2021年9月26日 (日)

連日の生まれて初めてと、先輩パネエっす

緊急事態宣言中。
不要不急の外出は避け、外食もレジャーも一切していないのですが、
昨日、今日、近所を散歩しました。

小さな公園はいくつかありますが、普通の住宅街。
なのに、昨日、今日と連日、生まれて初めてみるものに出会いました

昨日は。
住宅街の中の駐車場のフェンスに赤い花発見。
すごくざっくり分類するとねむの木のような葉に、ビロードのような赤い花
サルビアのようにシュッと花の後ろ部分が伸びています。
つる系でフェンスにまきついています。
星のような5弁の花びらの形も可愛いし、
花の赤と葉の緑のコントラスト、まきついている様子から、
まるでクリスマスに飾るイルミネーションのような雰囲気。

早速スマホで撮って、生まれて初めてみる花ですと、先輩女性に送りました。
コロナ禍は観戦できていませんが、同じチームを応援させていただいている方です。

すると、すぐに、この花ね、と判明してくださりました。
ルコウソウでした。
先輩自身もまだご覧になったことがないというのに、すぐに判明してくださってすごいです!

生まれて初めてみる珍しい花なのに、どなたの家でもなく、駐車場のフェンスに一株だけ。
なぜ、ここに。と思いました。

そして。
一晩経った今日。
昨日はスマホで撮ったけど、ちゃんとしたデジカメで撮りたいと、ルコウソウに会いにいったのです。

昨日、気づかなかった発見がありました。
5弁の星の形だけではなく、4弁のものもいくつもありました。
花って、6弁、5弁、4弁、わりと決まっていると思っていたので、
5弁と4弁があたりまえのように混在していることにびっくりしました。

もし種ができたら、もらってベランダでも育てたいと思いました。
種はいつ頃できるのかなとみていると、フェンスのところに黒い小さなものがポツポツ落ちています。

これが種かな?なんて思ったのですが、大きなアリがうようよ花にたかっているのを見ました。
蜜が甘いのでしょうか。
こんなにアリがたかるなら、ベランダで育てるのは無理だわと断念して、もう少し観察をしていると。

ぎええええええええええ
なんじゃこりゃ

10センチは超えるであろうイモムシがルコウソウにへばりついていたのです。
こんなに大きなイモムシを見るのは初めて。
まさか連日、うまれて初めてに出会うとは。

気持ち悪いといいながら、そのレア感ゆえに、撮りたくなり・・・。
へっぴり腰で、「気持ち悪い~」とつぶやきながらも果敢に近づいて撮りましたよ!

おしりの方にアンテナみたいな角があります。
顔側はよくみえないけど、左右にうごいでルコウソウの葉をむしゃむしゃ食べています。

フランスパンのような筋があるイモムシ。

さきほどの先輩に「イモムシの画像、平気ですか」と確認した上でイモムシ画像を送りました。
すると、先輩。ぱねえっす
驚異的なリサーチ能力!
すぐに「これね」と解明してくださりました。

エビガラスズメでした。
びっくりしました。蛾なのに「エビガラスズメ」。
そして鳥肌が立ったのはリンクを張ってくださったエビガラスズメのネット図鑑ぺージ。

食べる植物のところにヒルガオなどとともに、ルコウソウがありました! 
パンダは笹。エビガラスズメはルコウソウ。
食べ物の好みっていったいいつ決まるんでしょう。
不思議。

そして、私がルコウソウの種と思ったものはおそらくエビガラスズメの糞。
触らないでよかったです~。

エビガラスズメ、気持ち悪いけど色は綺麗なんですよ~。
カーキ色にくすんだマスタードイエローにトープ。私の大好きな配色。
イモムシじゃなかったら気があったはずなのに~。

2021年9月11日 (土)

こんなに○○が早い秋は生まれてはじめて!

今日、夕暮れになって少しだけ近所を散歩しました。
まだ明るさの残る空には月齢4の細い月が白く光っています。

西の空にたなびくグレーの雲は夕焼けのオレンジ色に染まり、美しい色合いに。

とんぼが飛び、鮮やかなマゼンダ色のサルスベリは日が沈んで暗くなりはじめてもその色を浮かび上がらせていて。

門柱の上に座っている猫ちゃんもいたり。

歩き倒した近所でもいろんな発見がいっぱい。
いつも同じ方向から歩いていた道を反対側から歩くと、それだけで眺めが変わりますし。

そして、一番びっくりしたのが。
キンモクセイが香っていたこと!

今日の昼、ベランダでも、あれ、鼻の奥にツン、フワンと広がるいい香りがする。
キンモクセイみたいな、と感じていたんです。

でも私のエリアは9月27日がキンモクセイの平均開花日(あくまで私統計)。

時々9月15日ぐらいに開花したこともあるけれど、今日は11日です。
生まれて一番早い、キンモクセイの開花日かもしれません。

2021年8月23日 (月)

JINSのプロテクト眼鏡ジュニア用がぴったり!

・テレワークできない
・電車やバスでノーマスクアゴマスクでしゃべる生徒や学生にたくさん接近遭遇
・感染がかなり爆発している地域

で生活している私。
特に電車やバスでの若い人、特に体育会系のノーマスクアゴマスクでのおしゃべりワイワイが恐怖。
それと。
長いエスカレーターを昇る時、上の方からワイワイ声がきこえてきて見上げると、
ノーマスクの学生たちがおしゃべりしながら降りてくる。
というのがすごく嫌です。
上から飛沫とエアロゾルがふりそそぐ~。

で、少しでも防御率を高めるためプロテクト眼鏡を購入しました。
目に入る飛沫、エアロゾルを少しでも減らすため。

JINSのプロテクト眼鏡はプロが一番密閉力があるようなのですが、私がかけるとごつい。大きい。
その次のプロテクトシリーズを試すと。
ジュニア用のサイズがなんと、私が今使用している眼鏡とほぼ同じサイズ。
ぴったりだったのです。
プロよりは顔のまわりに隙間ができるはずなのですが、かなり密着します。

