スイーツ

2017年4月27日 (木)

治一郎のバウムクーヘンとラスコのラスク

レシピ青葉台の昨日からの催事で、治一郎が出店されています。
姉妹店のラスコのラスクも。

私はこのラスクの大ファン。
おいしくていろんな味があって色も綺麗で個別包装のシリーズがあって。

早速購入したラスクは贈答でお渡ししてしまったので画像はなし。
おいしい!のご連絡をいただきました。

今回、ラスクを買いにいった時、行列になっていたのです。
治一郎のバウムクーヘンの切り落としがお値打ち価格のためでした。

バウムクーヘンは買う予定はなかったのですが、
買ってしまいました。
20170427jiichirou1

私はドイツのカフェクロイツカムのバウムクーヘンが一番好きなんです。
しっとりふわふわの真逆をいく、
ずっしりほろほろ(初めて食べる方はパサパサとも表現する)でスパイスの効いたものが。

治一郎のバウムクーヘンはこれぞ日本のバウムクーヘン系、しっとりふわふわ。
しっとりのためか年輪ははがしずらかったです。
(年輪ごとにはがして食べるのが好きなんです)
20170427jiichirou2

しっとりふわふわ系でスポンジケーキのようでしたが、おいしかったです!

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

平塚で猫のしっぽの形のドーナツ

平塚球場に行く前に平塚の駅前でおやつを買いたい、という時に教えていただいたのが
猫のしっぽにみたてたドーナツ。

かわいいです。いろんな味があります。

買ったのはキャメル(塩キャラメル味)と、
たしかちょこまる。
20170409neko

クリームもおいしく、焼きドーナツなので脂っぽくないですし、おいしかったでした♪

看板をとらせていただきました。
20170409neko2

ラインナップはもっとあります。

お店の名前は「やなかしっぽや」。
聞き覚えてあるわあと思っていたら。

以前、肉球型の人形焼をいただいた時のお店(詳細はこちら)がやなかしっぽやでした。

猫好きにはたまらないお店ですね。

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

猫最中の皮が余ったら、おすすめ2つのレシピ

4月2日にご紹介した、猫最中女子会。
実は、テレビの取材を受けました。

急なことだったのですが、参加されたみなさま、こころよく撮影OKと言ってくださり。

最中の皮にいろんな味をくみあわせてはさんで、
ワイワイ愉しむことができたんです。

たくさんの友人から「放送見たよ~」の反応がありました。

猫最中の皮のかわいらしさ、いろんな味をはさむおいしさ、
サクッという軽い音、みんなでアイデア出し合う楽しさが伝わったみたいでうれしいです。

さて、最中の皮があまってしまったら。

オススメメニューを2つご紹介します。

oneワンダホーなニャンダフォー。

4月4日はフォーの日だったのですね。
私も味の素のインスタントフォーを使って作りました。
ここに最中の皮を入れてみたらどうだろ。せんべい汁みたいな雰囲気で。
と思ってやってみたところこれが大ヒット!!
20170406nekomonaka1
パクチー好きなのでたっぷり↑

少し汁に浸った頃、サクッが少し残り、ヘチャとしはじめた頃をいただきます。
びっくりしたのが最中の皮の香ばしさをすっごく感じること。

最中の皮は甘くもしょっぱくもないから
フォーの味を変えません。
香ばしさだけをプラス。
ものすごく合います!

