます。

皮のカリッ、サクッとにんにくの効いた餡のジュワー、ねっとりした食感が最高!!!

プレーンがこれぞ餃子という風味でおいしいですが、辛い島唐辛子もたけのこもおいしかったです。
そしてお値段もリーズナブル。

あかぎの餃子、一風堂の餃子に続き、私のツボどまんなかの餃子に出会ってしあわせ。
diamondまん天餃子diamond、万歳!
画像を撮ることも忘れて食べた一週間後。

すでに禁断症状が。
----------------------------------------------------------------
そして、昨日、また立ち寄ることができました!

一緒にスポーツ観戦をさせていただいている大人女子。
国内外のグルメに精通されていて
いくつも教えていただいたものをこのブログで書かせていただいているのですが、
昨日、私たちが球場からバスで横浜駅に着いて地下に降りると。
そこにちょうどまん天餃子が。私たちの入店を待ち望んでいるかのように。

行列は少し。
餃子屋さんに入るように見えない大人女子さんもノッてくださり、
並んで入ることにしました~!

頼んだのは
ビール小瓶、ジンジャーハイボール、
まん天餃子5個、島唐辛子餃子10個、たけのこ餃子5個、
しそひじきごはん(スープ付き)小 2つ。
20170423manten3
こちらはたけのこ餃子。

これをシェアして一人1000円ちょっと、というリーズナブルさ。

普通にランチを食べるよりもちょい軽め、ぐらいのボリュームです。
どれもおいしかったです~。

前述のとおり、
私は餃子の側面も焼く&マヨネーズというカスタマイズをするために
テイクアウトが中心。
お店で食べることは少なかったのです。

底がパリッと焼けて、側面は白いままの餃子を食べるのが新鮮でした!
この「焼かない」側面の食感もすごくよかったんです。
トゥルッというやわらかさとのど越しが。
20170423manten2
奥がまん天餃子。手前が島唐辛子。

島唐辛子は小さめです。

具も食感も味も大満足!!!

そして、しそひじきごはん。
20170423manten1
これもおいしい~。
ぷううんとしそのいい香りがします。
ひじきは。煮物のひじきのように甘くくったりしている、というのではなく、
うまく言えないのでがさらさらしているんです。
さらさら食感&甘くないひじきがすごく好みでした。

一人で食べている女性もいらしたので、
私も横浜で食べる時(そのあと仕事がない時)は
絶対立ち寄ろうと思いました!

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

竹八さんの白瓜の漬物の粕漬けおいしいです!

レシピ青葉台(横浜)で開催中の催事で佐賀県の竹八さんが出店されています。

貝柱の粕漬けほか、試食させていただきました。
どれもおいしい~。

迷って買ったのが白瓜の粕漬け。
奈良漬に近いのですが、奈良漬が古漬けだとするともう少しフレッシュな感じ。
シャキシャキ。
20170413kasuduke

ご飯に合います。
お酒を飲んだ時のように、体が少しか~と熱くなって目覚める気がします。

私は普段はお酒がなくて平気なのですが、料理にお酒を入れるのは好きだし、
粕漬けが好きなので、本当はイケる口なのかな~とも思います。

| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

ファンゴの幻のアボカドシュリンプサンドに肉薄!!!

20年近く謎だったことががこのあいだやっと解明できました!!!

自分自身にノーベル賞ならぬエーベル賞を授与したいくらいです。

こちらにも書きましたが、三宿にあるサンドイッチ屋「ファンゴ」さんのアボカドシュリンプサンドが大好きでした。
今は違うレシピになってしまったようなのですが、
以前、不思議な味付けだったのです。
アボカドやシュリンプと同じくらいの厚さで盛られた謎の物体。
Fungo

アップで
Fungoup

それが味付けの決め手でした。

色合いやその細かな粒の様子から
玉ねぎやピクルスの超微塵切をマヨネーズやサワークリームやヨーグルトで
合えたものかなあと試してみたのですが、
まったくこの味に近づけず。

解明できないまま、ファンゴさんでもこの「謎のもの」を使わないレシピになってしまったため、
一生迷宮入りかと思っていたのです。

でも、先日、ふと降りてきましたflair

アボカドとピクルスをバーミックスのミンサーでガーとやってみたら、と。

アボカドと冷蔵庫にあった「ディルピクルス」
(ディルの葉が入っているわけではないのですがディル風味のピクルスのようです)
で早速試すと。

大感動。まさにあの味になりました!!!
お店のように微塵切ではなくて完全なペースト状だけど。
天にも昇る気分lovely

20161110avocado1


詳しいレシピをご紹介します。

パン→ファンゴで私が好きなのはグラハムでした。
    食パンでもOKですが、ライ麦パンとか少し酸味のあるパンがおすすめです。

えび→少量の水&酒で塩ゆで(蒸し)します。
    えびだけで食べても味がついているくらいにしたいので
    クレージーソルトやトレーダージョーズのスパイスとか
    風味のあるスパイスも塩ゆでの時に加えます。

