« IWAO/ウクレレが奏でる「星に願いを」 | トップページ | 太田由希奈に魅了!ドリームオンアイステレビ放送 »

2006年8月 2日 (水)

空の光りものその2/神奈川新聞花火大会

Kanagawahanabi 昨日8月1日は神奈川県新聞花火大会に行ってきました。

早くもこの夏2つめの花火です。
7月16日のブログでご紹介したポートサイド公園でみるつもりで夕方、横浜駅に着いたのですが平日だからでしょうか。16日の花火の時よりも人が少ない感じがしました。
それで、もう少し会場に近いところもまだ埋まってないかも、と
とちのき通りを歩いてマリノスタウンを目指しました。
けれど、人の波はさらに先へと歩いていきます。
花火の打上げに一番近い臨港パークすらまだ行けるのかも。と、
国際大通りとすずかけ通りの交差点まで行きました。
一角がパシフィコ横浜になる交差点です(もう一角には縁日の屋台が並んでいました)。
多くの人はさらに臨港パークへと進んでいましたが、友人と私は帰り道の混雑と、
もし途中でトイレに行きたくなった場合、すぐ脇のMMタワーズ1Fのローソンのトイレが
便利なことを考えて、この付近でみることにしました。

Noboru 18時から車両通行止め。道路に敷物を敷いて花火を眺めることができます。
けれどこのエリアに腰を落ち着ける人はまだわずか。
それだけ臨港パークのキャパが広いのか、
平日で人出の立ち上がりが遅いのか。
臨港パークをめざしてあきらめた人が交差点付近に腰を下ろしたのは
18時45分ぐらいになってから。19時ぐらいになるとさすがに
交差点の付近の道路や歩道も随分埋まってきました。それでも、        
体育座りではなく、足を前に投げ出せるゆったりさ。                  ぐんぐん昇って

Hiraite 花火の見え方もすっごくよかったです。
遮るものがなにもなく真正面に見えるんです!
真上に上がって火の粉が落ちる、というほどではありませんが、
普通に、花火大会の会場で見ていると言っていい臨場感と近さ。
斜め右前方にパシフィコ。右横に観覧車というロケーションなので、
横浜の夜景と花火をセットで見たい人向きではないけれど、
夜景よりも闇をバックにきちんと花火をみたい、
臨港パークの混雑はいやだけどできる限り近くで見たいという方には        パッとひらいて
最高のポジション。

Furisosogu金赤色の花火をがんがん重ねるのは王道ですが
やはりいいですね。闇に映えていました。

Neko_3


                                     
猫やめがねや星にハート。渦巻き。         ふりそそぐ~
にこちゃんマーク・・・いろんなバリエーションも。

Chou_1 面白かったのは空中に火の粉がとどまっている花火があったこと。空にシュルシュルが昇っていって開いたかと思うと、火の粉がスパークして消えるでも下に降り注ぐでもなく貼りついたようにぺったりとずーっと空中にとどまっているのです。まるで夜空にカラフルなスプレーで落書きしたみたいでした。

                                       これは蝶ちょ。
Senringiku 大きな球が開き、その中に
小さないろんな色の花火がいっぱいっていうのも見事。

Saishoku花火って、上がっていく様子も楽しいですよね。
小さな火種みたいなのがぐんぐん空を昇る様子って、
水泳で飛びこんだ選手が
ずっと水中をもぐって泳いで(バサロ泳法)、
やっと水面に顔を出す時の感覚のよう。

「もっと上がれ。もっと先までいけ」って
上昇する火種を見て思ってしまうのですが、
「まだ空を昇るの。まだ行くの」って
びっくりするほど高いところまで上がった花火もありました。

ぐんぐん昇る。パッと開く。きれいーとみとれていると散ってゆくー。この3つが楽しいですね。
Kanransha1 これはコスモクロック21にちなんだ観覧車?
放射状の線が描く円形のまわりに
まるでワゴンのように小さな花火の輪が12個ぐらい並びました。

帰りも人並みで身動きとれないこともなく、
普通に歩いて横浜駅まで戻れました。

花火が終わって20時15分過ぎにおもむろに歩きだして、20時40分にはJR横浜駅の改札口に到着。
初めて体験した花火大会なので、例年の様子がわかりませんが、
19時ぐらいでもあんな打上げエリアの近くで余裕でみられる花火大会なんてめったにありません。
平日の威力でしょうか。8000発なので隅田川などに比べたら打上げ本数は少ないですが、
尺玉もあがりますし、リキを入れずに近場まで行って楽しめる花火としては最高峰かも。
毎年必ず行こう!と決意しました!

花火INDEXはこちら

« IWAO/ウクレレが奏でる「星に願いを」 | トップページ | 太田由希奈に魅了!ドリームオンアイステレビ放送 »

コメント

みごとな花火の写真ですね。
爆発音まで感じさせるような
臨場感があります。

ほしおいさん。はじめまして。小さなデジカメで撮った写真なんですけど、ありがとうございます。一度、バーンという音が後ろのビルの方からも反響するような大きいものがありました。一番大きな2尺玉の時だったと思います!

ほんとに綺麗。
よく猫や蝶の形に開くように作れますよね。
すごい技術…。

ポポ手さん。こんにちは。どんどん技術が進化してますよね。めがねってシンプルな図形で誰がみてもめがねでどこかユーモラスでおかしかったですよ。この花火大会、アクセスもすごく楽だし、気に入りました!平日の威力でしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IWAO/ウクレレが奏でる「星に願いを」 | トップページ | 太田由希奈に魅了!ドリームオンアイステレビ放送 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。