« ウインターランド---針葉樹の続く白い大地の香り | トップページ | カルロス・パレーデスのCDが届きました! »

2007年1月21日 (日)

シベリウスの「樅の木」---北の大地に思いを馳せながら

雪原。どこまでも続くもみの木。というイメージを思い浮かべながら楽しんでみたい音楽といえば、まず、シベリウス(Jean Sibelius)のピアノ曲「樅の木」。「樹の組曲」の中の1曲です。(Five Pieces for Pno, Op.75-5 The Spruce)
少しメランコリックで叙情的。ラフマニノフがお好きな方は惹かれるはず。フィンランドには森の神「タピオ」という存在がいるそうですが、そんな精霊が棲んでいる森の気配が感じられる曲です。

一番聴いていただきたいのが、舘野泉さんによる演奏です。舘野さんはフィンランドでも教鞭を取り、フィンランドと日本を拠点にピアノ活動。数多くのフィンランド音楽を演奏されてきたピアニスト。

2002年に脳溢血に倒れ、右半身不随になられました。ピアニストとしては致命的なことですが、舘野さんは左手だけで演奏、表現していくことを決意されてピアニストとして復活。今なお多くのファンに感動を与えていらっしゃいます。
数年前にテレビのドキュメント番組で、失語症になられた美智子皇后陛下のもとを舘野泉さんが訪ねてピアノを弾かれ、皇后陛下も舘野さんのために自ら「樅の木」を弾かれたというエピソードをみました。美智子皇后陛下もこの曲がお好きなのかしらと感激しました。(録画しなかったので、私自身の記憶が違っていたらすみません)。

舘野泉さんの「樅の木」が収録されているアルバムは

村の教会 シベリウス:ピアノ名曲集

フィンランド・ピアノ名曲集

などがあります。

お部屋の中で樅の木の香りと一緒にこの曲に浸ってみませんか。

(2011.12.8追記 『樅の木』についてあらためて 2011年12月8日にご紹介しました)

星と楽しむ音楽INDEXはこちら

« ウインターランド---針葉樹の続く白い大地の香り | トップページ | カルロス・パレーデスのCDが届きました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウインターランド---針葉樹の続く白い大地の香り | トップページ | カルロス・パレーデスのCDが届きました! »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。