スイーツ

2018年1月15日 (月)

サンクゼールのトリオが朝の友。美味しさに元気モリモリ。

サンクゼールのジャムほか大好きです。

私がバジルソースを知ったのもサンクゼールがきっかけ。
今からもう15年以上前になると思うのですが、
サンクゼールの要冷蔵コーナーにフレッシュなバジルソースがあったのです。

それがすごくおいしくて!
手間がかかるのか今はもう販売されていないのが残念。
----------------------------------------------------
さて、サンクゼールのおいしいものにまた出会わせていただきました。

20180115stcousair_1


左から「食べる、昆布だし醤油」「ラフランスジャム」「ゆずみかん」。

「食べる、昆布だし醤油」は大きな大豆がごろごろ。
ごはんにのせて、ウマ~happy01です。
20180115stcousair_2

やわらかな大豆がいっぱい入っているけれど、
これで納豆を合えたらどうなるんだろ!
と思って
チェックオンチェックのように
大豆×大豆をやってみました。

これもオツな味です。
ひきわり納豆と合えたので大豆の大きさに大小アクセントが。
20180115stcousair_4
(納豆についているタレは使わず、
納豆の3分1ぐらいの「食べる、昆布だし醤油」を合えるだけ)

ラフランスのジャムもジューシー。
20180115stcousair_5

ゆずみかんも香り高く、皮のほろにがさも効いています。
甘さもほどよいので、ジャムというよりもジュレ。
そのままゼリーのような感覚でスプーンで食べれちゃいそう。
20180115stcousair_6

朝食がおいしくなるトリオを知ってうれしいです!

| | コメント (0)

2018年1月14日 (日)

ベルアメールのクリスマスチョコはオーナメントのような美しさ

アップが遅くなりましたが、ベルアメールのクリスマスチョコをご紹介します。

クリスマスオーナメントや雪の結晶が描かれた赤いボックスは

20180114belamer3

20180114belamer2

20180114belamer1

どこか日本の千代紙を思い出しませんか。

20180114belamer4

↑この画像はクリックで拡大します。

まずいただいたのが「プレゼント」
ピスタチオペースト入りミルクチョコ。
20180114belamer15

プリントチョコに目がない私はプレゼントボックスが並んだ
ラブリーな姿にはしゃぎたくなります。

厚さは4ミリぐらい。ガナッシュが入っているわけではりません。
かじるとぱりっとなるのではなく、ほどよいやわらかさ。

ピスタチオの香りと味わいが美味しかったです。

まだ賞味期限は先なので少しずつこのページで追記します。

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金)

お正月スイーツ。キャンディーショータイムの戌年キャンディー

お正月にぴったりのキャンディーをいただきました。

キャンディーショータイムのキャンディー。「お正月MIX」。

20180105candy1

すごい技術力!
わずか直径1㎝の中に細かな絵が!文字が!
激写してみました!
20180105candy2

2018年の0が犬の肉球に。イチにはワンの吹き出しが。
桃味。
20180105candy3

だるまがワンちゃんに。
しっぽも耳も。胸には戌の文字も。
梅味。
20180105candy7

太陽にワンちゃんの顔が。
ブルーベリーヨーグルト味。
20180105candy6

かがみもちのみかんにワンちゃんの顔が。く~~~芸が細かいです。
ゆずソーダ味。
20180105candy5

これはわんちゃんは出てこないけれど、
文字がきちんとつぶれずに描かれています。
みかん味。サクマドロップをおもわせるなつかしい味です。
20180105candy4

遊び心あふれるしあわせなキャンディーです。


| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

白くおごそかなクリスマススイーツ

あけましておめでとうございます。
2018年もよろしくお願いいたします。

年明け第一弾はクリスマス時期に購入したお気に入りのスイーツを。
(アップしそびれた&賞味期限が長いこともあっていただいたのも今年になってからなんです)

田園都市線の藤が丘は各駅だけが停まる駅ながら、おいしいお店があるエリア。
このエリアの2店のスイーツです。

左はこのブログでもたびたびご紹介しているエムロードさんのシュトーレン。
右側はウィーン菓子屋さんのノインシュプラーデンのアイシングクッキー。
20180104winter1

いずれも先冬に気に入ったので今シーズンも購入しました。

シュトーレンはラグビーボールのような形で手軽なサイズです。
ずっしりして、ナッツやフルーツのおいしさとお酒が効いています。
20180104winter3

原材料:小麦粉、レーズン、バター、アーモンド、オレンジ、牛乳、砂糖、
プルーン、りんご、ラム酒、ヘーゼルナッツ、卵黄、ドライイチヂク、
ピーカンナッツ、クルミ、アンズ、ハチミツ、レモン皮、
シナモン、カルダモン、ナツメグ、バニラ(香料)、脱脂粉乳、イースト、塩です。