なので名づけて、ニャンダフォー。
(汁に浸すので、開封して少し経って、しけ始めちゃったかな~という最中の皮でもノープロブレム)。

※黒猫最中を試したところ、あまり香ばしさは感じられませんでした。
 フォーに入れるのであればベージュ色のプレーンな最中がおすすめです。

twoグラニャーラ。

グラノーラはオーツ麦を買って自分でオーブンで焼いて作ったりもしていますが、
市販のものでは「ごろっとグラノーラ きなこ仕立ての充実大豆が大好き。

和の材料がふんだんのこのグラノーラ。
最中の皮も絶対合うはずと、入れてみました。

プレーンの猫と肉球。
20170406nekomonaka2

黒猫と肉球。
20170406nekomonaka3

牛乳を浸して。
20170406nekomonaka4

かわいそうだけど、スプーンでえいえい!
20170406nekomonaka5
割っていただきます。 ↑手前はアイスクリーム。

20170406nekomonaka6

おいしい~~~~sign03
きなこ、大豆に最中の皮が合わないわけがありません!!
最中の皮とアイスが合うのだから
最中の皮と牛乳が合わないわけがありません。

すごく浸ってやわらかくして食べることもできるし、
クリスピーな食感がお好きであればすぐ食べちゃうことも。
お好みで浸し具合を調整しながら、楽しめますね。

猫最中を入れたグラノーラだからグラニャーラ。

ぜひぜひお試しあれ!

| | コメント (2)

2017年4月 2日 (日)

猫好きの集まりだから猫最中パーティー

以前、猫ちゃんを飼っているお宅にみんなでうかがった時、
猫の形の最中を持参して、いろんなアイスをつめて食べました。(詳細はこちら

それが楽しかったので、
今回も<猫ちゃんのいるおうちを訪ね、猫好きが集まる女子会>に
猫最中を持っていきました。

今回はアイスだけではなく、おつまみ系も試そう。
いろんなアイデアが出て食材を持ち寄って。
おいしかったし、飼われている猫ちゃんはイケメンとべっぴんさんだったし、おうちは素敵だったし。

とても楽しかったです。

猫最中の皮といえば、中野の丸井商店さん。
私はいつも取り寄せで利用しているので、訪ねるのははじめて。

猫の看板がありました。
20170401nekomonaka01

お店の中に入ると、正面にたくさんの木箱がありました。
20170401nekomonaka02

すっごくかわいらしいお孫さんが招き猫を持って現れました。
看板娘ならぬ看板坊ちゃん。
目がくりくりでした。

ベージュの猫と黒い猫と肉球を買いました。

一つのパッケージに8個入っています。
貝のように二つを合わせるので、計4つの最中ができあがります。
シリカゲルが入っていて、密封もされているので
開封して、さっくさくの状態のものをいただけます。

今回いろんなアイデアが出て、たくさんの味を楽しみました~。

おつまみ和風系。

最中×ごはん×しょうゆ・おかか
  これは猫まんま猫最中。最中のこうばしい皮と醤油の組み合わせおすすめです。
最中×ごはん×塩昆布
最中×ごはん×ちりめん

おつまみ洋風。
最中×アボカドディップ
 トルティーヤチップのかわりに最中を使うイメージ。
 違和感なし。合いますね!
 合わせるのはスモークサーモン、プチトマト、チーズ、アンチョビなど。

おつまみエスニック系。
最中×ドライカレーペースト。
 こちらも違和感なし。最中がナンがわりというイメージ。
 チーズを合わせたり。
 友人は最中×ドライカレー×チョコもおいしい! と。
 私も試したらおいしかったです。

いろんな組み合わせでもどれもイケてびっくりしました。
最中の皮が甘くもしょっぱくもなく、もともとお米ですし、癖がないので
世界中で食べられている「皮もの」の代用になれるのかも。

cat特にクラッカーに乗せて食べたいものは全部いけそう。
クラッカーよりもいいところは、猫最中が手ごろなサイズでふわっと軽いため
一個食べてもそんなにお腹いっぱいにならないこと。