アボカド→そのまま使う分とミンサーする分を分けます。
       いずれも切ってから電子レンジ500Wで15~20秒ぐらい加熱します。
       (これは変色防止になると言われていて確かに効果がある気がしてやっています)

ペースト作り→アボカド1個の半分とディルピクルス2本ぐらい。
         ミンサーしやすいようにざっくり切ったあと
         ピクルスの形が見えなくなるくらいまでミンサー。
         ここでも風味のあるスパイシーソルトを投入。

あとは。
パンにバターを塗ってアボカドとえびを盛ってその上にペーストをどっさり。

これだけです。マヨネーズもレモン汁もサワークリームもなし!!!

大きな口を開けて食べようとすると、食べる前からふわっと香るのが
まさにあのファンゴの幻のアボカドシュリンプサンドの香り。

食べると。おいしい~~~~。
不思議です。マヨネーズ類がまったくなくて、味を作っているのは
ディルピクルスの持つ酸味だけなんですよね。

20161110avocado2
↑こちらはペーストの上に見える粒々は
 トレーダージョーズのスパイス「21 Seasoning Salute」です。

オプションとして玉ねぎの微塵切を加えるとか、ディルの葉を刻んで加えるとか
いろいろ増やせると思いますが、
まずは上記の「アボカドとピクルスをミンサーしたペースト」だけで
お試しあれ。

ああ、幸せですheart04

| | コメント (0)

2015年12月 6日 (日)

たまな食堂に行きました

表参道と外苑前のあいだにあるたまな食堂(ttp://nfs.tamana-shokudo.jp/)に行きました。

大豆や野菜をふんだんに使ったたまな定食おいしかったです。

こちらがたまな定食。
20151205tamana1_3

温野菜~塩麹バーニャカウダソース~
自家製厚揚げ 山芋 地海苔
テンペと有機野菜のサラダ~二種類の野菜のソースで~
在来種大豆の納豆

黒ゴマ塩・ぬか漬け・切り干し大根

玄米ご飯
ベジブロスのお味噌汁


玄米ご飯を食べるとほっとします。

納豆は大きな粒、小さな粒、黒いもの、緑がかったもの、斑入りのものもありました。
20151205tamana2

野菜もソースもおいしいです。
20151205tamana3

テンペも外はこんがり。中はふっくら♪
20151205tamana4

食事の後に出された番茶もおいしかったです。

賑わった表参道にあるのに、隠れ家のようなロケーション。
事前に地図やHPの行き方をチェックしたのに迷いました。
青山通りから曲がる場所がわかりづらいです。

グーグルマップをもとに地図を作ってみました。
(クリックで拡大します)
Photo

表参道からだと青山通りを外苑前に向かってすすみます。
どこで右に曲がるかは、道路反対側のブルックスブラザーズが一番の目印。
ブルックスブラザーズの表参道寄りの角にあたるところで右に曲がります。
(ちょうど横断歩道もあったかも)

(表参道から歩いて、歩道橋の付け根まで辿りついたら行きすぎです。
外苑前から歩くのでしたら、歩道橋を越えてあともうちょっと)

昨日5日(土)に関しては12:15ぐらい着で5組め。
ウエイティングリストに名前を記入して待ちます。12:35頃入店できました。

========
野菜や発酵食品、お豆腐大好きです。

こちらは先日買った梅の花のお弁当に単品で湯葉揚げ(のり入り)を乗せてパチリ。
20151128umenohana

持ち歩いている時にお弁当がひっくり返ってしまったので、若干おかずが移動していますが。

手頃な値段だけどおいしいんですよ~。湯葉揚げと麩が梅の花で一番好き。マスト。
ひき肉のそぼろのように見えるのもお肉ではなくて大豆。
さつまいも他も素材そのものの味を生かして薄味。
濃い醤油や出汁を使っていないおすすめのお弁当です。

| | コメント (0)

2015年11月22日 (日)

やつこのおやつ、国民食だと思っていました

八つ子(やつこ)ってご存知ですか?「やっこ」ではなくて「やつこ」。

こちらの芋です。

Yatsuko1


里芋?と言われますが八つ頭の子だからヤツコ。

近所の八百屋さんで売られていて小さい頃から食べてきたので、
大人になって東京のスーパーでヤツコをみかけないことにびっくりしました。
ローカルフーズなのかしら。
Yatsuko2short

茹でて、もしゃもしゃした皮をむいて、お醤油をつけていただきます。

GWの頃の食卓にのぼるおやつだったのに
母がなぜかこの時期にいつもの八百屋さんに並んでいるのをみつけて茹でてくれました。

おいしかったです♪

| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

イータリーの豆ミックスでミネストローネ

ミネストローネの達人から、イータリーの豆ミックスを水に戻さず、ミネストローネに入れて煮るとおいしいとうかがいました。

イータリーは初耳。イタリアの食材のセレクトショップで、いわばディーン&デルーカのイタリア版のよう。イタリアだから「イータリー?」ではないようですが、おいしそうな食材がいっぱいならんでいました。