ですのでジュニアサイズにしました。
(お店で購入して、出来上がりのものを郵送でお願いしました。一週間ちょっとで届きました)
これで明日から少し安心できます。
実際の防御だけではなく、精神的に少し安心になるのがうれしいです。

ジュニアサイズでも遠近両用にできます。
ただし、くもり止めのレンズにするのとブルーライトカットは両立できないらしいです。

ですので、くもり止めを優先にしました。
そのためPCに向かう仕事中は今までの眼鏡。

乗り物の時はこのプロテクト眼鏡、と使い分けます。

プロテクト眼鏡を探して、いろんなメーカーのものをかけてみたけど
サイズがあわない。思ったよりも隙間があく。
なので断念したという方はお店でジュニアサイズを試してみてはいかがでしょうか。


2021年8月 9日 (月)

きちんとしたブログ再開はまだ先になります

みなさま。いかがお過ごしですか。
私は出勤&通院&自主リハビリ、鋭意継続中です。
ブログの画像整理もまだ富士山3合目。
きちんとしたブログの再開はまだまだ先となりますが、またお訪ねいただけるとうれしいです♪

2021年7月22日 (木)

海の日だから海を眺めています~

今日は海の日
なので海を眺めています。
といっても、海が見える家に住んでいるわけでも、海にでかけているわけでもありません。
不要不急の外出を控えています~。

私が今眺めているのは、月の海。
晴れていて、南の空が見えるところに居る方はどなたでもご覧になれるでしょう。

満月二日前のコロンとした月。
輝面率96%。

昼間の青空の中では、月の海も濃い青でした。
今はぽってりした黄色い月の中で濃いグレーの海です。

今日、おでかけしなかった方もどうぞ
はるかかかなたの海を眺めて
心だけでも遠くへおでかけしてみませんか。

2021年7月18日 (日)

明日7月19日は平日です。ご注意を。

お手元のカレンダー、手帳。明日7月19日月曜日は赤になっているでしょうか。
私がミニコラムを担当させていただいている月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)も愛用のジブン手帳も19日が海の日になっています。
五輪のために祝日が変更となりました。
来月8月も11日が平日となり山の日が9日になりましたね。

暦はなまもの。

カレンダーや手帳には必ずといっていいほど、祝日などが変更になる場合がある旨が記載されています。
2021年のジブン手帳では
祝日法などの改正により、祝日、休日、行事が一部変更になることがあります。
というように。

どうぞお手元のカレンダーや手帳の表記をお確かめください。

2021年7月10日 (土)

ヘルシーバックバッグシリーズ(その4)ラージバックレット。購入して初めて気がついたこと。


コロナ禍。まったく油断できない環境に身を置いています。
そんな中、外出しなければならない自分自身
を励ますことはお気に入りの色をまとったり、持つこと。

ヘルシーバックバッグ4つめに選んだのはラージバックレット。
先日到着して、開封してテンションあがりました!
一日の疲れふっとびました~。

初めて購入するマイクロファイバー素材。
落ち着いた色を選びましたので、つややかな光沢がありながらも、派手にならずに素敵

そして、一定以上の金額購入者にプレゼントのコインケースも同梱されていました。
色は選べないとのこと。
ですが、いただいたのは私が一番ほしい色でした! 
愛用しているどのヘルシーバックバッグにも合う色!

マイヘルシーバックバッグシリーズは5サイズ揃いました。
小さい順にコインケース、バックレット、ラージバックレット、XS、S。
並べるとマトリョーシカみたい。

早速、ラージバックレットを活用しています。
中には。あひろやさんのてぬぐい(ハンカチがわり)、
ポーチ(別メーカー)、コインパース。

まったく違う色が6色並ぶのに
(画像でのご紹介はないのですが、一番下にカラーコードでイメージ再現)
とんでもなく美しいハーモニー。
好きな色のバッグからポーチやハンカチを取り出す。
色の調和を愛でるしあわせを満喫しています。

さて、ラージバックレット。
仕様はバックレットとほぼ一緒ですね。
外側にポケット二つ。片側がファスナー。片側はオープンポケット(マグネットなし)
中はキーフック1つ。反対側にポケット一つ。

外側のファスナーポケットにはパスケースごとカード類がはいります(あくまで私のパスケースの場合)。
メイン部分には500mlのペットボトルは入らなそうに見えるのですが入りました。
ただしペットボトルが陣取ってしまってほかのものをあまり入れられなくなります。
ミニサイズのペットボトルにするか、愛用のミニボトルにしようと思います。

近所のお散歩、ウォーキングにこのバッグだけで。
あるいはサブバッグとの兼用で出勤などに使えます。

小ぶりで、お値段もSサイズなどにくらべてカジュアルだからこそ、
「さし色」小物としてゲットするのもありだと思いました。
たとえば、ベージュ系のワンピースにさし色でオレンジ系をほしい、
だけどカーディガンやトップスとしては面積が大きくなりすぎるし、
自分のレギュラー色じゃないし、飽きるかもしれないし、似合わないかもしれないし。
と思う色を、ラージバックレットなら試せると思います。

さて、お店でラージバックレットを見たことはもちろんあるのですが、
購入してはじめて気づいたことがあります。
外側のポケットのラインがバックレットと違います。
バックレットは直線ですが、ラージバックレットはゆるやかなカーブを描いています。

そしてバックレット、XS,Sサイズとも外のファスナーポケットはファスナー部分が見えます。
でもラージバックレットは外側の布が少し高くなっていて、ファスナーが見えない仕様になっているのですね。

それゆえカジュアル感の少ないマイクロファイバーだと、さらにドレッシーな雰囲気にも合わせられそう。
-------------------------
コインケースについてもミニレポを。
かまぼこのようなコロンとした形。
底よりも上の方が少しマチが広くなっています。
下側のマチは外寸で2.5cmほど。上部で3.3㎝ほど。
カード類入ります(私の手持ちのもの)。
内側の両側にポケットがあります。