20180104winter4
小ぶりなシュトーレンの中に芳醇な大地の実りを感じます。lovely

ノインシュプラーデンのアイシングクッキーは。
雪の結晶やリース型ほかいろんな種類があります。

自分用に買ったのはミトン型。
これがキュートlovely
白一色なのに毛糸の網目模様がデコレーションされていてすっごくかわいい~。
20180104winter2
アイシングクッキーは見た目重視のものも多いですが、
アルピーノと並んで、ノインシュプラーデンのアイシングクッキーもおいしいです。
クッキー部分とアイシング部分を一緒に食べると甘さもちょうどよく、
さくさくとシャリシャリの食感が合います。

次の冬もまたこのお味に逢いたいな♪

| | コメント (0)

2017年12月30日 (土)

2017年食べ納めグルメ

今年もあと一日足らず。
この数日でいただいた食べ納めグルメを。

小龍包の食べ納めは銀座の京華小吃。
少し八角の効いています。
おいしかったです。
20171230ginza2
レンゲの上で、皮のふにゅんふにゅん具合が伝わりますでしょうか。

餃子の食べ納めは。
もちろん横浜のまんてん餃子。
今の期間限定餃子は九条ネギでした。

普通のまんてん餃子と、
20171230manten3

小龍包のようにおいしい汁があふれる水餃子と、
20171230manten2

ひじきごはん。
20171230manten1
あ~~~~しあわせ。

まんてん餃子は40個テイクアウト。冷凍庫でスヤスヤ眠っています。
冷凍庫にまんてん餃子があればいつ禁断症状が起きても大丈夫。
私もスヤスヤ眠れますconfident

ケーキの食べ納めは。
キルフェボンのくるみのタルト。
クリスマスの時に買いに行こうとしたのですが、クリスマス特別メニューで取扱いなかったんですよね。
店舗によっても違うかもしれませんが、1月3日までの販売とうかがいました。
ただし延長もありえると。

大好きな方も、まだ食べたことがない方もぜひ召し上がっていただきたいお味です。
くるみとラズベリーと生クリームと香ばしいタルト生地。しあわせのお味です。
20171230kurumi

20171230kurumi2
架谷庸子さんの雪華柄のお皿にのせて。

くるみやタルト生地のこうばしさ×ラズベリーの甘酸っぱさ×
酸味をおさえ、ミルク系の甘さをプラスする生クリーム。

四位一体のファンタジスタlovely

やきそばの食べ納めは。
日清焼きそば。インスタント乾麺タイプ。
スパイシーで少し酸味もあって昔から一番好き。
20171230yakisoba

みりん干しの食べ納めは。
レシピ青葉台で購入した旭洋丸水産さんのえびのみりん干し。
お正月のおせちにもぴったりのお味ですね。

今年も元気でおいしいものをモリモリいただきました。それだけでシアワセです~。

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

ジャック・トレースのクリスマスプリントチョコが最高にキュート♥

チョコの表面に絵がプリントされているチョコ、大好きなんです。

一時期、自分への超ご褒美チョコとしていたのがリシャールの「アーティストの卵」。
子供たちが描いた絵をプリントしたものです。
銀座にある店舗で4個1000円ぐらい(その後は値上げ)したのですが、
絵のかわいらしさとおいしさで、ここぞ!という時にいただいていました。

リシャールさんは今は買いづらくなってしまいましたが、
いろんなチョコ屋さんがプリントチョコを販売していて、ショップでみかけては目が♥になります。

そんな私にとっての原点はグリコのぺロティチョコ。
平たいチョコに絵が描かれているだけで、特別のウキウキ感がありました。
-----------------------------------------------------------------
さて、NYに行かれた方からジャック・トレース(Jacques Torres)のクリスマスチョコをいただきました。
これが、プリント好きの心に直球ドストライク!!

日本では未発売だと思いますので詳しくご紹介いたします。

パッケージ
20171216jacques_torres1

20171216jacques_torres2

クリスマスモチーフがかわいいです~lovely

手前は渦巻き模様にお星さま。

真ん中は
20171216jacques_torres5

ひいらぎ! 赤と緑のクリスマスカラーと手描き風のタッチがかわいいです~。

一番奥はホワイトチョコに
20171216jacques_torres4short

lovelyクリスマスツリー、サンタブーツ、オーナメント。
雪の結晶も。雪の結晶は六方体ではなく四方体になってますが。


20171216jacques_torres3

トナカイやスティックキャンディー、クリスマスプレゼントもかわいい~。
やはり手描きの絵のタッチが小粋でいいですね~。

こんな風にお皿に並べたりして。
20171216jacques_torres6_2

チョコの愛らしさにはりねずみも寄ってきましたヨ
20171216jacques_torres7short_2

どのチョコもなめらかなガナッシュが入っていておいしいです。

------------------------------------------------
詳しくレポします。
20171216jacques_torres8_2

