各国料理

2017年8月10日 (木)

バターチキンカレーがおいしくできました!

前世インド人かと思いました。

はじめていちから手作りしたバターチキンカレーがおいしくできたのです!

今までは、家で食べたくなった時はマスコットフーズの瓶詰のバターチキンを使っていました。
鶏肉を加えて煮込めばいいだけ(私はピーマンも入れます)のお手軽さと本格的な味が気に入って。

ところが、先日。
バターチキンを食べたくなったのに、近所のスーパーでこの瓶詰をみつけられなかったのです。
そこでネットで調べて自分で作ってみることに。

参考にしたのは
【チョイむずレシピ】絶品すぎる「バターチキンカレー」の作り方【東京カリ~番長】
ttps://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/tokyocurrybancho/16-00363

です。

ポイントは、カスリメティという初めて名前を聞くハーブと、ピーナッツバター、あんずジャムでしょうか。

クローブとカルダモンのホール →→ クローブとカルダモンのスパイス

カスリメティ → どんな味のハーブかわからないけれど、手元にあるハーブのタラゴン

ピーナッツバター →→ クルミバター、ねりごま

あんずジャム →→ いちごジャム

カレー粉以外のスパイス類 →→カイエンペッパー、ガラムマサラ、クミン、で代用。

と、レシピ通りではなく、代用しまくりだったのですが、
おいしくできました!!
20170809butter_chicken1

驚いたのはカレー粉の風味がものすごく増していること。

缶のカレー粉で作る時、今一つ、物足りなかったのです。
香りも辛さも少し気が抜けているような。味にしまりがなかったのですが、
バターチキンで使うとものすごくカレー粉の力が引き出されています。

調理後のキッチンがインドになってしまったくらいものすごく香ったのです。
------------------------------------------------------
ところでカスリメティが気になります。
お店でバターチキンを食べる時、とりたてて特殊なjハーブの香りが効い
ているとは気づかなかったのですが、バターチキンに不可欠のようです。

そこでスパイスを扱う大津屋さんから取り寄せようとページを開くと、バターチキンセットなるものが。


アメ横大津屋スパイス・豆の専門店


早速取り寄せて、バタチキを作ることに。


大津屋さんのセットは
カルダモン原型、シナモン原型、カシューナッツ、スウィートレッドペッパー、カスメリティが入っています。
何回も作れるくらいの分量です!
20170810butter2
左手前からシナモン、カスメリティ、カシューナッツ、
カルダモン原型、スウィートレッドペッパー。以上バタチキセット。
右上のクローブは単品購入。
スウィートレッドペッパーは湖池屋のカラムーチョの香りがします。

自分で用意するのはトマト、トマトペースト、しょうが、たまねぎ、鶏肉、ヨーグルト、バター、生クリーム

つまり、以下のものを使わないのです。
にんにく、クミン、ガラムマサラ、クローブ、カレー粉

物足りなくならないかなあと思いながら、まずは忠実に大津屋さんのレシピ通りに。
煮込みあがる5分ほど前にカスメリティを入れるのですが、イグサのようないい香りがしました。

できあがると。
20170810butter3
おいしい~。

カスメリティがびっくり!!! ふわんと甘い香りが広がるのですが、
私が代用したタラゴンに似ているのです。(あくまで主観)
勘でタラゴンを使った自分にびっくりしました。
--------------------------------------------------------------
大津屋さんのレシピ通りでもいいのですが、上記の
【チョイむずレシピ】絶品すぎる「バターチキンカレー」の作り方【東京カリ~番長】
のレシピがすごくよかったので、次回は両者のレシピをミックスしてみようと思います。

その次回のための私のメモ。

鶏肉は水切りヨーグルト、スウィートレッドペッパー、カレー粉、すりおろしにんにく、塩に3時間以上漬け込む。

フライパンにバターを溶かし、カルダモン原型、クローブを炒める。
すりおろしたにんにく、しょうがを加えて炒め、トマトピューレを加えて煮つめる。
カレー粉を加え、さらにあんずジャムとピーナッツバターを加えて煮る。
(くるみバター&ねりごまでもOK)
牛乳を加えて、煮つめ、別フライパンで焼いた鶏肉を投入。
生クリーム投入。煮あがる5分前にカスメリティ投入。
できあがり。

バターチキンが普段使いこなしているスパイス類だけで作れるのはうれしいものです♪

| | コメント (0)

2017年4月30日 (日)

まん天餃子(横浜駅)。玉ねぎの餃子も水餃子も絶ウマ!