大好きな色のヘルシーのバッグから絶妙の配色になるコインパースを取り出す、
それだけでテンションあがります。
最低限のカード、お札(折って)、小銭を小さなバッグに入れておでかけしたい時にも便利です。

ヘルシーバックバッグ。当分は新しいものは買わず、手元の5サイズを楽しむつもりです。
ですので、ヘルシーバックバッグシリーズは今回の(その4)でいったん終わりです。

なお、ヘルシーバックバッグ公式サイト。
私は楽天版の方が見やすいです。
マイクロファイバーだけをまとめて並べたり、
さまざまな色のラインナップを色名とともに並んだ画像でみられるのが便利です。

↓ 愛用のポーチや小物とラージバックレットの色合い。
いろんな色があるのですが、調和してうっとり。

ヘルシーバックバッグシリーズ  2 3 4

色うっとり【アート】【雑貨】【本】INDEXはこちら


2021年6月20日 (日)

ヘルシーバックバッグ(その3)色や素材に関して

色に関して

ヘルシーバックバッグ大好き、おばあちゃんになったら販売員になりたいくらいと言っておいてなんですが、
公式サイトではすべての商品や色を網羅するがためにカラフルになりすぎてしまうのが残念。
外人モデルによる写真も、「スポーティー、カラフル、カジュアル」というイメージを伝えてしまっている気がします。
スポーツ関係のウエアやシューズの「派手っちい色」が苦手という人たちは尻込みしそう。

ヘルシーバックバッグ。
「原色やポップなものが好きではない。ナチュラルで渋い色が好み」の人にもぴったりなものがいっぱいあるんですよ~。
多彩なラインナップの中にナチュラルテイストなものが埋もれているだけで。

ヘルシーバックバッグのシックな世界を素敵に伝えているのが
ナチュランの2019年秋の特集です。
リンク切れになるかもしれませんが、
こちらです。
https://natulan.jp/terminal/l134_0913aki_bagboots/

【 HEALTHY BACK BAG & arome de muguet 】秋のおでかけバッグ&レザーブーツ
という特集記事。
チョイスされているのは
ラージバックレット→マイクロファイバーのブラックプラムほか。
Sサイズ→マイクロファイバーのダークオリーブコーヒービーンローデンロイヤルパープルオーシャンブラック

コーディネートの写真では
くすんだからし色のワンピースにラージバックレットのつややかな紫色がとても綺麗。
ネイビーにグレーのカーディガンのコーデにダークオリーブSサイズも素敵。
(今はダークオリーブの色の展開はないかもしれません)

さすがナチュラン!
吉祥寺の落ち着いたカフェや雑貨屋さんめぐりに連れていきたいバッグ、と思わせる世界観。

ナチュランでは何回かヘルシーバックバッグ特集をされています。
2021.6.20現在購入できるラインナップは色、サイズ、素材ともに増えていますが、
全色全タイプを扱わず、ナチュランテイストのものを絞りこんでいる気がしますので
参考になると思います。

素材に関して

一番ポピュラーで色数が多いのが
テクスチャードナイロンとマイクロファイバー。

テクスチャードナイロンは軽いしかさばらないし、洋服を摩擦でいためることも少ないと思います。
ただ、生地がモアレもようのようなムラがあります。
主観ですがピスタチオはムラがわかりづらいです。
海外からの輸入ものではグレーよりのダークチョコのような色合いのストームグレーも目立ちにくいと思います。
また、大きなサイズより小さなサイズのほうがムラが目立ちにくいと思います。(あくまで主観)

マイクロファイバーはテクスチャードに比べ、カジュアル感が減るので合わせられるファッションの幅が増えそうです。

いろんな素材全部を目にしているわけではないのですが、ヘンプサマーブリーズは縦糸横糸が見える「生地」のような素材で
テカった発色ではなく落ち着いた色になるので、シックな雰囲気が好きな人にぴったりだと思います。

2021コレクションのカレードスコープ(グレーとライトグレーの模様)の現物を見ることができたのですが、
こちらも素敵でした。

いずれにしましても、購入される方はできるかぎり色と素材感を現物でご覧になるのをお勧めします。
気に入ったものがみつかったら、おでかけ、お散歩、楽しい相棒となることでしょう。
いくつかのサイズが手元にあると、まるでマトリョーシカを並べるみたいでかわいいです♪

ヘルシーバックバッグシリーズ  2 3 4

色うっとり【アート】【雑貨】【本】INDEXはこちら

ヘルシーバックバッグ(その2)愛用している3サイズ

愛用している3サイズの使用感をご紹介いたします。

バックレット
小さくてかわいいです。
Sサイズの天井にぶらさげられるのも便利。
お散歩やウォーキングにこれ一つで出かけると、手ぶら感覚を満喫できます

私は背中に回すのではなく、身体の前で斜めがけするのが気に入っています。
ショルダーストラップは別メーカーのバッグについていたこげ茶色の革のものを使用。
そうすると胸元や背中に色が来ないので、
より一層、いろんな色の洋服に組み合わせできます。

小さいながら外のファスナーポケットにはクレジットカード類が入りますし、
中にキーフックがあるのも便利。
ちなみにファスナーのつまみは雫型ではありません。

小さいからあまり収容力はないのですが、不思議なんです。
絶対入るわけがないと思っていた私のミニボトルが入ってしまったのです。
メーカーはリビング。220mlのミニステンレスボトルです。


リビング 水筒 220ml 直飲み スクリュー栓 真空断熱 ミニ ステンレス ボトル 保温 保冷 シルバー

このミニボトル、スマホ、鍵、パスモ、ハンカチ代わりのあひろ屋の手ぬぐい(はぎれセットのハーフサイズ)を入れてお散歩するのが楽しいです。

バックレットは見た目より不思議と物が入る、という印象です。

XSサイズ
使い勝手がすごくよく、Sサイズよりも出番が多いです。
「Sサイズとラージバックレットの間のサイズが欲しい」という方にも超オススメ。
仕様はSサイズとほぼ一緒だと思います。
Sサイズと違うところは、外ポケットに500mlのペットボトルは入りません。
(上記でご紹介したリビングのミニボトルは入ります。
ぴっちぴちではないのでお辞儀してバッグが逆さになると落ちることもあります)

形はSサイズほど頭がとがっていないので、雫型として一番かわいい形だと思います。

(日本の公式サイトでも時々XSがあるようですが、私は楽天で海外からの輸入のものを購入しました)

Sサイズ
私が最初に購入したサイズ。
大きく見えるのですが、A4が入らないのは、雫型ゆえの愛敬。
外ポケットに500mlのペットボトルが入ります。
フィットして落ちにくいですし、
外出途中にちょくちょく飲みたい時に便利!