星と渦巻きは

スペシャルワイン(Spiced Wine)
Swirls of Spiced Wine in Milk Chocolate
スパイスの効いたワインがミルクチョコレートにマーブル状に入っているのかしら。


お味は。
シナモン、クローブなどが入った冬のホットワインを想わせるスパイスの香りがおいしいです!
大人のクリスマスのイメージ。


メリーミント(Merry Mint)
Mistletoe Mint in Dark Chocolate
ダークチョコレートの中にミントが入っているのですが、
気になるのがミスルトウ(Mistletoe) という単語です。
ヤドリギですよね!
少し調べたところヤドリギが入っているわけではないのですが、
クリスマス時期にミントを使ったものを
ヤドリギの緑に見立て、Mistletoe Mintと呼ぶのかしらと推測しました。
Mistletoe Mintマティーニ、Mistletoe Mintクッキーがあるようで、
ハーシーズも期間限定でMistletoe Mintアイスクリームを出していました。
アメリカの人にとってMistletoe Mint味のチョコというとそれだけでクリスマスのイメージなのでしょう。

お味は。
茶色いガナッシュが確かにミントの味。ダークチョコレートとの組み合わせもおいしいです!

20171216jacques_torres9

エッグノッグ(Eggnog)
Creamy Eggnog in White Chocolate
ホワイトチョコレートの中にエッグノッグガナッシュが入っています。
エッグノッグというと欧米ではクリスマスの飲み物でもあるのですね。
なめらかなミルク味のクリームの中にシナモンやナツメグのような
ふわっとした甘さのあるスパイスが香ります。ほんのり。
こちらもすごくおいしいです!
------------------------------------------------
ジャック・トレース。プリントがかわいくておいしくて。
NYに行かれる方はぜひチェックされてみてくださいlovely

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金)

アルピーノ(大宮)のシュトーレンもおいしいです~

おいしいものにたくさん出会いながら、なかなか更新がおいついていません。
アルピーノさん(大宮)のシュトーレンをいただきました。
アルピーノさんはハロウィンのアイシングクッキーもキュートでおいしくって気になるお店の一つ。

20171215alpino1

ずっしり重いです。

カットして
20171215alpino2

いろんな果実が入っていて、お酒も効いていて香りたかくて
おいしいです~heart04

さすがアルピーノさん。これからも気になる一店です。

原材料
小麦粉、バター、乳、砂糖、イースト、卵黄、ハチミツ、
フルーツ(レーズン、オレンジピール、チェリー、アップル、パイン、イチヂク)、
クルミ、アーモンド、洋酒、塩

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

憧れのツマガリさん。バタークリームも焼き菓子もおいしいです

先月のことですが、神戸にビユッと行ってきました。
憧れのツマガリさんを訪ねました。

ツマガリさんの焼き菓子をお土産にいただいたことがあってそのおいしさに感激。
また、気になるパティシエさんの経歴を見た時、ツマガリさんで修業の一文があてさらに気になる洋菓子屋さんとなりました。

勝手に、東のオーボンビュータン、西のツマガリ、かな~なんて。

バタークリームのケーキを注文していただきました。
20171117tsumagari1


オーソドックスなケーキ。おいしかったです。

こちらは袋に入って冷蔵不要の焼き菓子。
バタークリームとミルフィーユ生地の組み合わせ大好き!!
20171117tsumagar2




また神戸に行ったら絶対立ち寄りたいと思いました!

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

ハロウィンスイーツ2017と宝物のハロウィングッズ

11月になって、街にあふれていたオレンジ色カラー、顔のあるカボチャのディスプレイたちがいなくなってさみしいです。

今年のハロウィンスイーツでアップしそびれているものをご紹介します。

20171103halloween1

両端にいるお化けちゃんは、あるキャラクターがハロウィンの仮装をしたものです。
(お菓子ではありません)

赤いリボンと足下の黄色でピンとくる方も多いことでしょう。
ミッキーとミニーです。

お菓子は真ん中。黒い魔女の帽子はアルピーノ(大宮)のアイシングクッキー。
去年いただいておいしかったので今年、早めにゲットしました。
帽子の下の充血した眼球はパルマ―(アメリカ)のダブルクリスプグーグリーアイズ。
軽くっておいしいチョコです。
20171103halloween4