わーい! わーい!
横浜でまん天餃子をまた食べました~!

メニューを撮りました。

20170430manten1
前回のメニューを撮っていないのですが、
たけのこ餃子がOUT、玉ねぎ一口餃子がINっていう感じでしょうか。

左端が「期間限定もの」の欄で次々変わっていくのかも。

裏面は。
20170430manten2

きゅうり一本漬もキムチもやしナムルも気になります。

が、今日は。
しそひじきごはん。
20170430manten3
ベチャッとしていないさらっとしたひじきとしその香りが
本当においしいんです~。

玉ねぎの餃子を頼みました!
運ばれてきた時にすでに玉ねぎのいい香りが!
20170430manten4

小ぶりで点天の一口餃子のような形です。
焼かれた面はこんがりさっくさく。
裏面は白くてやわらかくてトゥルッとした食感がいいです!

そして玉ねぎの甘みが効いていておいしかった!

テイクアウトしづらいのは水餃子だろうな~と水餃子を頼んでみました。
20170430manten5

これもおいしかったです。
焼き餃子の皮とは違うようです。
少し分厚くてプニプニ。
ロシア料理のペリメニの皮に似た感じ。
上に生姜がのっています。
そして中は。
野菜中心で餡が塊になっていないまん天餃子他
とは違って
具はやわらかいながらも固まっていて、肉団子感があります。

そして、じゅわーと汁が。
ですのでレンゲの上に水餃子を置いてかじって、
レンゲにこぼれた汁を飲みこむかんじ。

まるで小龍包のよう♥
鼎泰豊(ディンタイフォン)の小龍包と比べても、
これだけおいしくて5個300円ぐらいなのは超お値打ち。

今日も大満足でした♪

プレーンなまん天餃子はテイクアウトで購入しました。
包み紙のこのキャラが妙に好きです。
20170430manten7
なんとも味があって。
勝手に「まん天くん」と呼ばせていただきます。

お店のショーケースには白バージョンの
立体「まん天くん」がいました。
目元がまつ毛パッチリにも見えます。
ということは「まん天ちゃん」かしら。
20170430manten6

冷凍庫にまん天餃子がいるシアワセ。
禁断症状が起きた時にいつでも食べられます♪

餃子好きにも小龍包好きにもおすすめしたいお店です。

パウチされたメニュー表ほしいナ。
家で、次何食べようって眺めるだけでシアワセな気持ちになれそう。

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

麻布タカノさんのナシゴレンの素、おいしいです

レシピ青葉台(横浜)でみつけてリピートしているのが、
麻布タカノさん(ttp://marche-azabu.jp/company/)の
「カフェ飯し」シリーズの「ナシゴレンベース」。
20170425nasigoreng1

レトルトです。
海老や野菜を炒めて、ごはんを投入。
ペースト状のナシゴレンベースをくわえてさらに炒めるだけで
おいしいナシゴレンができます。

20170425nasigoreng2

甘すぎず、辛すぎず。
ケチャップマニスやチリインオイルなどがなせるわざでしょうか。
アジアンテイストたっぷりの味に仕上がります!

ネットでも取扱い箇所はいくつもあるようですヨ。

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

横浜大飯店の麻婆豆腐のソース、おいしいです!