少し頭の尖った雫型。
それゆえ、内部の天井にバックレットをぶらさげると上部の空間もうまく活用できます。
荷物多めの時に重宝します。
----------------------------------------
ヘルシーバックバッグの公式サイトを見ていたら、
私が愛用しているSサイズがセールになっていました。
今の初代がぼろぼろになっても、同じものを使いたいのでストックとして購入しました。
また、前から気になっていたラージバックレットも購入。

到着してしばらく使ってから、ラージバックレットの使用感もお伝えします。

ヘルシーバックバッグシリーズ  2 3 4

色うっとり【アート】【雑貨】【本】INDEXはこちら

2021年6月19日 (土)

ヘルシーバックバッグの魅力(その1)腕骨折した時の神バッグ

ヘルシーバックバッグ。
気に入って3サイズを愛用しています。
80才になっても働くのだったら、ミナペルホネンか、このバッグの販売員さんになりたいな~ぐらいの私。
街で持っている人をみかけると、うれしくなってつい後ろ姿を眺めてしまいます。
ダークブラウンのTシャツにクランベリーを合わせるのも素敵なのね~
と、勝手にニマーとしてしまいます。

今年2月、骨折で片手が不自由になった時、このバッグの便利さにさらに感動しました。

ですので、今日はヘルシーバックバッグの魅力について語らせていただきます。
(あくまで主観。私が持っている素材のみ言及して)
そして、ディメリットといいますかちょっとした弱点(こちらもあくまで主観)も語らせていただきます。
-------------------------------------
ヘルシーバックバッグ

小さい順に
バックレット
ラージバックレット
XS
S
M
ビッグバッグとあります。

マーカーを引いているのが私が持っている3サイズ。
XSは日本の公式サイトではレギュラーの取り扱いはなく、イレギュラーで時々販売されているようです
(以上のラインナップは2021.6.19現在)

楽天などでは海外からの輸入によるXS取り扱いショップあり。

ヘルシーバックバッグの4大魅力

両手を空けて歩ける
片手だけで、物を取り出せる
片手でファスナーが開閉しやすい
バッグを机に置かずに物を取り出せる

それぞれについて詳しく。

ヘルシーバックバッグはショルダーのように片肩がけもできますが、基本は斜めがけ。
両手を手ぶらにして歩けるのは安心、便利。
物を取り出す時、片手でくるっと前に持ってくれば、すべての収納部分に片手でアクセスできます。
リュックに勝る大事なポイント。
骨折して初めて気がつきました。
ファスナーの開閉って両手が必要だったんですね。
斜めがけのショルダーバッグ(ファスナー開閉)で出かけて、左手でファスナーのつまみをひっぱった時、
かばんごとついてきてしまって開閉がしづらかったでした。
ヘルシーバックバッグだとどうか。
メイン部分はファスナーで開閉ですが、斜めがけしていると体からバッグが離れようがないので(XSサイズ以上)、
ファスナーのつまみをひっぱってもバッグがついてきてしまうことがないのです。
本当に助かりました。
コロナ禍ですと、あまりあちこちに自分のものを触れさせたくないですよね。
荷物を探す時、机に置く必要がないのが重宝しています。
(手提げやトートバッグだと机などに置いて物を探したい時ってありますよね)

このほかの魅力

雫型がかわいい
長四角の形が一番効率よく収納量があると思うのですが、雫型があたたかみがあって素敵。
ポケットが多い
子供時代、「ランドセルのこの仕切りにこれをしまって…」とあれこれ決めるのが楽しかった「仕切りフェチ」にはたまりません。
XS,Sサイズともに外ポケットの片側はマグネットポケットで、
もう一方はファスナーとマグネットポケット(旧タイプは面ファス)。
いずれも私のスマホが入る大きさです。
むきだしでない仕様がうれしいです。
キーフックがある
鍵を探したり、物を取りだす時に鍵を落としたりする心配がないのはかなり便利
外ポケットにペットボトルがはいる(Sサイズ以上)
軽い
洗える
(テクスチャードナイロンは洗えます。ただし、まだ私は洗ったことはありません)
ファスナーのつまみも雫型
地味にテンションあがります。そしてダブルファスナーなのも使い勝手いいです。
内部の天井にDリングがあり、バックレットをぶらさげられる(XSサイズ以上)
定番の形
マイナーチェンジはあっても、ずっと同じ形で作り続けているストーリーがいいですね。
いろんな色がある
はなもっこの時計もそうですが、形、デザインは定番で同じものを使い続けられる。
そして色のバリエーションがいっぱいある。というものにとても惹かれます。

弱点

雫型ゆえに四角いものを入れるのが少し苦手
XSにB5、SにA4はむずかしいカナ。
背中に背負っているバッグを、前に傾けるだけで中を開けられる、だからこそ傾け厳禁のような弁当箱類は要注意。
テクスチャードナイロンは軽くていざとなったら洗えるというのも安心。
ですが、色によってはモアレ感が少し目立つものも。
ただ、モワレ感がないと、のっぺりしてしまうかもしれないですし、
生地に表情をつけてくれているといえるのでテクスチャードがいいか、ほかの素材がいいかは好み次第でしょう。

以上、あくまで主観です。
次回は私が持っているサイズの使い勝手をご紹介します。

ヘルシーバックバッグシリーズ 1 2 3 4

色うっとり【アート】【雑貨】【本】INDEXはこちら

2021年6月12日 (土)