アルピーノのアインシングクッキーはいろんなハロウィンアイテムがありました。

20171103halloween2


20171103halloween3

このほか、黒猫、ほうきもキュートでした。
来年もアルピーノのハロウィンアイシングクッキーはチェックしたいと思います。
--------------------------------
ミッキーとミニーのハロウィンおばけはすごく気に入って宝物なのですが
もう10年以上前のものです。

姉が、ミッキーおばけの最後の一つを探し回って、川崎ラゾーナのロフトにあるとわかり買いにいったんです。
けれどロフトの袋にはいったまま川崎の郵便局に置き忘れてしまったと。

取りに行く時間もないからあきらめるという姉。
「あちこち問い合わせしまくってやっと手に入れたのになぜ手放すの」と私。
姉は置き忘れたという段階で縁がなかったんだ。誰かが持っていってしまったかもしれないし。
ともう気持ちを切り替えています。

私は、それじゃあやっと手に入れてもらったミッキーお化けがかわいそう、と郵便局に問い合わせすると
無事届けられていたのでした。
「ロフトの袋の中身はミッキーのハロウィンマスコット人形なんです」と私が電話口で言うと、
郵便局の方は「白いお化けのようなものですが、これでいいんでしょうか」といぶかしげ。
「ちらっとめくってもらうとミッキーが現れると思います」
というやりとりをして、現物確認をして、私が受け取りにいったのでした。

姉に私が取り戻した報告をしました。
「やっぱり返して」って言うかなと思ったら、
駆けずりまわってやっとゲットした最後の1個なのにやはり未練はないようで
「あげるよ。一回手元を離れた子は縁がないんだ」とサバサバして言います。

それで私のものとなったミッキーお化けだったのです。
数日後姉から、「ミニーお化けは別のロフトにあった!」とうれしそうな声で報告が。
私の分も買ってくれたとのことで、2体揃ったのでした。

20171103halloween5
2体が私の元へ。10年経った今も宝物。

20171103halloween6
ちゃんとお化けの下にミッキーの顔や体があるんですよ~。

20171103halloween7
後ろ姿。しっぽも。

20171103halloween8
ミニーちゃん。

20171103halloween9
スカートの下のパンツやそこからのびたしっぽがかわいい~♥

11年前、ハロウィンが人気になっていますが、今ほど「白いお化け」のビジュアルもなじみなかったかもしれません。
今、思い出しても、ロフトの袋の中身を確認してもらった時の、得体のしれないものを見たようないぶかしげな反応が忘れられません。


| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

藤が丘のエムロード、ショコラザマンドフランボワーズ大好き!

エムロードさんに先日行きました。

週末限定のショコラザマンドフランボワーズ、
前もって予約すれば平日にもご用意してくださるということで平日に作っていただいたんです。

多層が美しいです。
20171019emeraude3


手でちぎったのですっぱりした断面というわけではないのですが、
中のショコラとフランボワーズの様子。
20171019emeraude4

食感は3つの魅力。
パン生地はサックサク
ザマンド(アーモンドクリーム)はもっちり
トッピングされたアーモンドクラッシュ(だと思うのですが)は歯ごたえカリッ

お味もおもに3種類。
パン生地はバターのコク
ショコラはほろ苦さ
フランボワーズ(ラズベリー)は甘酸っぱさ

この三位一体×2があ~~~しあわせのおいしさ。

友人みんなにおすそわけしたいのですが、パンゆえ発送がむずかしいですからねえ。
ちょうど購入した日に逢える友人におすそわけしたら、やはり感激していました!

さて、お店に行った時に、私がかつて大好きだった
アールバロッコの「キャレオ・キャラメル」を
20171005caramel

ほうふつとさせるケーキを発見。
さっそく購入して、待ちきれず、もえぎ野公園でいただくことに。

ガトープールローリー。
エムロードさんのサイト(ttp://picbear.com/yuki_matsuyama_chef21)によると
さつまいもを混ぜ込んで焼き上げたビスキュイショコラで
濃厚なクレームブリュレをサンド、
上にはキャラメルのバタークリームとソース


20171019emeraude2

キャラメル部分がとろ~としているのがおわかりいただけますか。
20171019emeraude1

とろ~としたキャラメルは甘いだけではなく香ばしさほろ苦さがあっておいしいです~。

まわりのクリームはキャラメル味のバタークリーム。

口の中がキャラメル天国になってしまったので、
ショコラスポンジに練りこまれた「さつまいも」感はあまりわかりませんでした。

が、バタークリームとほろ苦く香ばしく煮詰めたキャラメルソースが大好きな私にとって
クリスマスとお正月を一緒に味わうような贅沢すぎるおいしさでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