麻婆豆腐のタレですが、
先日ちょっと奮発して
「中華街横浜大飯店 中華街の麻婆豆腐がつくれるソース 四川式」
を買ってみました。
20170118mabo2_3

これがすっごくおいしかったんです!
辛すぎず、コクがあって。ほどよく花椒が効いていて。
20170118mabo1_4

麻婆豆腐「で」いいか~

ではなくて、

この麻婆豆腐「が」食べたい!になりました。

| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

久しぶりの新幹線&大阪グルメ

久しぶりに新幹線に乗りました。日帰りの大阪。滞在時間は短かったのですがおいしいものもいただきました♪

行きの新幹線での崎陽軒シウマイ弁当は鉄板のおいしさ。
20160111kiyoken

といってもこの中で私が一番好きなおかずは、たけのこ。
噛むとじわ~と甘い煮汁が口の中に広がるたけのこ。
シウマイを1個だけにしてあとの残りをたけのこにトレードしてくれてもいいくらい好きです。

富士山側の窓側に座れました。
20160111mtfuji1

富士山、本当に雪が少なくてびっくり。冬なのに頂上まで青い部分が見えています。
20160111mtfuji2

名古屋寄りから眺めた富士山はさらに、雪が少なく見えました。
20160111mtfuji3

大阪に到着して直行したのは西大橋近くの「餅匠しづく」さん。
行きたくてたまらなかったのです。

コンクリート打ちっぱなしでスタイリッシュな外観。
20160111shizuku01


一番手前がフランボワーズ大福。
ピンク色だから花の形にしよう、とかではなくてただの丸。
潔いほどのシンプルさが美しいし、心地よいです。
20160111shizuku02
ただの丸が一列に並んでオーラを放っています。
プラネタリウムや科学館で太陽系の惑星が並んでいる模型を見ているよう。

奥のイートインスペース(茶寮)でフランボワーズ大福をいただきました。

お茶はあわせ茶をチョイス。
フランボワーズ大福と同じ、ローズ色の南部鉄器のティーポットをリクエストしました。

じゃ~ん!!
素敵~。
20160111shizuku03

フランボワーズ大福をアップで。
20160111shizuku04

見目麗しいです。外側の求肥はビーツで色付けされているそうです。
私はロシア料理が好きで自分でもビーツサラダを作るのですが、
ビーツのピンクって本当に綺麗。

中はほんのりラム酒を効かせたしろあんと木いちご。

割ってみると。
20160111shizuku05_2

ラズベリーの粒々が。ピンク色に金箔も映えて、華やか。
お味は。

まわりの求肥はふにゅふにゅ。しろあんにパンチのあるフランボワーズの甘酸っぱさが合っておいしいです!
そしてこんなに美しい色のものを食べることができる、それだけでうっとりした気分になります。

あわせ茶は29種類のブレンドの健康茶とのこと。
こちらがあわせ茶の中身。
20160111shizuku07

健康茶というと少し癖があって飲みにくいのかなと思いきや、飲みやすくおいしかったです。

私が「餅匠しづく」さんに来てみたかったのは、フランボワーズ大福の写真を見て一目ぼれしたからですが、もう一つ一目ぼれしたのが、ローズピンクの南部鉄器のティーポット。