2021年5月上旬&中旬。青葉農園に行きました。薔薇、クレマチス、紫陽花が百花繚乱

5月上旬と中旬、所用があり青葉農園に立ち寄りました。

温室だから直接の影響はないと思うのですが、
今年は春の花がすべて早いように青葉農園のバラの開花も早いように思えました。
ほとんどバラが満開かちりかけでした。

マスクをしながらですので、バラの香りはしません。
どうしてもかいでみたいバラ2つに絞り、周りに人がいないことを確認してマスクをはずしてにおいをかぎました。

1つめはプリンセスヴェール。
名前からしてキュート。そしていい香り。
ゴージャスというよりも、気品があるけれど可憐。
ローマの休日のオードリー・ヘプバーンをおもわせるバラでした。

もう1つはケルビーノ。
どんな香りかメモを取るのを忘れてしまったのですが、
いい香りでした~。

ほかに気になった薔薇は。

ガブリエル
白いバラなのですが、中央がほんの少しだけむらさきがかっています。
それも、淡くかすかに。
そのたたずまいが素敵でした。

フレジエ
クリーム色とピンク色が混ざった姿にキュン。
まるでバニラにストロベリーアイスクリームを混ぜた色合いで、
みているだけで、ハッピーな気持ちになります。

ローブ・ア・ラ・フランセーズ
イングリッシュローズ系は淡いピンク色の花びらの印象が強いのですが、
深いマゼンダの花びらが美しかったです。

岳の夢
花びらの外側が白っぽく、内側は濃いピンク色。

ブランディー
少し茶色がかったクリーム色の花びらのニュアンスカラーが素敵。
花が大きすぎてインパクトありました。

今回はレンガ色系のバラをほとんどみかけませんでした。
元からなかったのか、それとも開花が早く散ってしまったのか。
紫色のバラは年々、増えている気がします。

そして、青葉農園。
クレマチスコーナーもすごかったでした。
こんなにいろんな形の花があるとは!職人の紙細工と思うものばかり。

中旬に訪ねた時はアジサイもいっぱいありました。
アジサイも進化していますよね~。
緑色がかった花びらのものとか、ニュアンスカラーいっぱい。

購入したのはペチュニア シルキーラテ。
クリーム色にレンガ色を少し混ぜたようなニュアンスカラーが最高に素敵。
カラーコードで色を再現するとこんな感じです。

あくまでイメージなのですが、くすんでほんの少し緑色がかったマスタードイエローの花びらで
中央部分にいくにしたがって褐色がかっていきます。

とっても雰囲気がある花です。
今、たくさんの花をつけて
楽しませてくれています。

青葉農園シリーズINDEXはこちら
花INDEX全体はこちら

 

2021年6月 9日 (水)

葉桜のソメイヨシノの木が3色に

ソメイヨシノ

淡いピンク色の花びらが散って、残るのは赤紫色のがく。
そして緑の葉も出始めて…
この、花が終わりかけの時期が、一番残念に感じます。
赤紫と緑が入り混じる配色が美しくないんですよね。

今年の4月、信号待ちをしながら、花が散った後のソメイヨシノを眺めていたら
梢の方にまだいくつか花が残っていることに気づきました。

そして、少し離れて木全体を眺めると、桜の木が3色になっていたのです。

上部→淡いピンク色(残った花びら)
中間→赤紫(がく)緑(葉)の混合
下部→緑(葉)一色

つまり、満開直後、少し経った頃、もう少し経った頃という葉桜の3つの時期が1本の木の中で混在し、
遠目ではグラデーションとなっていたのです。
気づいてからあちこちの桜をチェックしたら、
同じように縦に3色の配色になっている木をみかけました。

今年は春の花の開花がはやく、ソメイヨシノも1週間以上早く開花。
そのせいでしょうか。
(それは関係ないかも

画像なしだとイメージしづらいかと思います。
画像は夏以降にアップ予定です。

桜INDEXはこちら
花INDEX全体はこちら

2021年6月 6日 (日)

モミジの公園シリーズ(その23)2021年3月下旬。シダ系の成長過程が面白いです

3月の終わりのことです。
定点観測をしているモミジの公園を花を愛でる方(近隣にお住まい)と訪ねました。
(この場所をお誘いしたい友達はたくさんいるのですが、みんな遠方からの移動となるのでコロナ収束後までオアズケ)

どの季節に訪ねても発見いっぱいです。
スマホで写真を撮っていますが、画像アップは夏以降。
まずは文章だけで。

開花中の花
ソメイヨシノ→満開
シダレ桜→これからなのか咲き終わりか不明(というかつぼみがついていないような)

シャガ、ハナニラ、クリスマスローズ、ツバキ、ボケ、ニオイスミレ

定点観測している植物では
モミジ→黄緑色のものもあれば赤いものも。
 赤も鮮やかな色ではなく、春モミジが真っ赤に燃えているという感じではありませんでした。

芭蕉→一度すぱっと切断されたであろう断面からにょきっと茎が伸びていました。

梅→小さな実がなりはじめていました。

生垣のレッドロビン→赤いです。

イチョウ→芽吹きはまだ。

タチラクウショウ→葉がでていました。

ダイオウショウ→緑の長い葉がテラテラ光って風に揺れていました。
---------------------------------------------------------
今回特筆すべきは(22)でご紹介したシダ系。
ウラジロでしょうか。

さいわい成長具合がばらばらだったので、いろんな過程をみることができました。
最初はモケモケ。
第二形態は少し開いたモケモケ。中に葉が見えます。グーを握った指のような感じです。
第三形態はモケモケが脱げた後の姿。モケモケの中で縮こまっていた葉が広がっているのですが、
 今まで縮こまっていた分、寝ぐせのようになっていました。
 愛らしかったでした。
モミジの公園シリーズINDEXはこちら
花INDEX全体はこちら
【緑 お散歩 隠れ家スポット】INDEXはこちら

