« ガガーリン8 その日ソビエトで | トップページ | ガガーリン10 原文にたどりつく! »

2006年3月16日 (木)

ガガーリン9 当時の日本の新聞では

1961年4月12日の、ガガーリンによる人類初の有人宇宙飛行。
当時の日本の新聞はどう伝えたのでしょうか。

調べたのは、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の縮刷版です。出向いた図書館で縮刷版が置いてあるのがこの3紙だったので。また、このブログを読んで興味を持ってくださった方が、ご自身で確かめる時に、この3紙だったら全国各地の図書館で閲覧しやすいかなあ思い、取り上げてみました。

1961年の4月のページをめくっていくと・・・。
すごく面白かったです~。
当時、事前に発表するってことはなかったのでしょうか。

ガガーリンを乗せたボストークが打ち上げられたのが、4月12日モスクワ時間9時7分(日本時間15時7分)、108分の飛行の後、着陸がモスクワ時間10時55分(日本時間16時55分)ですが、日本では4月12日の朝刊まではこの一大プロジェクトはわかっていなかったのですね。

朝日4/11夕刊は
【ソ連の人間打ち上げ説 当局の確認えられず】
朝日4/12朝刊は【モスクワ市民は否定的 人間衛星の打ち上げ】【打ち上げは完全なうわさ 米航空宇宙局次長】という見出しで記事を載せています。

新聞各紙で使われている単語も現代の感覚と違います。今は〔有人飛行〕という言い方が一般的だと思うのですが、〔人間宇宙船〕という言葉がばんばん出てきます。


『モスクワは「宇宙人間」のうわさでもちきりだが~』
『ソ連は最初の人間宇宙飛行を実施し、生きたまま回収したかも知れない~』
 (朝日4/11夕刊)
『観測筋では“宇宙人間”第一号をナマ身の姿でみせるために発表が延びているという可能性もないではないとしている』 (毎日4/11夕刊)

これらの表現に、10代の頃愛読していた学習雑誌によく載っていた、捕獲された宇宙人(両手をバンザイのように挙げて地球人と手をつないでいる小さな宇宙人)の写真を思い出してしまうのは私だけでしょうか。

少し脱線しましたが、ガガーリンのことは、4月12日の夕刊から各紙報道しています。


【ソ連、人間衛星に成功 ガ空軍少佐乗り込む】 (朝日4/12夕刊)
【初の人間宇宙船成功 ガガーリン少佐、元気で飛行中】 (毎日4/12夕刊)

モスクワ放送が、人類初の宇宙飛行に成功したと伝えたのは日本時間の16時2分なので、日本の夕刊にその記事が間に合ったことにまずびっくりです。
「地球は青かった」という見出しを求めてページをめくってみると・・・。
3紙とも出てきませんでした。新聞でガガーリンのニュースが一段落するのが4月16日なのですが、それまでに出てくることはありませんでした。

そのかわり、どんな言葉が出てきたかというと。

朝日4/13夕刊は
【空は暗く、地球は青色 米・アフリカ沿岸など識別 ガガーリン少佐語る】の見出しのもと『空はとても暗かったが、地球は青みがかっていた』 というガガーリンの言葉を紹介しています。

毎日4/13朝刊は
【米国、アフリカよく見えた ガ少佐語る 空暗く、地球は薄青】の見出しのもと『空は非常に暗かったが、地球は薄青色だった』とガガーリンの言葉を紹介しています。

毎日4/14夕刊は、ガガーリンとイズベスチヤやプラウダの記者らとの会見でのコメントとして
『地球はその上部は明るい色彩の薄い帯状の巻くでぐるりと取り巻かれ、あたりは全く暗い空なのだ。この帯状の薄い幕はやわらかい空色であった』と記しています。

読売4/13朝刊は見出しには、青という言葉はなく、本文にガガーリンの言葉として
『空はとても暗く地球は青みを帯びていた』と記しています。

読売4/14夕刊は、毎日夕刊と同じくイズベスチヤらの記者の会見から
『薄い青色のフィルムが地球のまわりをぐるりととりまいているようにみえる』 と紹介しています。

意外でした。黒地に白ヌキで大きく、ガガーリンは語る「地球は青かった!」という活字が躍っていると思ったのです。
ただ、各紙が4/13、4/14に紹介しているイズベスチヤ紙の記者らとの会見でガガーリンが語った言葉に「地球は青かった」の元がある可能性がすごく高いです。

ロシアの当時の新聞をみてみることにしましょう。

ガガーリンINDEXはこちら

« ガガーリン8 その日ソビエトで | トップページ | ガガーリン10 原文にたどりつく! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガガーリン8 その日ソビエトで | トップページ | ガガーリン10 原文にたどりつく! »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。