私自身、カモミールという柄の藍色(アジュール)を愛用しています。
地(シルバー)に藍色を重ねた塗装は、使い込んでいくと藍色がところどころ剥げていきます。

それが味だと思っています。革製品を使い込むと傷はつくけど味がでるように。

しづくさんのローズピンクのティーポット。黒の地にピンク色の塗装のようで、蓋を中心に少し黒い部分が増えてきている画像を見ました。

それがとてもかっこいいと思ったのです。
その「味」具合をこの目で見てみたかったのです。
20160111shizuku08

アラレという柄のポットですね。
蓋のつまむところ、少しピンクが取れて黒くなっています。
ブツブツのでっぱったところもわずかですが黒っぽくなっています。

それがかっこいいと思います。
20160111shizuku06_2

南部鉄器のティーポット。2台目を持つなら、地色は黒でピンク×黒、グレー×黒、ブラウン×黒もいいなあなんて思いました。

お店の写真をたくさん撮らせていただいたので、どんな大福が並んでいたかの備忘録を兼ねてアップします。

いずれも2016年1月11日のラインナップです。
斜体は商品の説明書きより。

ほおずき大福/原産地アンデス地方では古くから薬として用いられてきた生のほおづきをしろあんと求肥でお包みしました。
Img_1808_2

DOMORIどもーり/生チョコレートを求肥でお包みしました。冷やして口溶けをお楽しみください。
Img_1810_3

栗茶巾/栗本来の甘さとほっくり、しっとり感をシンプルにお作りしています。濃厚な栗の味をお楽しみ下さい。
Img_1813

栗大福 つぶあん/柔らかく蒸した栗まるまる一粒を、求肥とつぶあんでお包みしました。
Img_1815

発芽玄米餅 塩あん/無農薬の玄米の生命力を活かすために発芽させました。あんはミネラルたっぷりの塩あんにしました。
Img_1817

草餅 つぶあん/体によい効果のある自生のよもぎを混ぜた杵つきの餅でつぶあんをお包みしました。
Img_1819

丹波黒豆餅/丹波篠山産の黒豆を使用しております。豆本来の味と食感を生かすために毎朝塩ゆでからお作りしています。
Img_1821

ミネラル/麦飯石という薬石を粉末にしてお菓子にしました。
Img_1829

壁には木の枝が。
Img_1832

店内から外を眺めると。
Img_1828

あくまで今日現在の情報となりますが。
お店は10:30から。茶寮は11:00からです。
ただ、その日の朝に作ったものを車で運んでくるため、道路事情で商品の到着が11時近くになることもあるそうです。

開店直後にお店に飛び込んで、10:45には電車に乗って、という日程を組むと危険かも。
すこしゆったりめがいいと思います。

最寄駅は西大橋ですが、四ツ橋駅も同じくらいに近いです。
しづくさんの後に花園ラグビー場に行く場合は四ツ橋~鶴橋~東花園が便利。

--------------------------------
さて、大阪で行きたかった場所もう一つが生野コリアンタウン。

鶴橋駅、すごいです。ホームに電車が滑り込んでドアが開いた途端、おいしそうな焼き肉の匂いに包まれました!
迷いながら駅から15分ぐらいのところにある生野コリアンタウンを目指しました。
20160111koreatown1

お目当ては「のりちゃん」のホットク。
コリアンタウンの入り口から5分ぐらい歩いたところにお店がありました。

こちらがホットク。100円。
20160111koreatown2
あつあつをその場でいただきました。

おいしい~~~~~~~。外の皮、初めての食感。こうばしくてじゅわっとしています。
そして中にナッツやスパイス類でしょうか。甘くて香ばしくて。
これは鶴橋の駅から徒歩20分ぐらいかかるかもしれないけど行く価値ありです!!!!!

こんな風に油でジュクジュク、次から次へと焼いています。
20160111koreatown3

ホットクのおいしさに大満足して帰りかけるといい匂いが。

つられて豚を焼いたものを買いました。
店名はヒロヤさんだと思います。
この骨付き豚もおいしかったです~~~~~~。
(1本は食べ、残りはにおいが漏れないよう密閉して家に持って帰りました)
20160111koreatown4
醤油系のタレがどろっとかかっているとかではないのですが、味がしみこんでいて(漬け込んでいるのかな)、炙った香ばしさが最高!

今すぐにでももう一度食べにいきたいです。

ホットクも多めにかって今冷凍庫にストックがあります。
あたため&焼き直してもおいしかったです。
Img_1876

生野コリアンタウン。祝日の夕方だとどのくらいお店が開いているのだろうと心配なところもありましたが、
16時30分すぎでも多くの店がやっていました。(あくまで2016.1.11現在の情報です)。

