« 台風7号はなぜ「マリア」? | トップページ | 『小さなキミ』のかけがえのない時間 »

2006年8月10日 (木)

せつなさ/t.A.T.u.タトゥーのビェーラチカ

t.A.T.uタトゥーの二人が、8月16日の神宮外苑の花火大会でライブをおこなうそうですね。
お騒がせデュオでひんしゅくをかった過去の人、アルバムもヒットしたのは1枚だけの一発屋と思われがちですが、日本で発売されていないアルバムに名曲があります。それは「Белочка /ビェーラチカ(リスさんというような意味)」という作品。

テンポはスロー。二人の持ち味ともいえるアグレッシブさがかけらもありません。
歌詞は<女の子が男の子になるのは難しい。男の子が女の子になるのは難しい。でも私はリスにならなれる?あなたはうさぎにはなれるかも>みたいな内容。言葉が象徴的に使われているような、単語一つ一つの意味はわかるけど繋がるとわかりづらい「詩」のような歌詞です。

この曲の魅力は声と楽器(ヴィブラフォンっぽい音色)。少し少女の甘さが残る声と、フォロンフォロンと響く澄んだ音色がすーと空に昇ってゆくようです。秋の夜、空に昇ってゆく金木星の香りのように。
もしくはたくさんの白い羽が音もなく空から降ってきて積もってゆく、ような雰囲気。
実はこの曲、ロシアのサイトなどでフルで聴けたのですが、きちんとした音源がほしくてアルバムをゲットしました。
私が購入したのは『ユーゴスラビア』というアルバムです。

2曲目の「Защищаться очками/ザシシャッツァ・アチカミ(眼鏡で防御)」も、リピートして聴いています。なぜかロシアの電車の「ドアが開きます、お気をつけください」みたいな電車のアナウンスが織り交ぜられている曲です。

ヴェーラチカは『Podnebesnaya No.1』にも2曲目に収録されています。
Podnebesnayaはロシア語でПОДНЕБЕСНАЯ(パドニビェースナヤ)天空のこと。

星と楽しむ音楽INDEXはこちら

« 台風7号はなぜ「マリア」? | トップページ | 『小さなキミ』のかけがえのない時間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風7号はなぜ「マリア」? | トップページ | 『小さなキミ』のかけがえのない時間 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。