« 点と点を結びたくなる本能 | トップページ | おかげさまで「今日も星日和」一周年 »

2007年2月21日 (水)

春の夜の闇はあやなし梅の花

Kuroganejinja 大人になったなあと感じたのは、みょうがが食べられるようになった時。
今では、豚シャブなどの薬味に欠かせませんし、まな板でみょうがを切っている時の香りにハイになってしまうほど好きです。

そしてもう一つ大人になったとしみじみ思うのは、梅の花のよさがわかる自分を知った時。若い頃って「春は桜」なのですが、いつからか、もっとひそやかな梅のよさに気づいてゆくのですよね。

梅の花があちこちで咲いています。こげ茶色の枯れ枝ばかりの景色の中で、白い絵の具の点描のように梅が咲いています。枯れ枝の景色を彩っています。

梅って不思議。住宅街でふわんと甘い香りがして辺りを見回すとどこにも木がなかったりするんですよね。で、やっと、かなり離れたところにあるのがわかり、近づいていくと、今度は匂わない。梅の香りって遠くにいた時の方が匂う気がします。なぜなんでしょう。

梅で思い出す和歌は、

春の夜の闇はあやなし梅の花 色こそみえね 香やはかくるる

春の夜の闇は、梅の花には意味のないことだよ。その花の色こそは見えないけれど、香りを隠すことはできないのだからね

まだまだコートが手放せない季節ですが、淡い梅の香りが春の訪れを感じさせます。
Sidareume
写真はお散歩ででかけた神社のしだれ梅。まるでシャンデリアかオーナメントのよう。
誰かが作ったわけでもなく、天然自然に枝にいくつもの花が「成る」しだれ梅ができあがるのですから不思議

« 点と点を結びたくなる本能 | トップページ | おかげさまで「今日も星日和」一周年 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 点と点を結びたくなる本能 | トップページ | おかげさまで「今日も星日和」一周年 »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。