猫最中の皮4つぐらい食べて、やっとクラッカー1枚分ぐらいかしら。
なので、いろんな味をたくさん楽しみたいという女子会にはぴったり。

スイーツ系では。

アイスは王道。
桜(サーティーワンの桜味おすすめです)、バニラ、抹茶などを用意。

入れるものはいちご、みたらしだんご、あん、チョコチップ、梅ジャムほか。

パンにぬるきな粉できな粉アイスも。

どれもおいしかったです。

夢中になって食べて、画像は撮りのがしました。

今回は、デコ最中も試しました!
冨澤商店で、チョコ、ピンク、オレンジのデコチョコペンをゲット。

かわいい猫がいっぱいできました。
20170401nekomonaka04short

オレンジのペンを目に使うのもかわいい~。
メンバーに漫画家さんもいるから発想が面白いです。
20170401nekomonaka05short

私は肉球をピンクのペンで。
20170401nekomonaka06short

訪ねたおうちにはイケメンとベッピンの猫ちゃんがいるのですが、
人なつっこいイケメンくんを。
20170401nekomonaka07short

お尻の模様がハート型でした。
20170401nekomonaka09short
洋館に住んでいらして、キャットツリーがなくても
猫ちゃんが歩ける高いところがあるのです。
窓も普通のサッシまどではなくて、上部が丸くなっている窓です。

今回集まったメンバーには私が高校時代に一緒に生徒会活動をした友人がいるのですが
私たちの学び舎はベルサイユ宮殿(鳩がたくさん住みついていたので別名ハト小屋)と呼ばれた明治時代の西洋建築の校舎だったのです。

あらためてレトロな洋館っていいなあと思いました。
これからでも叶うなら私も洋館に住みたい!

ご自宅のドアを開けた共有部分の廊下も素敵でした。
20170401nekomonaka10

---------
最中の皮におつまみ系も合うことがわかったので
具になりそうなものを小さくカットしていっぱいならべて、
自分でつめる猫最中ピンチョスパーティーっていうのもありだな~と思いました。

さて、丸井商店さんには猫以外の最中の皮もあります。

カエルとか。

カエル好きの集まりがあったら(私の周りではないけれど)
カエル最中パーティーというのもいいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

星の王子さまのチョコ

1年前のバレンタインデーの時期のマイヒット、星の王子さまのチョコ。
未アップだったので1年遅れになりましたが、ご紹介いたします。

かわいい、おいしいだけではなく、
星の王子さまの紙の手提げがつき、食べ終わった後は缶ケースとして利用できる。

とってもお得でうれしいチョコでしたlovely

20170326prince1

↑紙の手提げ。これだけでも商品として買いたくなる立派なものです。

缶。
20170326prince2

帽子。薔薇。きつね。モチーフが並んでいます。

私は小さなカード入れに活用しています。

中を開けると。
20170326prince3

缶の裏にも絵とフランス語が(おそらく原文)。

去年のバレンタインデー時期に全部たいらげているので、
どんなお味だったのか記憶がないのですが、どれもおいしかったでした。

羊のアップ。
ぺロティチョコで育った私。
プリントチョコって大好きなんです。
20170326prince4

王子さまと薔薇lovely
20170326prince5
星の王子さまといえば、気位の高いバラですよね。
このチョコを作った方達も、星の王子さまが大好きで
「バラを絶対入れよう!」
できあがりを見て「かわいい!」
ときめきながらこの商品を作ったんだろうな~と
わくわく感が伝わってくるようでした。





| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

神戸珈琲さんのコーヒービーンズチョコ、香り高くておいしい~

私、コーヒーはダメなんです。胃がもたれるので飲めません。
においもダメです。
スタバとか。
マックでも隣のテーブルでホットコーヒー飲んでいる人がいると
そのにおいでムカムカします。

マックで隣の1杯がダメなくらいですから、カルディなんてとんでもないです。
入口で飲めるだけじゃなくて、
お客さんが店内までコーヒーを持って動けるようになってるから、
逃げ場がありません。
-------------------
という体質なのですが、夏場は
「冷たい日本茶やアイスティーは飲みたくない。アイスコーヒーじゃなきゃ!!」
と体が欲する時があります。
(アイスだと2杯くらいなら胃も大丈夫)。
コーヒーゼリーが食べたくなる時もあります。