2021年6月 5日 (土)

以前撮ってブログにアップしそびれていた植物を

ブログの下書きに入れたままアップしそびれていた植物をご紹介します。
(写真を撮った当時は名前が不明でしたが今は判明)

クレマチス
20170103clematis

トキワマンサク。
お花の絵を描いていらっしゃる方がボタニカルアート仲間に確認してくださってすぐに判明しました。
すごい。
20190409n_kakine2

シラー・ペルビエナ。
花火のよう。
20160420scilla_peruvianashort

20170503scilla_peruviana1

20170503scilla_peruviana2

洋種ヤマゴボウ。
プラスチックでできているみたい。
20180628yousyuyamagobou1

20180628yousyuyamagobou2

20180628yousyuyamagobou3

くちなし。こんな造形になるのですね。
20180704kuchinashi

20171115kuchinashi1

くさぎ
20180802kusagiup

ふうせんかずら
20160813fuusenkazura

仙人草
20160906senninsou

アメジストセージ
20171024amethystsage

ユリノキのぼっくり。
繊細な形が美しいです。
20161109yurinoki1

20161109yurinoki2

20161109yurinoki3

花INDEX全体はこちら

2021年6月 2日 (水)

『美しき小さな雑草の花図鑑』。雑草マニアには至宝と呼べる本

雑草マニアには至宝と呼べる本に出会いました。
『美しき小さな雑草の花図鑑』大作晃一写真・多田多恵子文(山と渓谷社 2018)です。

美しき小さな雑草の花図鑑

おなじみの雑草が超拡大で撮影されていて驚かされる本なのです。

まるで、『青い鳥』のチルチルとミチルが
魔女からもらった帽子のダイヤモンドを回して、覗いた世界のような。

私も昨年2020年に雑草激写をおこないましたが、この本ははるかにミクロ接写です。
秀逸なのは背景が黒であること。
まるで万華鏡のような世界が広がっています。

その素晴らしさは実際にこの本をご覧いただくことにして
この本に登場する主な植物をリストアップしてみました。

本は色別に構成されています。
(注意:リンク先は私自身のブログ内です。
私自身の手控えとしてリンクを張りました。
『美しき小さな雑草の花図鑑』や大作氏の撮影とは無関係。
私が撮影したものです)

【黄色い花】
セイヨウタンポポ、ニガナ、コオニタビラコ、ジシバリ、コウゾリナ、
ブタナ、ノゲシ、ハハコグサ、チチコグサ、コセンダングサ、コメナモミ、
コナスビ、コマツヨイグサ、メマツヨイグサ、マツヨイグサ、
オオマツヨイグサ、カタバミ、ヘビイチゴ、コモチマンネングサ、
キツネノボタン
(私メモ。タンポポに似た花を去年たくさんみかけたのですが、
この本を見て、タンポポに似ているものが多すぎると痛感。
覚えるのをあきらめました)

    『今日も星日和』のこちらでご紹介。


【 白い花】
ヤブジラミ、ヒメジョオン、ハキダメギク、ヒヨドリジョウゴ、
ヨウシュヤマゴボウ、イタドリ、ハコベ、
ノミノツヅリ、ウシハコベ、ツメクサ、ミミナグサ、
オランダミミナグサ、ナズナ、カラスウリシロツメクサ
ユキノシタ、ヒメウズ、コミカンソウ、ドクダミ

(私メモ。ドクダミがこんなにフォトジェニックだったとは! 
シロツメクサはまるでカラーの花を花束にしたようなゴージャスさ!)

【コラムに登場】
カントウタンポポ、ウツボグサ、ミヤコグサ、
フシグロセンノウ、ハンショウヅル、クサギ、ヒガンバナ

【青・紫色の花】
アメリカオニアザミ、キキョウソウ□、ヤナギハナガサ、
トキワハゼ□、ムラサキサギゴケ□、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ▲、
ツタバウンラン▲□、ウリクサ、キツネノマゴ、キランソウ▲、
カキドオシ□、オオイヌノフグリ▲▼、ワルナスビ、キュウリグサ▼、
スミレ、ムラサキケマン、ツユクサ
(私メモ。アメリカオニアザミは尺玉の花火のよう。
自分でも去年激写したキュウリグサですが、すごいです。
花びらのモケモケ、光沢具合、中央のポンデリング状のところもよくわかります。
紫小花雑草系ではツタバウンランがやっぱりラブリー)

   □はこちらでご紹介。
   ▲はこちらでご紹介。
   ▼はこちらでご紹介。

【赤色の花】
ガガイモ、ヘクソカズラ、ムシトリナデシコ、ミズヒキ、
イヌタデ、ヒメツルソバ、スイバ、ユウゲショウ
アメリカフウロ、ムラサキツメクサ、カラスノエンドウ、
ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、クズ、ツルボ、
ニワゼキショウ、ネジバナ

(私メモ。ヒメツルソバ激写されていて感動。ネジバナの造形にも驚かされます)

【緑・茶色の花】
チドメグサ、ヨモギ、オオブタクサ、オオバコ、ヘラオオバコ、ヤ
エムグラ、イノコヅチ、トウダイグサ、オオニシキソウ、カラムシ、
ヤブガラシ、チヂミザサ、ニワホコリ、ススキ、セイバンモロコシ、
ジュズダマ、ウマノスズクサ
(私メモ。憎たらしいヤブガラシがフォトジェニックな姿で登場しています)

まるで自分が0.01ミリの虫になって花の元へやってきた、そんな気分を味わる本です。
大自然や花の名所を観光しづらいコロナ禍が続いているからこそ、
自宅の庭が、あるいは自宅から5分以内が
今まで知らないワンダーランドに変わる本。
おすすめです。

花INDEX全体はこち

 

2021年5月27日 (木)

2021年5月26日の皆既月食とスーパームーン。どん曇りと一期一会の出会い。

みなさまはご覧になれたでしょうか。
私は・・・。
近隣で狙っていた場所に行きました。
東南東(月の出の位置)から南東の方角がひらけているエリアです。

月の出直前に行ってみましたが、地平線も上空もどんより曇り空。
月が昇っている時間になっても雲越しにすら月の気配がありません。

友人とのラインでも、みんな、どん曇りで見てないとのこと。

今回は期待できないとあきらめながらも、しばらく空を眺めました。
畑や田んぼの脇道。
ふとみると少し離れているところで女性が立っていることに気がつきました。

どうやら、やはり月が目当てのようです。
東南東の月の出を眺めるならここ、と彼女も目星をつけていらしたんだなあと思いました。

バス通りのすぐ脇なので時々、通行人もいましたが、空に月の気配がないため誰も足をとめません。

しばらくたたずんでいると。
19時過ぎに月が薄雲の向こうにみえました!!

