« 薔薇色の夕焼けと遠いいなびかり | トップページ | 甲子園の球児たち---白球を全身全霊で »

2007年8月21日 (火)

二子玉川花火---腹に心地よく響く大玉

200708unigold 連日のように「空の光りもの」をお送りしていますが、1
8日は用事を済ませた後、
二子玉川の花火のクライマックスに間に合うことができました。

正式名は多摩川花火大会とたまがわ花火大会。
多摩川の河原の2ケ所で打ち上げられます。
前者が川崎区、後者が世田谷区の主催。多くの場所で両方の花火を左に右にと楽しめるのです。

河原で行なう花火なので、大きめの玉もあがります。
「ニコタマ」で開催だから、と狙ったのではないのでしょうが、笑顔の「にこちゃん」や「猫ちゃん」もたくさんあがりました。

いくつもの花火を乱打重ね咲きさせるのも美しいものですが、シンプルに火種がシュルシュルーと昇っていく。
空に昇りきって、開くとズドンと腹に響く音とともに大輪の花が咲く。
その花はゆっくりと色を変えながら、球状に拡がって、少しずつ火の粉が落ちてやがて消えてゆく。
スケールのある大玉一つ一つをたっぷりと味わうのも贅沢な気持ちになっていいですね。
重ね咲きだけではなく、そのオーソドックスな演出でも満喫できました。
200708mangekyo_2
中心の球から放射状に光が伸びる
山見浩司さんの万華鏡作品みたいな花火もありました。

200708hanabidama_2 とても立体的→
小さく咲いてそれがぶわ~と大きく広がる時、遠近感が狂うのでしょうか。
自分が吸い込まれるような錯覚を覚えます。

花火の開催時間が19時と早いのは、夏至を過ぎて日が暮れる時間が早まっているから。
猛暑でも季節は少しずつ進んでいるのですね。

« 薔薇色の夕焼けと遠いいなびかり | トップページ | 甲子園の球児たち---白球を全身全霊で »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 薔薇色の夕焼けと遠いいなびかり | トップページ | 甲子園の球児たち---白球を全身全霊で »

emi (秋田恵美)

  • プラネタリウムでのヒーリング番組制作に携わった後、現在は 土井利位侯の「雪華図説」をライフワークとして調べ中の図書館LOVER。              興味対象:江戸時代の雪月花、ガガーリン他。最近は、鳥にも興味を持ち始め、「花鳥風月」もテリトリーとなっています。
    コンタクト: メールアドレスはhoshibiyorihappy*yahoo.co.jp このyahooの前の*を@に変えてご連絡下さいませ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

googleでサイト内検索↓

  • グーグルの検索窓に ■■ site:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/ をコピペして、■■部分を任意のものに変えていただくとサイト内の検索ができます。 ■■の後ろは半角空きです。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日も星日和の衛星

  • ガガーリン地球は青かった 原文探し旅
    今日も星日和の第一衛星。  カテゴリー「ガガーリン」の  一覧と更新情報の アップブログ。ガガーリン中心にご覧になりたい方はぜひこちらをブックマークください
  • おいしくってしあわせ
    今日も星日和の第二衛星。 おいしーいものを少しずつ  紹介していきます

music

お散歩に行くブログ

  • 笑店 - 楽天ブログ(Blog)
    おんぽたんぽさんの心の琴線に触れたものが紹介されています。キラキラと大切なものが光ってる宝箱のようなブログ。
  • さる子の「こんな毎日」
    暮らしを豊かにする様々な美が満載のブログ。さる子さんは新ブログに移行され、こちらは基本停止中のようですがご紹介させていただきます
  • always in heaven
    「笑店」のおんぽたんぽさんの新ブログ。森羅万象のネットの中で素敵なもの、こと、ひとをみつけだされていて、訪ねるたびに素敵なエネルギーをいただきます。