« プラネタリウムスターホール(町田) | トップページ | サンシャインスターライトドーム満天 »

2006年6月10日 (土)

ラムズイヤー 癒しの手ざわり

癒しのてざわりの植物といえば、「ラムズイヤー(lamb's ear)」の右に出るものはいないでしょう。
そのシルバーがかった肉厚の葉は、ラムズイヤー(羊の耳)という名前の通り、
形といい産毛が生えている様子(毛流もしっかりあります)といい、動物の耳をさわっているみたいな感触。
こちらで紹介したフランネルフラワーもほにょほにょですが、ボリュームではラムズイヤーが一番。
ほわほわほにょほにょです。毛布みたい。

友人が7年前ぐらいに千葉の自宅の庭でラムズイヤーの栽培に成功。
同じ時期に栽培をはじめた私のラムくんは花が一向に咲かなかったため、友人が咲かせた花をもらって
電車で帰ったことがあります。
すると「なんという花ですか。触ってみてもいいですか」って何人もの人から尋ねられてびっくりしました。
よく赤ちゃんを抱っこしていたり、犬を連れている人って街角や電車の中で見知らぬ人から
話しかけられることがあると思うのですが、私は赤ちゃんも犬もなし。Lambsear
こんな風に見知らぬ人と、(見知らぬ人に話しかけれるといってもナンパじゃなくて)会話するのがとても新鮮でした。

ベランダにいるラムズイヤー(2代目)→

花が咲くのはまだ先ですね。
br />最近はあちこちのガーデンショップでみかけるようになりました。
Lambshana こちらは横浜・十日市場のテーブルガーデン
にいたラムズイヤーくん。
しっかり花が咲いています。どことなく花が咲いた穂の
もこもこ感が羊の首のあたりの雰囲気に似ているような。

« プラネタリウムスターホール(町田) | トップページ | サンシャインスターライトドーム満天 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プラネタリウムスターホール(町田) | トップページ | サンシャインスターライトドーム満天 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。