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

クリスマス=ショートケーキ&タンドリーチキン&甘辛だんご

クリスマスですね。

デコレーションのショートケーキっていくつになってもわくわくします。
20151223xmascake1

スポンジと生クリームとイチゴ。
20151223xmascake2

このシンプルさ、かつ甘さも酸味もあるところがミニマムにして素晴らしい組み合わせ。

そして去年からクリスマスといえばタンドリーチキン♪

成城石井にクリスマス時期に並ぶお惣菜のタンドリーチキンがリーズナブルでおいしいんです。
20151223seijo_ishi3


20151223seijo_ishi2


そして。レシピ青葉台さんではさまざまなクリスマスの味覚催事が並ぶなか、異色の出店が。
それは五平餅で人気の「きむら」さん。(確か去年のクリスマスでも)

ニクイです。ツボをつかまれています。
ショートケーキやスイーツもいいけれど、生クリーム系をいただいていると反動で醤油の甘辛系が食べたくなるんですよね~。

甘辛じょっぱい五平餅が最高です。
20151225gomadango2
ごま団子も醤油のあまからさがおいしくて~。今回はこちらをゲット。しあわせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

ピーターラビットのお店のラケルのパン、ふっかふか~。そしてピーターラビット、メキシコへ行く!?

先月、自由が丘にラケルプロデュースの
「ピーターラビット™ ガーデンカフェ」ができました。

こちらはオープン翌日の夜に訪ねた時の様子です。

エントランスがかわいいです。お花がいっぱい。
20150320peterrabbit03

照明があるので夜でも花々の様子が楽しめるんです。
20150320peterrabbit02

スペースは広くなくてもこんなに「お庭」の雰囲気ができるんだと、
ベランダガーデンの参考になります。

ピーターラビットもいます。
20150320peterrabbit01

中では食べず。
パンのテイクアウトしました。

ラケルパンにピーターラビットの焼印が押されています。
20150320peterrabbit04

賞味期限は買った日の翌々日まで(季節によってかわるかもしれませんが)。
ですので、ちょっとした差し入れにもよろこばれそう。

あたためて、レーズンバターをのせて、とろかせて~。
ふっかふかのパンを食べるしあわせを満喫しました。
20150320peterrabbit05


再訪。
こちらは4月3日(金)の昼間の様子です。

ピーターラビットの上着が干されてのどかな雰囲気。
20150403peterrabbit04

フランネルフラワーも。
20150403peterrabbit03

ラビットイヤーズラベンダーも。
20150403peterrabbit06


ニンジンおいしそう。
20150403peterrabbit08


この日も中では食べず。
ピーターラビットパンを持ち帰り。

さて、昨日は山梨の大月に行きました。
駅前にメキシコ料理屋さん発見。

通常、テイクアウトはされていないとのことでしたが、
中でいただく時間がなかっためにお願いして包んでいただきました。

家でいただいたトーモさんのトルティーヤ、じゃがいも入りチリコンカン、すっごくおいかったです。
チリコンカンも豆と野菜のおいしさがたっぷり。
サルサソースも辛すぎず。
スパイスや辛さを目立たせるのではなくて、素材のおいしさが出ていて。
このお店が近くにある人がうらやましい。

トルティーヤの上にチリコンカン、サルサソース、オプションで選んだスライス玉ねぎとサワークリームをのせて。
20150403peterrabbit10

チリコンカンの量がたっぷりあったので、残った分をピーターラビットパンにのせていただきました。
20150403peterrabbit14

おいしかったです~。

ピーターラビットもまさか、自分がメキシコ料理と組み合わせるとは思っていなかったでしょう。




| | コメント (0)

2015年4月 3日 (金)

上野のタイ料理屋さん「シャー・トムヤンクン・ポーチャナー」のカオマンガイ、絶品です

先月の話になるのですが、上野の国立科学博物館に行った時、
上野のマルイの脇にあるタイ料理屋さん「シャー・トムヤンクン・ポーチャナー」でランチしました。

小さいビルの三階のお店は、男性一人だけ。
あとはすべてのテーブルが女性でにぎわっています。
一人で来ている女性もいっぱい。

カオマンガイ、絶品でした。
20150317ueno_thai1


タレも好みですし、鶏肉もおいしかったですが、なによりご飯が目からうろこ。
日本のお米よりも細く小さいジャスミン米だと思うのですが、
パラパラさらっとしているだけではなく、一粒一粒がとても弾力あるんです。
20150317ueno_thai2


↑パラパラしていてもっちもち

ご飯とタレだけで一人前食べたいくらいおいしかったです。

パッポンカレーもほどよい辛さでおいしかったです。
20150317ueno_thai4


| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

成城石井のすだち鶏のタンドリーチキンおいしいです!