それに、モカケーキは好きです。

というわけで、体質的はダメなんだけどコーヒーの魅力魔力は感じています。

今年のバレンタインデーの時期に、
神戸珈琲さんの出店でコーヒービーンズチョコなるものの試食がありました。
「コーヒーはダメだしな~」と思いながら、いただくと。
「おいしい~lovely」。

ですので贈答用と自分用に買いました。
20170317choko

コーヒー豆をチョココーティングしたもののようですが、
かじるとサクッ、豆もシャリシャリ。
コーヒーとチョコも香り高いです。

20170315kinoko_hiromisan3
↑関井ひろみさん作のキノコにのせて。

すっごくおいしいのに、なぜか胃が痛くならない。
奇蹟です!! 
日常のおやつにしたいです。

| | コメント (0)

2017年3月 3日 (金)

中里さんの揚げ最中、やっといただけました~

知ったのは7年以上前でしょうか。
駒込にある中里さんの「揚げ最中」。

ずっと食べてみたいと思いながら、チャンスがありませんでした。
揚げ饅頭みたいなものかな、とか
揚げかりんとうみたいなものかな、とか
想像できるようなできないような。

二子玉川の高島屋さんでも土曜日には入荷があるそうなのですが、
なかなか行けるチャンスもなく。

今週の火曜日にちょうど仕事仲間と、なかなか縁がなくて食べられない味
として「揚げ最中」の話題をしたばかりだったんです。

今日、レシピ青葉台さんで揚げ最中を見てびっくりでした!
今まで取り扱いを見たことがなかったのに。

うかがうと今回初めて登場とのことでした。

そして遅い時間に行ったにもかかわらず、一箱だけ残っていて。

早速いただいてみました。

時間が経つと皮が湿気るので
その場合はトースターかフライパンで炙ってくださいという紙が入っていましたが、
確かにそのまま一口かじると、湿気てました。

そこで炙っていただくと。
20170303agemonaka

おいし~。
最中の皮というと薄くて内側がへこんでいる、というようなイメージがありますが、
まっ平らで厚みが5ミリぐらいあるものでした。
ゴマ油で揚げた香ばしさ。パリッサクッ。そして塩がまぶしてあるようで。

揚げた香ばしさ、餡の甘さ、塩のあまじょっぱさが最高でしたsign03

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

軽くて香ばしい、サクサクOKOSHI、おいしいです

おこしって、粒と粒がガチッとくっついていて、堅いっていうイメージだったのですが、
先日、軽くておいしいおこしをいただきました。
20170223okoshi1

一口サイズのキュービック状になっていて、つまみやすいですし、
サクッとしてピーナッツも香ばしくって美味heart02
Img_6919

海外の方も食べやすそう。
OKOSHIと呼びたいおこしです。

| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

デメルの豚さんチョコをいただきました♥

ブログの更新が遅れています。
美味しいものにたくさん出会っているのですが、
この冬は野鳥を見ることに目覚めてしまって、ほどんと家におらずのため。

さて、少し前にいただいたとても可愛いチョコをご紹介します。

デメルの「ラブラブ ラブータ」heart02です。

バレンタインフェアの催事でデメルの売り場に行ったけど、こんな豚さんチョコなかったわあ、
と思われる方もいらっしゃるでしょう。

松屋限定なのだそうです。そしておそらくあまり数を出していないのでは。

ありがたくも出会って30年ぐらいになる年上の素敵な姉的先輩からのプレゼント。

天下のデメルによる遊び心あふれる、豚さん。毎年かわいいです~。
そしてこんな可愛い豚さんで喜ばせてくださるお気持ちが本当にうれしいです♥

画像はクリックで拡大します。
豚さん二人がみつめあっています。
間のチョコにはデメルの紋章がしっかり。
20170222demel1

ブタ子ちゃんと(名前は勝手につけています)
20170222demel2

ブタ太郎くん。
20170222demel3

もったいなくて、なかなか手をつけられなくて。
真ん中のチョコをいただきました。
チョコの中にサクッとした食感のチョコ味のサブレのようなものが。
チョコの風味がとてもおいしいですlovely

