« サンシャインプラネタリウム(池袋) | トップページ | 山吹のおばけ »

2006年6月 7日 (水)

マトリョーシカのチョコレート

Lindt_1 少し前のことになるのですが、ロシア語勉強仲間からもらったマトリョーシカチョコを披露します。

スイスチョコレートのリンツのものです。
缶ケースがマトリョーシカの形をしています。
右隣にいるのは本物のマトリョーシカ。

Matryoshkachoco_1 中はマトリョーシカの絵のホイルに包まれたチョコレート。
確か10~15人ぐらい入っていたと思います。
真ん中に置いてみました。
身長は4cmぐらいでしょうか。




Choconakami ホイルがしわしわでちょっとお顔の表情がわかりづらいかもしれません。
開けるとミルクチョコレートが。
かじると中は空洞。なので軽い歯ざわり。プレーンなミルクチョコだけど、
さすがリンツ、おいしいです。

Omote_1
チョコレートも芸が
細かいです。
顔があります。



Ura プラトーク(マトリョーシカがかぶっているストール)は星の模様。
身体の方はアラベスクのような唐草模様が。
この飾り模様もロシア特有のものらしく、
トリノ五輪のロシア選手のウエアにもシンボル的に使われていました。

このチョコ、おいしかったので買ってみたいと思ったのですが、
日本でみつけられません。定番商品として絶対ヒットすると思うのですが、
もったいない!

国内未発売の限定物なのかもしれません。缶の表にはLindt SHATZ DER ZARENと書かれています。
缶の形状からいくと、印刷を変えればツタンカーメンバージョンも作れそう・・・。

« サンシャインプラネタリウム(池袋) | トップページ | 山吹のおばけ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サンシャインプラネタリウム(池袋) | トップページ | 山吹のおばけ »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。