« ガガーリン54 来日その4 テレビ登場 | トップページ | カルロス・パレーデス---しみこむポルトガルのギター »

2006年12月 7日 (木)

震える星のような---コストナーの曲

街は聖歌が似合う季節になりましたが、凍てつく空で震える星のようなせつない1曲を今日はご紹介。

それはイタリアのフィギュアスケーター、カロリーナ・コストナーが2004-2005シーズンのショートプログラムで使用した曲。映画『country』のサウンドトラックの1曲です。

オフィシャルサイトをみると、ジョージ・ウィンストンの名前がでていますが、チャールズ・グロス( Charles Gross)の名で表記されているところが多いですね。レーベルはウインダムヒル(Windham hill)。

さて、この音楽でコストナーの滑り出しを初めて見た時、鳥肌が立ちました。静かにせつないメロディーではじまります。少しずつ楽器が加わり、テンポが速まっていくのですが、その調べに合わせ、最初のジャンプを飛ぶまで25秒間、踊って滑るだけ。ところがぞくぞくするくらいひきこまれるのです<せつない疾走感>が私の好きな音楽の一つなのですが、最初にこの曲を聴いた瞬間からこれは、せつない疾走感系の曲だ!とわかりました。

コストナーのこのショートプログラムは名プログラム。まったく休みがない振付で、どんな一瞬も「踊れている」ですよね。両手が同じポーズをしている時も両脚が同じポーズをしていることもほとんどなくて、すべてのステップが凝っているからエッジもいろんな軌跡を描いてそれも綺麗。
スパイラルで脚をあげた後のおろし方、スピンでまわる時、手首を微妙に曲げるなどの工夫。どの選手もおこなう定番のポーズですら、振付のセンスが一味違います。魅せます。

特にモスクワで2005年3月に行われた世界選手権でのショートは神がかるほど最高の出来でした。
コストナー本人もそれがわかっているのでしょう。終わったあと、拍手喝采のリンクの中央で頭を抱えるのです。「信じられない」というように。それはミス連発した選手が「あーあ」っていう雰囲気でするのとは違う、本人自身が感動に震えていての「信じられない」であることが表情からも見てとれます。

『無念』ではなくて、スケーター本人が大いなる何かに触れたような体験をしたことが伝わる演技。
そういう瞬間を選手が味わったことに立ち会えるのはフィギュアファンとしてうれしいことです。

この曲、プラネタリウムでの冬の番組に使えたらいいなあと思ったのですが曲の後半、いろんな楽器がはいってきて、思ったよりもがちゃがちゃっと盛り上がってしまったので不向きかなと使用には至りませんでした。
でも、凍てつく空でせつなく震える星のような曲。焦がれる思いを夜空の遠い星に託しながら音楽をききたいときにはぴったりのナンバーです。

Country

さて、このCDですが、お店での取り扱いはあまりないのかもしれません。
でも、アマゾンでは取扱いあり。

また、ウインダムヒルレーベルの『ウインダム・ヒルCDコレクシヨン 2-3 アイオワの大地に』ポニーキャニオンがこのサントラ盤と一致しているようです。3曲目にSundayもあります。

このアルバムは東京の港区のみなと図書館、新宿区の中央図書館、清瀬市立中央図書館他に所蔵されています。ぜひ、「アイオワの大地に」で検索してみてください。ちなみに大阪の図書館の蔵書検索をしてみると、高槻市の図書館にも所蔵されているようです。関心のある方はどうぞお近くの図書館にないか調べてみてください。

星と楽しむ音楽INDEXはこちら

« ガガーリン54 来日その4 テレビ登場 | トップページ | カルロス・パレーデス---しみこむポルトガルのギター »

コメント

昨日テレビをつけてみたら、
カロリーナ・コストナーさんの
今回のプログラム曲は
パッヘルベルのカノン、
ピアノはジョージ・ウィンストンでした。

前回も『カントリー』からだったのですね。
こちらではじめて知りました。
同じくジョージ参加の曲(Sunday)だったのですね。
なんだか嬉しく思います。

大樹パパさん。はじめまして。昨日のコストナー、すばらしい出来でしたね。誰のカノンかしらと思ったらジョージ・ウィンストンだったのですね。教えていただきありがとうございます。

コストナーはアヴァンギャルドなものよりもクラシカルでピュアな音楽や世界を演じようとしているところが好きです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガガーリン54 来日その4 テレビ登場 | トップページ | カルロス・パレーデス---しみこむポルトガルのギター »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。