豚さんたちはもうちょっとだけこのまま見て楽しませていただきます。




| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

クリスマスのアイシングクッキーとシュトレン名菓

クリスマスが過ぎてしまいましたが、おいしいスイーツ&パンのご紹介を。

エムロードさんのシュトーレンがおいしかったのでまた買いに行きました。

週末だけのショコラダマンドフランボワーズが売れ切れだったため、
平日でしたが、事前予約して作っていただいたのでその受け取りも。

こちらがショコラダマンドフランボワーズ。
20161230eme2

絶品です。

端はカリッサクッ。軽さとバターのコクがたまりません。
20161230eme1
どうしたらこんな風に軽い食感になるのかしら。魔法のよう。

そして胴体(という言い方もなんですが)にあたるところはしっとりもっちり。
甘ずっぱいフランボワーズと少しビターかな、のショコラの組み合わせがいいんです!

クロワッサンザマンド系がお好きな方にぜひ召し上がっていただきたい逸品です。
(週末だけ。それも売れ切れるかも。でも平日でも前日までに予約で作っていただけるかも。
 大事なことなので繰り返しました~)

そして、今年はシュトレン三昧。

エムロードさんのシュトーレンが気に入って2本目、と
取り寄せをしておいたTスイーツラボさんのシュトーレンが届いたので
2本並べてみました。
20161230emetsweets1
夢の競演です。

お値段はTスイーツラボさんの方が、グンと高いです。
かなりセレブなお値段です。

上から見るとエムロードさんの方が大きそうに見えますね。

切ってお皿に並べてみると。
20161230emetsweets2
色がうまく出ていないのですが、左側がエムロードさん。
右がTスイーツラボさんのシュトーレン。

直径は同じくらい。長さはエメロードさんの方が長いです。ゆえに量が多いです。

どちらもナッツ類やドライフルーツ類がぎっしり。
スパイスも香り高いです。

エムロードさんのシュトーレンについてはこちらに。

Tスイーツラボさんのシュトーレンの最大の魅力は
栗といちじくが使われていること!!
20161230tsweets2

アップで。
20161230tsweets3
いちじくと栗がいますね~。
(このシュトーレンに関しては2015年のこちらにも)

ほかにも和の素材がいっぱいだから、和菓子のようでもあります。

厳密ではないのですが、1.2~1.5㎝の厚さでカットして200円はすると思うのです。

小さいのに高い! けれど、日本茶に合わせるお茶菓子と考えれば
有り! と思います。

※Tスイーツラボさんのシュトーレンに書かれている原材料名
アーモンドパウダー、米粉(宮城県産自然栽培米)、糀甘酒(富山県産米糀)、
クルミ、カシューナッツ、プルーン、イチジク、豆乳、甜菜糖、
発酵バター、メープルシロップ、
日本酒(仁井田本家旬味)、手亡豆、枝豆(山形県産秘伝豆)、
栗(九州産)、オレンジピール、バニラペースト、シナモン、カルダモン、クローブ、
わじまの海塩(石川県産)



来年もエムロードさんとTスイーツラボさん、2つのシュトーレンを食べられたら幸せです。

最後にご紹介するのはウィーン菓子で人気のノインシュプラーデン(横浜藤が丘)さんの
アイシングクッキー。
20161230nine1


あるぴーの(埼玉大宮)のハロウィンアイシングクッキーをいただいて
アイシングクッキーっておいしいものだ~と目覚めました。

白一色の星。銀のアザランがあしらわれています。
私が食べたのはこちら。
20161230nine2

おいしいです。

アイシングは2ミリぐらいの厚さがあるのですが、
「甘!」という感じがしません。
もし目を閉じて食べたらアイシングクッキーとはわからないかも。

リッチな味のするクッキーです。

こちらのリースもこまやかに出きていて美しいです。
ポインセチアの赤い花びらが立体的につくられています。
20161230nine3

このアイシングクッキーも来年もまた手に入れたいです。

というわけで、満腹クリスマスでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