20141225seijo_ishii1成城石井。高級スーパーのイメージが強いですが、お野菜で驚くほどお得なものがあったり、とてもリーズナブルなお惣菜があったり、足を運ぶとラッキー!と思うことがあります。

クリスマスのデリカが並ぶ中で心を奪われたのが、すだち鶏のタンドリーチキン。
早速買ってみたところ。

すっごくおいしかったでした。焦げ目がついていてこんがりでジューシーで、タレもただ辛いだけではなくて。


焦んがりジューシー、画像から伝わりますでしょうか

おいしかったので問い合わせして、今日も必ず取りに行くからと取り置きをお願いしました。

私が購入した店舗ではクリスマス時期だけの惣菜のようです。
店舗によって取扱いが違うかもしれません。

20141225seijo_ishii2でも、タンドリーチキン好きにはぜひおすすめ。
お近くの店をぜひ訪ねてみてください。(すべての店での取扱いかはわからないのですが)

もう一度、ゲットしました~。
本当においしいです!!

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

東京独逸学園のオクトーバーフェストに行ってきました

オクトーバーの名の通り、先月のことになりますが、仲町台にある東京独逸学園のオクトーバーフェストに行ってきました。
去年、初めて行ったのですが普段食べられないようないろんな料理に出会えて楽しかったのです。

12時スタートだったはすなのですが、12時頃到着すると。

すでに設置されたたくさんのテーブル席は満席。大勢の人が今食べ始めというよりもかなり前から食べていた様子。

本当は何時ごろに始まったのでしょうか。

20141102oktober_fest1_141011ソーセージにも惹かれましたが、普段あまりみかけないようなお料理を。

→名前が覚えられないのでメニュー看板を写メ。





20141102oktober_fest2_141011去年も食べた中国の餃子のようなロシアのペリメニのような、香草入りラビオリのようなものとマッシュポテトのようなもの。
ハーブが効いていておいしかったです。




20141102oktober_fest3_141011ザワークラウトとポテトのニョッキのようなもの。

どちらも酸味があり、ケチャップやマスタードなどの調味料を付けず、このまま食べておいしいです!happy01






20141102oktober_fest4_141011カップ入りのドーナツのようなもの。
カフェデュモンドのベニエそっくり。ドーナツよりも軽くておいしいです。







20141102oktober_fest5_141011こちらはケーキ。

父兄、関係者が手作りで作ったであろうケーキの数々は目移りします。2人で4つの味をシェアしました。

みかんの乗ったチーズケーキは少しゆるめの食感とみかんの甘酸っぱさとチーズケーキのほのかな甘さがさわやか。

右側はほのかにスパイスが効いたレモンパウンドケーキ。

後ろのケーキは両方ともアップルクーヘン(りんごのケーキ)。

今回リンゴのケーキがいっぱい並んでいましたが、種類がいっぱいあって面白かったです。

りんごを煮詰めて使う、薄切りにした形状が見えるように表面に並べる。これだけでも分かれますし、煮詰めたりんごも生地に混ぜ込むか。生地に包むかだけでも違いがでます。
奥が深いですね。

どれもおいしかったでした。

20141102oktober_fest6_141011家用にもテイクアウトしました。(密閉容器持参)。

手前はフロランタンに見えるかもしれませんが、こんがりりんごを焼いたケーキです。シナモンも効いています。

奥はキャロットケーキ。表面にクリームチーズのフロスティはのっていませんが、すりおろした人参とスパイスが効いていておいしいです。

全部おいしくってしあわせでした!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