« 中島啓江とアメージンググレース | トップページ | ディズニーランドのハロウィンの遊び心の虜 »

2006年10月30日 (月)

ガガーリン50 更新が遅れています

Uchuenomichi このところずっとカテゴリー「ガガーリン」の更新ができておりません。

まだまだ資料の読み込み中です。

今後予定しているのは
・神はいなかったという発言があったのか。あったとするのならその原文は。
・「宇宙への道」じっくり編。
・1962年のガガーリンの来日について
・1961年4月12日のガガーリンの初の有人宇宙飛行についてアメリカの新聞ではどう伝えられているのか。その中に、「地球は青かった」にあたる英語の表現はあるのか。
・日本で翻訳されているガガーリンのもう一冊の著書について。
・日本ロシア語情報図書館で閲覧できる、ロシア語版、英語版のガガーリン本について。
・ガガーリンに次ぎ、ボストークで宇宙に行ったチトフをはじめとするソ連の宇宙飛行士の記述によるガガーリン像。
などなどです。

ものすごくのろのろスピードですがどうぞおつきあいくださいませ。

写真は、日本ロシア語情報図書館にあるガガーリンの「ダローガ・フ・コスモス(宇宙への道)」のロシア語原書。1961年版、63年版、69年版があり、少しずつ内容が違っています。

余談ですが、1962年のガガーリン来日時の日本の新聞各紙、面白いです。
ガガーリンについて、多くの新聞が、ようこそ宇宙人、というように、「宇宙人」という単語を見出しに使っています。





って縦書きの見出しをみて、今更ながら気づきました。「宇宙人」という言葉、表象文字といいますか、宇宙人そのものだったんですね。「宇」が、ヘルメットをかぶってアンテナが立っているような頭部。「宙」が野球のアンパイアのような甲羅っぽいおなかがみえる胴体部分。「人」が脚。

なんだかツボです、この造形。

ガガーリンINDEXはこちら

« 中島啓江とアメージンググレース | トップページ | ディズニーランドのハロウィンの遊び心の虜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中島啓江とアメージンググレース | トップページ | ディズニーランドのハロウィンの遊び心の虜 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。