スープ豆ミックスというのを買いました。
20150913eataly1

色は箱根の寄木細工のような美しさ。
ナチュラルな色合いのグラデーションにうっとり。

レンズマメ、大麦、スベルト小麦が入っているようです。
20150913eataly2

もしかしたら、ひよこ豆などが入っている別のミックスもあるのかも。

ミネストローネを作って入れてみました。
ビタクラフトでは水をたくさん入れなくても、野菜からの水分でくたくたと煮込めるので、あまり水を加えないで加熱したところ、スープというほどの水分が見当たりません。
20150913eataly4

そこに水に戻さないで使える豆ミックスを投入したら。
さらに水分がなくなり、汁なし担担麺ならぬ、汁なしミネストローネになってしまいました!
20150913eataly5
でも、豆がとても滋味。歯ごたえもよくて、とてもおいしいです!!

| | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

モランボンの餃子の皮(もち粉入り)で手作り餃子が驚異的なおいしさ!

「健やかな時も、病み上がりの時もともに」というくらい餃子が好きです。
(さすがに病める時は食べません)

市販の餃子ですと、赤城の餃子や北海道のみよしのが好き。
小さめ、野菜多めの焼き餃子が好みです。

自分でも作りますが、最近、とんでもなくおいしい皮に出会いました。
それはモランボンのshineもち粉入り餃子の皮shine

20150215gyouza1

↑私は反対側の面も焼いて、外はクリスピー、中はじゅわーにするのが好みです。

カリッと焼けるのに、もっちり感、肉厚感があるんですよ。
肉厚感といっても包んでいる時に特にぶあついとは感じませんし、食べる時もものすごくぶあついっていうわけではないんですけれど、何かが違うんです。

私は食べる回数の95%が焼き餃子、5%が水餃子というぐらいの焼き餃子派。
ですが、先日、海老とレンコンとこのモランボンの皮で作った焼き餃子を冷凍→あたため→ツユに入れる、をしたのですが、とてもおいしかったでした。汁の中に入っても皮が破れることなく、もっちり感と存在感がありました。

水陸両用。焼き餃子も水餃子もOKの素晴らしい皮だと思います。

さて、私が最初にこの餃子の皮を最初に買ったのはイトーヨーカドーですが、置いていないスーパーもあります。
ところが先日、置いていないスーパーでVマークの「餃子の皮もち粉入り」というのをみつけました。
裏を見ると、なんと製造者はモランボンさんではないですか。

そこでこちらも買ってみて、モランボンの餃子の皮もち粉入りと違いがあるのか、調べてみることにしました。

結論としては、サイズも厚さも枚数も一緒。私には違いはわかりませんでした。
もしスーパーでモランボンの商品がみつからない時はVマークバージョンを探してみてくださいね。

20150215gyouza2_2

左がモランボンの皮、右がVマークのもの。

お皿に並べると。
20150215gyouza3

写真だと大きさが違って見えるかもしれませんが、
両方とも直径8.5センチぐらいで同サイズ。
20枚入りで高さも一緒なので、1枚の皮の厚さも一緒だと思います。

焼いてみると。
20150215gyouza4

左がモランボン、右がVマーク。
焼き色も食べた食感も同じにかんじました。
どちらもおいしいです~。

商品の裏を見ると。
20150215gyouza5


↑モランボン

20150215gyouza6


↑Vマーク。
どちらも原材料名が一緒です。

さて、私の手作り餃子の基本レシピは。

材料は豚ひきにく(赤身多め)、白菜(葉の部分を使用。塩もみして水分を減らす)、にら、にんにく。
青紫蘇や生姜を加えることも。

味付けは塩コショウとオイスターソースとごま油。

焼く時は、油をなじませたフライパン(ビタクラフト)に並べてほどよい焼き色がついたら水を回し入れて、ふたをして蒸す。

水分がなくなるころに餃子をひっくり返して、反対面にも焼き色を付けます。

できあがったら、マヨネーズでいただきますhappy01

マヨネーズは酢醤油などと違い、水分が少ないので、かりっとやけた皮に水分がしみこんでしんなりするということがありません。
ほどよい酸味もGOOD。
醤油などの強い味がないために、素材本来の味を楽しめます。

ぜひお試しあれ!!

| | コメント (0)

2014年4月 8日 (火)

サンリオのキャラクターのようないちご

20140408mymelody1 イチゴって時々、こんな角がついた形にものがありますよね。

20140408mymelody2 こんなのも。

私はこれを見るたび、サンリオのあるキャラクターを思い出します。

それはマイメロディー。

20140408mymelody 似ていませんか?

| | コメント (0)