« ガガーリン58 友達からガガーリンの本を | トップページ | おかえりなさい太田由希奈 »

2006年12月27日 (水)

夜中から夜明けの色

Nihondentoushoku 夜中にバリバリズガーンという音で目が覚めました。目が覚めた後も、ウォンウォンウォンという地響きのこだまが残っているくらいの凄まじい轟音。零時半頃。猛烈低気圧による雷だったのですが、爆撃かと思いました。
その後はカーテンを開けて、雷の光をしばらく眺めていました。ビカビカッって光ると空全体がブルーベリージャムをヨーグルトに混ぜたようなパープルに染まります。
雷は危険なものだけど、美しい色を魅せてくれました。

日の出の頃は雨も上がりました。でも、まだ雲が空を覆っています。雲は暗い鉛色のシルエット。低く垂れ込めていて、棒高跳びの選手だったら、ぴょんって飛び乗れてしまうんじゃないかというくらい、すぐ上にありました。
雲のない部分は水彩絵の具を薄く水で溶かしたようなペールブルーに。その配色が綺麗。

そして東南の空が薄ーいコーラルピンクに染まっていました。

その配色を、家にある大日本印刷の日本の伝統色チップで再現してみると・・・。
夜中の雷に染まる空は紅藤(ブライトパープル)
日の出頃の鉛色の雲は浅葱鼠(あさぎねず/グレイッシュスカイ)
日の出頃の空はわすれなぐさ色(スカイブルー)本当はもうちょっと暗い色だったかも
東南の朝焼けの空は浅緋(うすあけ/ディープピンク)

台風一過の夕暮れの空もそうだけど、穏やかじゃない気象が過ぎた後は置き土産のように美しい色彩が空に広がりますね。

« ガガーリン58 友達からガガーリンの本を | トップページ | おかえりなさい太田由希奈 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガガーリン58 友達からガガーリンの本を | トップページ | おかえりなさい太田由希奈 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。