デジカメでなんとか撮ることができました!
(後日投稿します)

ただ、雲越しで月のウサギ模様もよくわかりませんし、
「満月感」はありません。
月食の「欠け」で満月感がないのではなく、
上下を厚い雲で覆われていて満月感がないのです~

わずか30秒ぐらいみえました。
その後も19時20分ごろに一瞬、月がぼんやり見えた時がありましたが、
あまりに弱い光で月の形もまったくわかりません。

結局、ほぼ空振り。

でも。月待ちの間、
田んぼのカエルの鳴き声をききながら、雲におおわれた空に目をこらします。
少しでも雲が薄くなって、月が姿を見せる瞬間を見逃すまいと。
見えないからこそ、心を研ぎ澄ませて雲を眺める、
その感覚が大事だと思いました。

簡単に見られないからこそのありがたさ。
月がかろうじて見えた二度目の時、少し離れていたところでたたずんでいる女性と
「少しだけみえましたね~」と小さく盛り上がりました。

誰もみむきもしない空を二人で
祖忍耐強くながめている。
同志のような連帯感を感じました。

私の方が先にこの場所をおいとましたのですが、
その時も
「一緒に月を待つ方がいらしてうれしかったでした」
「私もです。誰もいない中で、ご一緒できる方がいて心強かったです」
「一期一会の出会いですがありがとうございます」
「私の方こそありがとうございます」
互いに名乗り合わず、どうして皆既月食をあきらめずに待とうと思ったのかなどの話はしませんでしたが、
上記のような会話をして別れました。

マスクしているから目しか見えない。
でも目が口ほどにものをいいますね。
すごく誠実そうな感じのいい女性でした。

お会いできたことが心からうれしかったです。

赤銅色の月の天体ショーが見られなかったからこその出会いでしょう。
もし綺麗に見えていたら、大勢の人だかりエリアとなっていたはず。

見えないからこそ、そこにたたずむのは私たち二人だけ。

それゆえ絆のようなものを感じたのです。
さわやかな一陣の風が吹いたような、
素敵な一期一会の出会いでした。

2021年5月23日 (日)

元気の魔法。花を持って歩く!

当分、画像なしの投稿となります。

今日、リハビリの通院の帰りに住宅街脇の市民農園のところを通りました。
畑の外の道端にいろんな花が綺麗なのです。
少し前はネモフィラ×矢車草。
今日訪ねると、矢車草とホワイトレースの花がとてもきれい!

特に矢車草は5色咲いていて、グラデーションが美しいこと!
一番代表的なのは青紫ですよね。
フラワーフェアリーズでもおなじみの。
そのほか淡いピンクも道端や畑でよくみかけます。

そこに濃いピンク(マゼンダ)、赤紫、藤色がくわわり。

WEB用のカラーコードで再現しますとこんな感じです。


うっとり~、と眺めていると、
かがんで、草むしりをしている女性がいらっしゃいました。

ここの手入れをされている方だわ!と思い、
いつも楽しませていただいていること、
矢車草が見事なグラデーションですごく美しいこと、
ホワイトレース他との組み合わせも素敵なことetc.
感動をお伝えすると。

花も終わりかけで、次に咲く百合をそろそろ目だたせたいですし
私自身も切って持って帰ろうとしていたところだから

と、お花たちを私のために切って、くださったのです!!!

その花束の美しいこと!!
名前をうかがいながら忘れてしまいましたが、
マリーゴールドのようなオレンジ色の花も加えてくださりました。

本当にうれしかったです。

販売の花ではありませんから、ラッピングもなにもありません。
花々の茎をそのまま
(途中で体温が伝わらない方がいいかなとハンカチでくるみました)
むきだしで住宅街や野道を歩きます。

薬指、小指に完璧には力が入らないものの右手でグーはできるので
右手で持って歩きました。

そのハッピーなこと。ハッピーなこと。
ふと見ると、歩いて振った右手が前にくるたびに美しい色合いの花束が目に入るのです。

手のひらからも植物の茎や葉のしっとりさが伝わってきます。
右手もうれしがっているような感じがします。

花を手に持つ。
魔法のようなパワーを感じました♪

部屋に飾るために、花屋で買って帰り道、持って歩く。
ではなく。
花を持って歩く
それを目的に花と触れ合うのもあり!だと。

遠方へのおでかけができない日々が続きます。
ワンマイルのおつかいや用事の時に、
黒いリネンのワンピースにニュアンスカラーのバッグを合わせる、ではなく
黒いリネンのワンピースでニュアンスカラーのアジサイを手にして歩く。

とか

カーキ色、グレージュ系の洋服に、鮮やかなピンクの芍薬をたずさえて。

ネイビーの洋服にはひまわりのようなイエローの花を。


なーんて、想像しただけで素敵💛

手に花を持つ。
それだけでウキウキした気持ちになります。

ご自宅でお花を育て、切って部屋に飾る方々は
花瓶に活ける前にその花を持って近所をお散歩してはどうでしょう。

洋服を花の色に合わせてコーデして。

「なんであの人、花を持って歩いているのかしら」と思われるのが気になるようでしたら、 
「これからご近所の方におすそわけで持っていくところなのですよ~」みたいなつもりで。

リッチな美容液3回分に匹敵するくらいの
ウキウキパワーを感じられることと思います。
(画像は夏頃にアップ予定です)

2021年の桃源郷

まだまだリハビリ進行中です。なかなか動くようにならず。
朝起きたらかたまっているだけではなく、
日中もマウスを持つような丸まった動きをしばらく続けているとかたまります。
ですので、パソコンに向かう時間を極力減らすため、画像のアップも当分なしでまいります。

3月のことですが桃源郷に行きました。
今年は春の花が2週間ぐらい早く前倒しの開花でしたが、
桃源郷の花々もそうでした。
3月中旬に見頃。

いつもの場所におうまさん(ポニー?)もいました。
そしてはじめて、小屋の中ではなく手前に出てきて
草をハムハムしてました。

間近でみられて感動!

桃源郷。
桃が少し刈られていてボリューム感は減っていました。
なによりセンター的な存在の桃。
花が咲いていませんでした。

枯れてしまったのでしょうか。
なんとか復活してほしいものです。

それでもやはり桃源郷は別世界。
桃のピンク。黄色い花。木の緑。青空。土の茶色。
すももの白。

心がやすらぐ眺めでした。

桃の眺めを後にして畑をくだりかけていると、目の前を猫が横切りました。
このへんの猫ちゃんはいい眺めの散歩ができてしあわせね~と
テクテク横切る姿を見ていると…

ん? しっぽがぶっとい! みると顔立ちも違う!

同行させていただいた方と顔を見合わせました。

たぬき?! いたち?? テン?!

いまだになぞです。
はくびしんではありません。
しっぽは筆のようにぶっとく、顔は猫ぐらいのかんじ。

桃源郷といいながら住宅街の一角だったので
びっくりしました。

画像はリハビリが落ち着いたらアップします。

桃源郷シリーズINDEXはこちら

2021年5月 3日 (月)

名曲「マスカット」。平原綾香と玉置浩二の至宝のコラボにしびれました!

NHKのBSで放送された玉置浩二ショー。
平原綾香に提供した名曲「マスカット」を二人で競演。
しびれました~。
録画していたので何度もリピートして聴き入っています。

以下、歌詞の引用部分は青文字で。

清らかな人類愛や自然への讃歌などの崇高な歌ではなく、
一言でいえばエロイ。
決して音楽の教科書には載らない歌。
だけど、心の奥をかきたてる名曲。

設定としては恋人同士が初めて結ばれた夜明け。
となるとハッピーな成就のはず。
だけど、ミニ・リパートンの「ラビングユー」のような
「満ち足りた幸せ感」はなし。

背徳感満載。
♪どんなに愛し合ってもいつか別れがくるから。

始まってしまったがために、関係の終わりを覚悟するせつなさが満載。
だからこそ、今二人の時を味わい尽くしたいという刹那感が満載。

それが、どろどろした曲調ではなく、
軽いリズムを刻むギターに乗せているのがニクイのです。

そして、玉置浩二がいることによって平原綾香の表情がすごくいいのです、
まるで映画の1シーンを観ているかのよう。
歌に出てくる男女の場面に自分が立ち会っているかのようなリアリティ。

サビの
どんなに愛し合ってもの「合って」、
どんなに求め合ってもの「合って」の高音の歌い方。
決して強く歌い上げないのがいいです。
抱いて抱きしめて~の だっきっしっめって~のリズムと言葉の響きの心地よさ。

2番の玉置浩二の
溢れそうな想いが~の「が」が
すごく小さな声なのにのびやかで声が持つ表情の豊かさを感じさせます。

歌詞も淫靡さが満載ですが、大人の男女の恋の歌なのに
父や母、自分の子供時代が出てくることが秀逸。

両親に大切に育てられた無邪気な少女が
大人の恋に堕ちてゆく愚かさが浮き彫りになるような。

でも不倫でない独身同士の男女であっても
この歌はあてはまりますよね。

ユーミンの名曲「朝陽の中で微笑んで」を思い出します。
大人になればなるほど、運命の相手とか永遠の愛とかが幻想だとわかり、
愛をつなぎとめる確かなものがないことを痛感する。

歓びと隣り合わせの不安、悲観的な気持ち。
そのせつなさが伝わってきます。

平原綾香。歌いながら玉置浩二を時々みつめ、
でも、そのすぐあとに目を閉じて、自分の世界に入り、
また、瞳を開けてうっとりとみつめるという様子が実に艶っぽいです。

特筆すべきは♪私は甘いマスカット
1番の終わり、2番の終わり、サビを繰り返した最後の3か所出てくるのですが、
全部歌い方が違います。

最後の♪私は甘いマスカット
甘えるようなおねだりするような感じで鳥肌です。

この直前の玉置浩二とアドリブのスキャット?の掛け合いの時の
平原綾香の超絶高音。
なんと耽美なこと。
無意識?に片足を上げ、少しだけ苦しそうなところにもドキッ。

決して優等生の歌ではない
こういう歌も大事!
(今日は久しぶりにガガの♪テレフォンを思い出してはまっています)

2021年5月 1日 (土)

草花たちからの実力テスト

骨折後、鋭意リハビリ中です。

出勤や通院の行き帰り、道端にいろんな花をみかけます。
去年の緊急事態宣言中に名前を覚えた雑草もいっぱい。

まるで
「ねえねえ、私の名前覚えてる?」と
草花たちからの実力テストを受けているかのよう。

はいはい。覚えていますとも。

去年初めて出会って一目ぼれしたホタルカズラにも再会できました。

道端ではヒメツルソバ。ツタバウンラン。アメリカフウロ。オオアマナetc.

誰も手入れもしなくても春になれば自力でまた咲く雑草たちのなんと生命力の強いことか。

新緑やいろんな家の玄関先の綺麗なコンテナガーデンの花々、
道端の雑草たちから元気をもらっています

«リハビリの先生方が神!(骨折途中報告)

emi 

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。月に魅せられ、毎日、月撮り。月の満ち欠けカレンダー(グリーティングライフ社)のコラムも担当。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。